▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

【免疫力強化にトライ】免疫細胞の司令塔「樹状細胞」とは?

投稿日:2017年3月9日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

私たち人間のカラダを守ってくれる「」!そのうちの70%は腸に存在していると言われています。

その「免疫細胞」の多さが注目されるようになり、「腸内環境を整えること=免疫力アップ」の可能性が同じく注目されるようになりました。今や、風邪やインフルエンザを防ぐための方法の1つとして「腸内環境の改善」は浸透しています。

風邪程度ならまだしも、怖い免疫疾患やガンなどの大きな病気にならないように、免疫細胞を正常な状態にしておくことは、私たちの健康にとって大事なこと!

今日はそんな免疫細胞の中でも、がん治療などで応用されているについてまとめてみたいと思います。

▼過去記事

【まとめ】免疫力強化を目指そう!免疫のしくみ、コワさ、免疫力強化に効くたべものをまとめました!
http://www.chounaikankyou.club/article/447460260.html

「樹状細胞」ってなに?

「樹状細胞」は、いろいろな種類がある免疫細胞の1つです。

いわゆるスナイパーとして異物を攻撃する「ナチュラルキラー細胞(NK細胞)」などとは違い、攻撃部隊には属していません。

「がん治療」新時代WEBのホームページには、このように説明されていました。


▼記事内容はこの下に続きます▼


攻撃部隊の免疫細胞(T細胞)にがんの特徴を教え込み、目標を攻撃させる「司令塔」です。
参考:http://gan-mag.com/special/2040.html

自分で直接手を下さず、指令するという…ちょっと偉い感じの細胞です。笑 おもしろいのが、成長過程で役割がかわっていくところ。未成熟な状態の時は、がん細胞などの異物を取り込む活動をメインにしていますが、成熟すると司令塔としての役割「抗原提示能力」を開花させて、他の免疫細胞に攻撃させるようになります。

「樹状細胞」とマクロファージの違い

同じ免疫細胞の中でも一番の食いしん坊だと言われているのがです。がん細胞などの異物をどんどん食べていきます。

この異物を食べる力を「貪食能」というのですが、この能力はマクロファージが得意とするもので、「樹状細胞」はあまり得意ではありません。

その代り、「」と言われる、外的を細胞膜で取り込んで、その特徴を覚える能力に長けています。特徴を覚えることができるので、他の免疫細胞に伝えて攻撃させることができるのです。ヘルスケア大学の記事によると、その能力の違いは以下のように説明されています。

樹状細胞は、マクロファージのように外敵を食べて処理する「貪食能」は低いのですが、細胞外の物質を細胞内へ取り込むエンドサイトーシスの能力に優れています。エンドサイトーシスとはウイルスなどの外敵を樹状細胞が見つけた時、その細胞膜で取り囲むようにして細胞内に取り込んでしまう事を言います。
参考:http://www.skincare-univ.com/article/011006/

「樹状細胞」を使ったがん治療法がスゴイ

最近では、副作用の少ないがんの治療法として、この「樹状細胞」を使った方法が生まれています。治療法の名前は、「樹状細胞ワクチン療法」と呼ばれています。

樹状細胞ががんを異物として取り込むとそのがん特徴をリンパ球に教えるので、リンパ球が直接がん組織を攻撃することができるようになります。要するに樹状細胞とは免疫細胞の司令塔のような役割を担っているのです。そして樹状細胞ワクチン療法とは、このような樹状細胞の特性を生かした療法となります。
参考:http://www.midtown-amc.jp/faq/faq_newest/post_35.html

こう見ると、免疫細胞たちも絶妙なチームワークで、私たち人間のカラダを守ってくれているんですね。書いているうちにとてもありがたい気持ちになってきました。免疫細胞にもっと感謝しなければ♪

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

-健康
-, , , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

発酵デリカテッセン「Kouji&ko(コウジアンドコー)」が新宿にオープン!~新たな麹と発酵の可能性~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 昨日は自分で作った発酵料理を食べ過ぎて、おなかがぽこぽこ言っています。笑 そんな中、気になっているお店が一軒…2016年1 …

【糖質OFF】健康志向のコンビニと言えばローソン?!健康関連食品3000億円を目指す企業の取り組み

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 このところ、健康への企業の取り組みが注目されています。社員が健康じゃないと、サービスも健全に動かなくなるのは、想像に難くあ …

セロトニンを増やす飲み物はコレ!トリプトファンで幸せ体質に?!

最近お疲れで、幸せをもっと感じたいとお嘆きのあなた・・・!   「セロトニンをもっと増やしたい!」と思った時、その方法はたくさんあります。     セロトニンを増やすため …

吉野家豚汁、乳酸菌入りで新発売!牛丼業界の健康志向化まとめ

牛丼の吉野家がとうとう乳酸菌に手を出したぞー!笑     ちょっと前から、健康志向化がとりだたされていた吉野家さんですが、森永乳業が開発したシールド乳酸菌を1杯あたり100億個加え …

ピロリ菌を除菌する食べ物 ~胃がんのモトを退治しよう~

私たちの胃の中に住みつくヘリコバクター・ピロリ菌。 実はこのピロリ菌が胃がんや胃潰瘍といった胃の代表的な病気の原因となりえる・・・というか大きな原因であることをご存じですか?   &nbsp …

腸活じんべー編集長:長谷川ろみ
元おデブ。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、発酵食品との運命の出会いをはたし、数十キロのダイエットに成功しました!

このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ