ひとりごと

姻族関係終了届のメリットとデメリット

投稿日:2017年3月7日 更新日:




」というものをご存じですか?
昔からある制度なのに、最近この提出数が増えているそうなんです。
 

 
その背景には一体なにがあるのでしょうか?
 


 

「姻族関係終了届」ってなに?

日本の法律では、配偶者が亡くなった後に離婚をすることはできません。
 
 「姻族」というのは、配偶者の両親や兄弟など、いわゆる義理の両親、兄弟などを指します。配偶者が亡くなった場合に、離婚できないということは、「姻族」もずっと「姻族」のままですよね?この関係を絶ちたい場合に届け出るのが「姻族関係終了届」です。
 

「姻族関係終了届」の提出数が増えている

「姻族関係終了届」の提出数は年々増えていて、法務省の戸籍関係の統計資料によると、2006年に1854件だったのが、2015年には1.5倍の2783件まで増えているそうです。
 
2010年まではほぼ変わらなかった、「姻族関係終了届」の提出数がここ5年で1.5倍になった背景には、一体なにがあるのでしょうか?
 

「姻族関係終了届」を出す人が増えている理由

「姻族関係終了届」を出す人が増えている理由を考える上で、無視できないのが私たちの「健康」そして「」に関する変化です。
 

その背景は健康長寿の増加にあり?

日本人の平均寿命は、男性が80.79歳、女性は87.05歳と、過去最高記録を年々更新中です。
 
「ぴんぴんころり」「健康長寿」という言葉が、最近よく使われるようになっていますよね?それは、私たち日本人の平均寿命がどんどん延びていることに関係があります。長生きする人が増えるのはよいことともとらえられがちですが、不健康な時間が延びてしまうのでは意味がありません。
 
健康的に暮らせる時間を増やす=健康寿命を延ばすことが大きな課題になっているのです。
 
健康寿命(=日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自立した生活ができるまでの期間)との差は約10年と言われていますから、平均的にみても男性は70歳、女性は80歳までは、なんの介護も必要とせず元気で暮らせる状態です。
 

「姻族関係終了届」を提出する人はほとんど○○!

「姻族関係終了届」を提出する人は、ほとんどが女性なのだそう。10年長く生きる女性ですから、夫に先立たれてしまうことが多いのでしょうね。
 
それも夫が年上の場合が多いですから、10年以上残される場合が一般的だと考えてよいでしょう。
 


▼記事内容はこの下に続きます▼


「姻族関係終了届」のメリットとデメリット

そもそも夫が死んでしまったら、「離婚」こそできないものの、法律上の特別な扶養義務や相続などの権利はありません。それでも、「姻族関係終了届」を出して、縁を切りたいと考える人が増えているのは、「家族に対する考え方の世代間のズレ」にポイントがあると言います。
 
そもそも義務はないのに、「嫁だから私たちの介護は当たり前」「嫁だからこれはしてくれなきゃ困る」と言った甘えが強く出てしまい、大きなストレスになってしまうことがあるようなのです。うーん、むずかしい・・・。
 

:姻族と縁を切る「きっかけ」にできる
:将来何かあった時に、姻族に頼れなくなる

 
そもそも義務はないので、「姻族関係終了届」を出しても出さなくても、嫌なことはイヤだと拒否することは可能です。でも、人間関係の複雑さによりなかなそれが難しい場合、自分の気持ちを表す道具にできるのではないかなと思います。
 
NHKのホームページによると、夫の死後、姻族との関係がうまくいかず、精神的に追い詰められてしまう人の例が掲載されていました。


▼姻族関係終了届を出した女性
嫁だからやるのは当たり前と押しつけてくる。長男の嫁だから。頑張っているのに何も認められなかった、悲しい。

参考:
http://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2017/03/0303.html

 
葬儀などの親戚の集まりに参加したくない、同じお墓に入りたくない、一緒に暮らしたくない、介護をして当たり前だと思われたくない、などなど家庭によって事情は異なるようですが、世代間のズレは大きく感じます。

 
このズレ、今でさえこんなにひどいとなると、もう少したって共働き世代の夫婦の夫が亡くなる世代になったら、もっと増えそうですね…。
 
健康長寿による問題、これから少しずつ見えてくるかもしれません。

まとめ

なるべく仲良くしたいとは思うけど、本当に難しいです、人間関係。特に親しき仲にも礼儀ありなのですが、世代間差は大きい問題だと思います。「姻族関係終了届」の存在は知っておいた方がいいのかもしれませんね。
 
▼健康長寿について気になる方におススメの記事はこの下へ↓




 
▼健康長寿について気になる方におススメの記事

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活LAB.編集長。元おデブ。 発酵食品との出会いにより数十キロのダイエットに成功。過去の自分と同じ悩みを持っている人に向けて、腸内環境の大切さを伝える活動中。

-ひとりごと
-, , , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

発酵蔵カフェかもし堂さんにお邪魔してきました!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 この連休は、打ち合わせ三昧で、その中でも、気になっていた、「発酵蔵カフェかもし堂」さんに、はじめてお邪魔してきました! 代 …

肉を食べると腸内環境は悪くなるのか?~ホルモン×ワインの夜~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 大好きなお友達とホルモン×ワインの会してきました★ ホルモンって、すきなんだよな~… たぶん、じゅわ~~~~がすきなんです …

突然、神社へ。~成功している人は、なぜ神社に行くのか?~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 いろいろと用事をかたずけるために朝から動いていたある日。突然、神社に行きたくなって、いろんな歴史を調べつつ、ココだ!と思っ …

SCO-501とSCO-502の違いは?~シロカ(siroca)コンベクションオーブン~

いやいやいや、とうとう買っちゃいました! なになに?って・・・コレです!↓      シロカ(siroca)のコンベクションオーブン!!!!それも、SCO-501!!!! …

銀座で塩を使わない漬物「すんき漬け」が食べられるらしいよ♪

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 長野県の木曽地方に古くから伝わる保存食の「すんき」をご存じですか? 発酵食品が好きな方ならしっているかもしれないけど、初耳 …

follow us in feedly