▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

【ダイエット】太りやすい腸内フローラを改善?!「ブロッコリースプラウト」のチカラとは?

投稿日:2017年2月26日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

最近、スーパーで「」をよく見かけるようになりました。これ、ブロッコリーの新芽のことなんですね。ブロッコリーっぽくなくて、なんか貝割れみたいな感じですねw

なぜこの「ブロッコリースプラウト」が注目されているのかというと、スルフォラファンっていう名のフィトケミカルがスゴイ!と言われているからなんです。今回はそんなお話!

ファイトケミカルとは?

ファイトケミカルは、野菜や果物、豆類やナッツなど、植物性食品の色素や香り、アクや苦味などの成分から発見された化学成分で、抗酸化力が高いといわれることから、注目されています。植物は歩けないわけです、人間みたいに。

だから自分の身を守るためにファイトケミカルという、自分たちの体を守る物質を持つことになるんですね~。


▼記事内容はこの下に続きます▼


スルフォラファンとは?

ウィキペディアでみてみると…こんな説明がされています。ブロッコリーだけの成分だから、あまり聞いたことない方も多いかもしれません。

ブロッコリーに微量含まれるフィトケミカルの一種。体内の解毒酵素や抗酸化酵素の生成を促進し、体の抗酸化力や解毒力を高める。
参考:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3

このスルフォラファンには、たくさんの効果が発見されています。ガン予防や抗酸化作用、脂肪減少、腸内環境改善などなど…とにかくいろいろな分野に影響する物質です。特に、腸内環境の改善については、m3.comさんの臨床ニュースによると、こんな発表がされています。

また、スルフォラファンは、内毒素を過剰に産生するデスルフォビブリオ科の腸内細菌の増殖を抑制し、血液中の内毒素を低下させ、代謝性エンドトキシン血症を改善するという作用も発見した。
参考:https://www.m3.com/open/clinical/news/article/505783/

とされています。ちょっと気になる「ブロッコリースプラウト」!できるなら、生でたべたほうがいいんだって~♪みなさまもぜひ~!・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

-健康
-, , , , , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

お腹に優しい食べ物を選ぼう!選び方と食べ方 ~腸内環境の最適なPH値~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 おなかの中の腸内細菌がよろこぶ腸内環境について語られる時の1つのポイントとして、「PH値」があります。小学校の時、リトマス …

【腸内環境】なぜお腹はなるのか?~腸のぜん動運動の原因~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 肥満は肥満でもいろんなタイプの方がいると思うので、あくまで私の経験の話だけど、私が太っている時は、ぜんぜんお腹が鳴らなかっ …

これってアレルギー症状?赤ちゃんの離乳食に注意が必要な理由

あかちゃんのアレルギー症状は、お母さんにとって大きな心配の1つです。   特に乳児期は、まだ腸内細菌の種類が少なく、多様性がない状態なので、免疫力が低いあかちゃんが多く、急に「食物アレルギー …

吉野家豚汁、乳酸菌入りで新発売!牛丼業界の健康志向化まとめ

牛丼の吉野家がとうとう乳酸菌に手を出したぞー!笑     ちょっと前から、健康志向化がとりだたされていた吉野家さんですが、森永乳業が開発したシールド乳酸菌を1杯あたり100億個加え …

大徳寺納豆の食べ方・作り方 ~糸を引かない納豆、知っていますか?~

大好きな人と大嫌いな人の差が激しい「納豆」ですが、みなさんはお好きですか? 発酵食品の中でもクセがあるために、「納豆」はいろいろな評価をされます。ニガテな方はあのねばねばがだめってよく言いますよね。 …

腸活じんべー編集長:長谷川ろみ
元おデブ。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、発酵食品との運命の出会いをはたし、数十キロのダイエットに成功しました!

このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ