▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

ハナマルキさん主催!麹と発酵のシンポジウムが品川で開催!

投稿日:2017年2月26日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

味噌・醸造製品メーカーのハナマルキ株式会社さんが「塩麹ビュッフェ」を出す、麹と発酵のシンポジウムを開催したらしい!

イベントでは、日本の発酵文化を推進されている小泉武夫先生の「日本の麹と発酵文化」の講演もあり、液体塩こうじを活用した和洋中の各国料理のビュッフェありの、発酵三昧!笑

今回は、一流シェフ200名が出席した、シェフ向けのイベントだったようで、これからの日本の発酵食品、特に塩麹の可能性を感じさセル内容で、日本のプロシェフたちに「シェフとしてこれから何ができるか?」を感じさせるような内容だったようです。

シェフじゃないけど、行きたかったなー。シェフじゃないけど。笑

目次


▼記事内容はこの下に続きます▼


ブッフェ評論家の今回のビュッフェ評価はこちら!

PRTIMESにグルメジャーナリスト東龍氏のビュッフェの説明が載っていたので、ご紹介したいと思います。

和食はもちろん、洋食や中華料理やデザートにまで、ふんだんに液体塩こうじを使用しました。その中で、今日のビュッフェが、皆さんの明日の料理のヒントになれば良いなと思っております。
参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000016655.html

オードブルからデザートまで、幅広くハナマルキさんの塩麹が使われていたらしいよ~。塩麹って本当にいろんな顔を見せてくれるからステキ。実は私のおうちでも、塩麹がいちばん使い勝手がよく、よく使っている気がします。確かに、デザートにも使いやすいんですよね。ほら、スイカに塩をかけるみたいな感じで、甘さがぱきっと引き立つの。

参加しているシェフもスゴイ人ばかり…!

ウェスティンホテル東京のシェフさんやグランドエクシブ初島クラブ 日本料理の料理長さんなどなど、日本の名だたる有名店のシェフがそろったようです♪

塩こうじをどう使っているのか分からなかったので、それぞれ聞いて参考にしようと思います。今日の料理では鶏を使った料理が印象に残っています。ソースに塩こうじを入れてかけることで風味が生かされていました。普段は、塩こうじは魚に使っています。小鯛に塩こうじつけて蒸している料理が身がふっくらして美味しかったからです。液体塩こうじの可能性にすごく感動しました。

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000016655.html

確かにソースにしやすいのも塩麹のいいところですよね。蒸し料理が塩麹でふっくらしたりするのかな?今度やってみよう・・・!こんなイベントをきっかけに日本の発酵技術がどんどん海外に出ていくといいですね♪

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

-健康
-, , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

代謝をあげたいなら全粒粉に変更!白いモノを控えたほうがよい理由

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 白いモノばっかり食べちゃだめだよーってよく言いますよね。白いお砂糖、白いごはん、白いパン…白いのは、白いところだけ残してい …

【研究紹介】不眠症原因は腸内フローラ?成長ホルモンを分泌するには?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 私たちヒトをはじめとする生き物は、約24時間周期でカラダの環境を変化させていると言います。 これをサーカディアンリズム(概 …

アトピーは腸内環境を整えると完治する?!原因・理由と治し方

よく「腸が悪いと肌に出る」、「腸内環境の悪化は汚肌を作る」などと言いますが、最近増えている大人のアトピーは、腸内環境の状態と密接に関係があると言われています。     今回はアトピ …

大豆を発酵させた機能性食品「イムバランス」がスゴイ?!無塩味噌はアンチエイジングに効くのか?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 麹菌発酵大豆の研究を長らくやってこられた健康食品の製造販売をしている、ニチモウバイオティックス株式会社さんが第23回日本未 …

【健康長寿】元気なお年寄り向け「東京都健康長寿医療センター」とは?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 高齢者のあこがれとも言われる「ピンピンコロリ」ってどんな意味だかご存じですか? 生きているうちは「ピンピン」元気に、そして …

腸活じんべー編集長:長谷川ろみ
元おデブ。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、発酵食品との運命の出会いをはたし、数十キロのダイエットに成功しました!

このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ