▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

免疫力を高める意外な方法!~大阪国際がんセンターと吉本興業のコラボ~

投稿日:2017年3月6日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

大阪市東成区にあった「大阪府立成人病センター」を老朽化のために建て替えることになり、このたび、「」として生まれ変わることになりました♪

「大阪府立成人病センター」時代よりも、入院患者1人当たりの病室の広さが1・5倍!手術室や化学療法室などの設備もかなり充実するらしいんです。でも、それだけではなくて予防医療の研究や治療法の開発に取り組む研究所も作っていて、大阪ならではの免疫力アップ法も研究するらしい!笑

さて、どんな方法なのか一緒にみてみましょう。

「大阪国際がんセンター」が吉本興業とコラボする理由とは?

大阪ならではだなぁ~~ってスゴク関心したのですが、今回、「大阪国際がんセンター」は、あの吉本興業と連携しておもしろい研究をするらしいのです。

がん患者のストレス緩和を目指し、吉本興業などと連携して笑いによる免疫力の変化を調べるユニークな研究にも挑戦する。
参考:http://www.sankei.com/west/news/170304/wst1703040049-n1.html

もともと吉本興業は近畿大学やオムロンなどと共同で、「」をデータ化し、笑いによるストレスマネジメントの開発に尽力してる会社です。…ふざけてるだけじゃないんですよ。笑

マジメな大学の先生たちが、ゆりやんレトリィバァさんの体を張ったネタで、一時呼吸が止まり心拍数が急上昇することを経験し、「笑い」の種類を複数の指標で示す方法を実演したり…なんか楽しそう。笑 吉本興業や近畿大学の共同研究の方針は、以下の3つを軸に行われているそうです。

(1)「笑い」が身体や心理的健康に与える効果について明らかにする
(2)「笑い」の測定方法の開発
(3)「笑い」介入後の疾病発症率や生活習慣の変化といった「笑い」の有効性の調査

参考:http://news.mynavi.jp/articles/2017/02/16/laghter/

うん、これが解ったら、免疫力の強化についても活用できることがありそうですよね。


▼記事内容はこの下に続きます▼


笑いと免疫力の関係がスゴイ

もともと笑うことが免疫力の向上に貢献するとされている科学的な背景は、「笑うことは、腸の免疫細胞に刺激を与え、活性化する」と考えられているからです。

このブログでも少し書いたことがありますが、人間の免疫細胞の70%は腸に存在します。だから腸内環境が乱れていたり、腸が元気じゃない状態だと、免疫力を向上させるのは難しくなるんですよね。

だから、腸内環境を整えることは大前提として、「笑う」ことで自律神経に働きかけるとともに、免疫細胞を活性化させよう!ということなんです。「笑い」で免疫細胞が活性化されることは、様々な研究結果が発表されています。例えば、大和薬品株式会社さんのホームページによると、笑いは鎮痛剤の役割も果たすようですね!

リウマチ患者の集団に40分間リウマチに関する講義を聞いてもらった後と、同じ集団に40分間落語を聞いてもらった後で、それぞれ唾液検査を行ったところ、前者は、免疫を制御するインターロイキン6やコルチゾールなどのストレスホルモンの増加が見られたが、後者はそれらが減少し、減少量は鎮痛剤の1週間分に相当したことが分かったということが報告されています。
参考:http://www.daiwa-pharm.com/info/onko/422/

免疫力アップ以外にも?笑いの効果まとめ

免疫細胞の活性化についてはとても有名ですが、他にも血行促進や脳の活性化など、他にもさまざまなよい影響を与える可能性が指摘されています。

血行促進
筋力アップ
脳の活性化
自律神経のバランス調整
幸福感と鎮痛作用

サワイ製薬さんのホームページでは、こんなことも紹介されていました。

笑うと脳内ホルモンであるエンドルフィンが分泌されます。この物質は幸福感をもたらすほか、”ランナーズハイ”の要因ともいわれ、モルヒネの数倍の鎮静作用で痛みを軽減します。
参考:
http://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/illness/200908.html

笑いの効果って、本当にすごいです!健康のためにたくさん笑いましょう★

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

-健康
-, , , , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

DHA・EPAサプリの効果とは? ~ヤセ菌も増やす驚きの健康効果~

DHAとEPAは、「頭がよくなる」とメディアに取り上げられたことをきっかけに、サプリメントとして摂取する方が増えた,人気の栄養素です。   どちらも青魚に含まれる質の良い油ですが、年々DHA …

【抹茶の効能】腸内環境改善効果がスゴイ!カテキンと乳酸菌はケンカする?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 ここんとこ飲み物ネタが続いてる…笑 実は2月6日は「抹茶の日」だったんだって!抹茶は実はとっても栄養が豊富で、美容や健康に …

【腸内環境】なぜお腹はなるのか?~腸のぜん動運動の原因~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 肥満は肥満でもいろんなタイプの方がいると思うので、あくまで私の経験の話だけど、私が太っている時は、ぜんぜんお腹が鳴らなかっ …

「腸活」とは? ~腸活の定義と考え方~

最近、よく使われるようになった「腸活」という言葉。 そして、このウェブサイト「腸活じんべー」もこの「腸活」という言葉を使っています。     みなさんは、「腸活」がどんな意味か説明 …

カゴメのトマトジュースバカ売れのなぜ?~機能性表示食品制度と健康~

このところ、カゴメのトマトジュースが好調らしい・・・! カゴメと言えば、2013年消費税の増税に伴って、野菜飲料の販売減が報道されていました。   当時のライブドアニュースをみると、前年同期 …

腸活じんべー編集長:長谷川ろみ
元おデブ。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、発酵食品との運命の出会いをはたし、数十キロのダイエットに成功しました!

このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ