笑顔を測って、セロトニン増加!笑顔の効果とは?~オムロンのSMILECHECK~

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

腸内環境を整えて、善玉菌が優位なキレイな腸内環境に育てると、シアワセ物質と言われる「」というホルモンが分泌されやすくなると言います。

悪玉菌が多い腸内環境を持った人は、うつ病になりやすくなる…っていう論文も出ているぐらいだから、心と腸内環境はかなり密接にかかわっていると考えたほうがよさそうです。そんな中、オムロンさんで、自分の笑顔を測るサービスを始めたというから、少しご紹介したいと思います♪

オムロンさんが考える「笑顔」の効果

体温計や健康測定器系でとても定評があるオムロンさん。カラダの測定をすることで、健康に結びつけるサービスの構築には、本当に目を見張るものがあります!

その中でも、最近注目されているのが「笑顔」のようです。そう、オムロンさんのホームページでは、笑顔の効果をこのように定義づけていらっしゃいます。

スポンサードリンク
リラックス効果(セロトニンの分泌)
ポジティブ効果(ドーパミン・エンドルフィンの分泌)
コミュニケーション効果(楽しい雰囲気づくり)
参考:http://www.omron.co.jp/health/smile/

ほんとだよね!笑顔って不思議なくらいいろんなものを作ってくれるから…ほんとに大事。悲しくても笑っていると、楽しくなっちゃうから不思議。

SMILECHECKってどんなサービス?

笑顔になることでパフォーマンスが上がるという点に注目したオムロンさんは、いろいろな複合的な効果を狙い、人が笑顔になることに注目しています。オムロンさんのホームページによると、こんなこともわかっているんだって。

あるテレビ番組の企画で、笑顔と真剣な顔で100 メートルを⾛るとどうなるか?という簡易実験を⾏ったところ、意識的に笑顔で⾛った場合、結果は13⼈中7 ⼈のタイムが平均0.18 秒縮まりました。またピッチングの場合、平均して12 キロも速くなりました。「私がアメリカで出会ったプロ選手の多くは、苦しいときほど笑顔になって気持ちを落ち着けていました。
参考:http://www.omron.co.jp/health/smile/

でも、まずは自分がどのくらい笑顔になっているかわからないと、笑顔を増やせないですよね。まずは自分を知ること・・・というわけで、笑顔を数値化できるサービスを作ったんだって…それがこのSMILECHECKです。気になる方はチェックしてみてね★

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。