健康

「炎症性腸疾患」の症状・原因とは?~クローン病と潰瘍性大腸炎~

投稿日:2017年3月8日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

みなさんは、ってご存知ですか?

ん?双子?ってお思いの方もいるかも…笑 いえいえ、そのクローンではなくて、アメリカのクローン先生に報告されたことから「クローン病」と呼ばれている、「特定難治性疾患」…いわゆる難病の一つです。

腸に炎症を起こす疾患のことを「」と言いますが、この中で2大疾患とされているのが、この「クローン病」そして「」なのです。今回は、この「炎症性腸疾患」についてまとめたいと思います。

炎症性腸疾患の症状とは?

ここでは2大疾患とされている、「クローン病」と「潰瘍性大腸炎」についてみてみたいと思います。

ざっくりいうと、消化管に慢性の炎症や潰瘍ができる「炎症性腸疾患(IBD)」の1つで、腹痛や下痢、、発熱、体重減少が起きる病気です。命を落とすことはありませんが、治りにくい病気で、よくなったり悪くなったりを繰り返すそうです。
埼玉医科大学のホームページによると、このように説明されています。

▼クローン病
腹痛、下痢、体重減少、発熱、肛門病変などがよくみられる症状です。ときに腸閉塞、腸穿孔、大出血で発症することもあり、手術が必要な場合があります。合併症として痔ろう、貧血、低蛋白血症、強直性脊椎炎、口内アフタ、結節性紅斑、壊疽性膿皮症、虹彩炎、成長障害などがあります。

▼潰瘍性大腸炎
血便、粘血便、下痢、あるいは血性下痢を呈します。軽症例では血便が少量で下痢を伴わない場合も多いが、より重症化すれば、血性下痢となります。これ以外の症状としては腹痛、発熱、食欲不振、体重減少、貧血などが加わります。

参考:http://www.saitama-med.ac.jp/kawagoe/04departments/dep11dtgs/targetdiseases/inflammatoryboweldisease.htm

とても似ているように見えますが、クローン病は10代から20代の若年層の男性ににかかりやすく、合併症を起こしやすいという特徴があるそうです。


▼記事内容はこの下に続きます▼


炎症性腸疾患の原因とは?

実は原因がわかっていない病気です。ですが、近年確実に増えています。それも急増と言っていいほどの増加率なんです。

特定疾患の医療受給者証の交付状況でみると1976年には128人ほどでしたが、平成25年度には39,799人です。現在日本では人口10万人あたり約27人ですが、アメリカでは約200人で、欧米では日本の10倍ほどの患者さんがいる計算になります。
参考:https://www.ishamachi.com/?p=17998

世界中で研究されているものの、まだ原因はわからず、多くの研究から見えてきたのは、「腸の免疫」に関係があるのでは?ということだけです。ある種の「免疫疾患」であることが指摘されています。それも、先進国に多い病気で、やはりこれも飽食の時代の弊害なのでは…という気もしますね。

なぜ炎症性腸疾患の患者数が増えているのか?

原因はわからないものの、なぜ急に炎症性腸疾患が増えたのか?という点においては、食生活の変化に関係があるのではと指摘する専門家も少なくありません。

いわゆる、食の欧米化です…。

1970年代、まだファーストフードやコンビニ食がここまで一般的ではかった時代、家では主に和食を食べていました。その食生活の変化が何らかの影響をもたらしているのでは?と思わせる実験結果も出ています。例えば…動物性のタンパク質の摂取量です。難病情報センターのホームページによると、どんな方がかかりやすいのかが記載されていました。

世界的にみると、先進国に多く北米やヨーロッパで高い発症率を示します。衛生環境や食生活が大きく影響し、動物性脂肪、タンパク質を多く摂取し、生活水準が高いほどクローン病にかかりやすいと考えられています。喫煙をする人は喫煙をしない人より発病しやすいと言われています。
参考:http://www.nanbyou.or.jp/entry/81

私は腸内環境が気になってしまうたちなので、どうも腸内環境のバランスが影響しているような気がしてしまいます。免疫疾患ですもんね。腸には免疫細胞の70%があると思うと…うーん、怖いです。バランスのよい食生活を心がけたいものですね。

・菌活の参考にしてみてください。

長谷川ろみでした。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活LAB.編集長。元おデブ。 発酵食品との出会いにより数十キロのダイエットに成功。過去の自分と同じ悩みを持っている人に向けて、腸内環境の大切さを伝える活動中。

-健康
-, , , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

日本の医療は「予防医療」をどう考えるのか?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 最近、堀江貴文さんが健康について、すごく積極的に活動してらっしゃいますね。予防医療普及協会の立ち上げ、そしてピロリ菌とがん …

ダニが熟成させるチーズがあった!~発酵食品と微生物の不思議~ 

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 みなさんは、ミモレットというチーズをご存じですか?オレンジ色で表面に小さな穴がたくさん開いた、濃厚でおいしいチーズですが、 …

検証!専門店のキムチは本当に発酵してるのか?手作り専門キムチ編【1日目】

スーパーで買った韓国産キムチについて、先日記事をあげましたが、どうせ検証するなら比べたいな~ということで、前から気になっていた、韓国食材専門店に行ってきました!おいしいってウワサだったの。夜20時まで …

添加物ほぼゼロ?!腸内環境を整える超優秀食材「サバ缶」まとめ

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 腸内環境を改善したいと思ったら、発酵食品や食物繊維、オリゴ糖などを積極的に摂るのはもちろんですが、実はもう一つ、とても大事 …

ミツバチの腸内にも乳酸菌?!生はちみつが腸内環境を整える理由

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 今日はスターバックスでスターバックスラテを飲みつつ、書いています♪スターバックスラテにちょっとだけ、はちみついれて。シナモ …

follow us in feedly