健康

【花粉症対策】納豆は花粉症を緩和!腸内環境と花粉症の関係

投稿日:2017年2月25日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

花粉症の方がつらい季節がとうとうやってきます!本当に大変そう…てか、もう2月の今の時点で、ツラい人はツラいらしいですね。

花粉症.jpg

年々、花粉対策のグッズのレパートリーは増えていますが、食の分野ではやっぱり発酵食品の効果を試していただきたいです。特に納豆は、いろいろなメディアで「花粉症緩和効果」があると言われています。今回はそんなお話。

花粉症は、免疫機能の過剰反応である!

納豆がなんでいいのか?を説明しようとすると、そもそも花粉症ってなんで起きるの?っていうところから、ちょっとおさらいしたいです。そもそも花粉症は、「季節性アレルギー性鼻炎」と言われる、アレルギー症の1つなんですよね。

花粉がアレルゲン(原因)となり、免疫力が過剰な方はその花粉にアレルギー反応を起こします。本来ならば、無視していいモノなのに、「外敵だ!」と過剰反応してしまうわけです。いろいろなことをいうお医者様や論文があるけれど、私は花粉症が増えているのは、私たちが除菌や殺菌など過剰に菌を避けようとしてきたためだと思っているんですよね…

昔、除菌や殺菌なんて誰も気にしてなかった時は、花粉症の方は少なかったわけで…そういう理由から「=贅沢病」という言い方をする方もいます。

免疫細胞は、反応しなくても、過剰に反応しすぎても問題です。だから、そこで腸内環境を整えて、恒常性維持機能の1つである免疫系を安定させる必要がある…という意味で、腸内環境が大事になってくるわけです。笑

厚生労働省も乳酸菌食品による花粉症改善効果を認めた?

実は乳酸菌食品とアレルギー効果の関係が認められたのは、ここ最近のことではありません。2007年に厚生労働省が「一定の効果」があると認めてたりします。


▼記事内容はこの下に続きます▼


乳酸菌食品を毎日とれば、スギ花粉症を含むアレルギー性鼻炎の症状を緩和する効果が一定程度あることが、厚生労働省の研究班(主任研究者=岡本美孝・千葉大教授)による調査でわかった。
参考:http://medical-today.seesaa.net/article/28520283.html

普通の企業の研究結果だと、商品を売ろうとしているだけかしら~とか思っちゃう部分もあるけど、厚生労働省だと信憑性があるような気がしちゃうかも…。笑

個人的には、乳酸菌食品に限ったことではなく、腸内環境を改善することができる食品だったら、効果が出そうだなと思ったりもします。そうそう、それこそ納豆は納豆菌ですしね。

納豆に関しては、乳酸菌食品に比べてちょっと遅れをとっている感じがしていましたが、これからは機能をより明確化した商品も発売されるらしいですよ♪

タカノフーズの「発酵コラーゲン納豆」は発酵コラーゲンペプチド入りで、1パックにコラーゲンを2千500㎎配合しており、継続摂取すると角層水分量、皮膚の弾力性と柔軟性が増加し、女性の人気が高い。

ミツカンは昨年10月、特定保健用食品「金のつぶおなか元気国産小粒3P」を発売した。納豆菌K―2の働きにより腸内のビフィズス菌を増やし、おなかの調子を整える。同社のもう一つのトクホ「同ほね元気」も好評発売中で、トクホ納豆のラインアップを広げることで高まる健康志向に対応している。

参考:https://www.shokuhin.net/2017/02/24/topnews/%E7%B4%8D%E8%B1%86-%E8%8A%B1%E7%B2%89%E7%97%87%E3%81%AE%E9%BC%BB%E7%82%8E%E3%82%92%E7%B7%A9%E5%92%8C-%E5%B8%82%E5%A0%B4%E6%B4%BB%E6%80%A7%E5%8C%96%E3%81%B8%E5%A4%A7%E5%9E%8B%E5%95%86%E5%93%81%E6%8A%95/4343/

いろんな製品が出たらいいな♪ 効く効かないはあくまで体質によると思うので、自分のカラダで試してみたいです★

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活LAB.編集長。元おデブ。 発酵食品との出会いにより数十キロのダイエットに成功。過去の自分と同じ悩みを持っている人に向けて、腸内環境の大切さを伝える活動中。

-健康
-, , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

日本酒スキンケアアイテムの保湿効果がスゴイ?!~コメ発酵液とセラミド~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 ああ、ちょうどさっき池袋に行っていたのに、気が付かなかった… 今、池袋にある大人のスパ施設「タイムズ スパ・レスタ(Tim …

【抗糖化】砂糖でアレルギーが悪化する理由がコワイ

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 アトピーに、花粉症、そしてアレルギー…昔はそんなに多くなかったはずの免疫系の異常が起きる人が増えています。 特に最近の子供 …

腸内環境を改善する方法まとめ

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 私たちのカラダの細胞は約60兆個あると言われています。じゃあ、腸内細菌の数は、いくつでしょう? その数、約100兆個! ▼ …

注目のスーパーフード『ビーポーレン(Bee Pollen)』ってなに?栄養価と効果効能

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 スーパーフードブーム冷めやらない昨今ですが、今回はみつばちが自分のカラダからだす酵素で作った話題のスーパーフードをご紹介し …

新食育イベント?!小学生対象初のバイオサイエンスキャンプ

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 先日山形県の鶴岡市覚岸寺の鶴岡メタボロームキャンパスにて、小学生が研究者と一緒に楽しく科学を学ぶ「バイオサイエンスキャンプ …

follow us in feedly