【免疫力強化】免疫力を高めるサプリとは? ~免疫力を高める方法・コツ~

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

私たち人間が持つ腸、それも小腸には、カラダの免疫細胞の約70%が集中していると言われます。一般的に「腸管免疫」と呼ばれるものです。

ここにある免疫細胞が、私たちのカラダをウイルスや病気から守ってくれています。逆に暴走を始めると、アレルギー体質になってしまうこともあります。今回は腸管免疫のしくみと免疫力を高める方法をまとめてみたいと思います。

免疫細胞ってなに?

免疫細胞は、私たちのカラダを守ってくれる細胞です。免疫細胞には、いろいろな種類があって、それぞれ得意分野が違います。比較的弱い敵を相手にバクバク食べる好中球とマクロファージ、そして手におえない時にT細胞たちが発動するイメージです。

好中球
=まっさきに駆けつける偵察隊。異物を発見し、食べて破壊する。

マクロファージ
=まっさきに駆けつける偵察隊。とにかく食いしん坊で何でも食べる。

T細胞
=マクロファージに助けを求められて発動する指揮官兼調整役。安全か危険かの判断もする。

B細胞
=T細胞の指示で「抗体」という名のミサイルを作るのが上手。

スポンサードリンク

ナチュラル・キラー細胞(NK)細胞
=がん細胞を破壊する生まれながらの殺し屋。

免疫細胞のしくみと安定させる方法

これらの免疫細胞たちには、2つの役割があります。

①外敵を排除する
②安全なもの(食べ物など)は排除しない

普段は私たち人間のカラダを外敵から守ってくれていますが、腸内環境が悪化したり、化学薬品などに身体が汚染されたり、ストレスがあったり、老化したりすると、免疫細胞たちが力を発揮できなくなり、「免疫力が低下」して、「病気」にかかりやすい状態になります。

また、「免疫力が低下」するだけでなく、「免疫バランスが崩れる」ことがあります。この状態になると、攻撃しなくてもいいモノを攻撃するなどして「自己免疫疾患やアレルギー」を引き起こします。免疫力は強ければいいという単純なものではなく、バランスが大事だと言われています。

このバランスを整えるために注目されているのが、BRM(免疫賦活物質)です。

免疫力を高める方法&サプリまとめ

免疫力を高めるには、積極的にBRM(免疫賦活物質)を摂取することが重要だと言われています。株式会社ブロマ研究所さんのホームページには、BRM(免疫賦活物質)にはどのようなものがあるかが記載されていました。

・淡色野菜(大根、キャベツ…)
・海草(海苔、ひじき、昆布…)
・果物(バナナ、スイカ…)

参考:http://www.broma.co.jp/brm.html

乳酸菌の中には、特に免疫バランスを整えることが上手な菌がいます。その菌を摂取できるサプリ(BRM乳酸菌サプリ)を飲むといいかもしれません。免疫細胞のバランスが気になる方は、・菌活の参考に探してみてくださいね★

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。