【アトピーの方】アトピーでも脱毛できる?~検証・トラブル・注意点~

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

アトピー性皮膚炎は、もともとアレルギーを起こしやすい体質の人や肌が弱い人が慢性的に持っている皮膚の炎症を伴う病気です。ちょっとタオルで拭いただけで真っ赤に腫れてしまう人を見たことがあるけど、本当に大変そう…。泣

肌が弱いからこそ、強いカミソリとかで毎日剃るよりも、永久脱毛をしてしまってあんまり触らないほうがいいのかも?とも思います。今回はそんなアトピー性皮膚炎と各プロの脱毛に対する見解をまとめてみました。

「アトピー性皮膚炎」ってなに?

こんなに一般的なのに実は原因が特定されていない病気なんです、「アトピー性皮膚炎」って。遺伝子的な問題で起こっている炎症であるとか、皮膚の常在菌の乱れによる炎症であるとか、栄養面のかたよりによる炎症であるとか、血中IgE値増加によるアレルギーであるとか、本当にあげだすときりがないぐらいたくさんの原因が考えられています。

症状としては、これもまた人によって違うのですが、日本皮膚科学会の診断基準がWIKIに掲載されていましたよ♪


1.かゆみ
2.特徴的な皮疹とその分布
3.慢性・反復性の経過
で、3つすべて当てはまるものをいう。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%94%E3%83%BC%E6%80%A7%E7%9A%AE%E8%86%9A%E7%82%8E

なーるほど!納得です。

もしこの症状が出てしまった場合、やっぱり脱毛などの肌に負担がかかりそうなことは辞めたほうが良いのでしょうか?

スポンサードリンク

各プロの脱毛に対する見解はコレ

有名な脱毛サロンではどんな見解を述べているのが、ちょっと調べてみました。

▼ミュゼプラチナム
・アトピー肌でもお手入れできますか?
肌状態が安定していればお手入れ可能ですが、お薬を塗っている場合はお手入れできません。
・肌が弱くてもお手入れはできますか?
肌が極端に弱い、ケロイド体質、光過敏症、その他皮膚に何らかの異常がある場合お手入れできません。肌が弱くご心配な場合は、カウンセリング時にご相談ください。
参考:
http://musee-pla.com/faq/conditions/#anc-58

ふむふむ。ごもっとも。

▼銀座カラー
・アトピーでも施術できますか?
肌状態が安定していれば施術可能ですが、通院先の医師の確認が必要になります。
参考:
https://ginza-calla.jp/faq/03-index.html#2385

お医者様の確認がやっぱり必要なのね。

▼銀座カラー
・敏感肌の私ですが、大丈夫でしょうか?

脱毛の際、使用するジェルなどはすべて刺激の少ないものを使っています。脱毛自体も高熱を使わないので、敏感肌もまず大丈夫です。ただ100%大丈夫だとは言い切れませんので、ご遠慮なくお試しプランを使って確認されてください。また、現在、肌に病気をお持ちで「治療中」の方は、当サロンでは判断できませんので、医師の許可をお願いしています。
参考:
http://www.datsumousalon-dione.jp/faq/

というか、どのサロンのホームページにも肌が弱い人やアトピーの人のQ&Aが記載されているということは、本当によくある質問として、メジャーなんですね。。。アトピーが治せたらそれがいちばんよいのだけど…原因はいろいろなので何とも言えませんが、免疫に伴うものが原因の場合は、腸内環境の改善も役立つかもしれません。

アトピーの方は、・菌活もトライしてみてくださいね★

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。