【研究紹介】不眠症原因は腸内フローラ?成長ホルモンを分泌するには?

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

私たちヒトをはじめとする生き物は、約24時間周期でカラダの環境を変化させていると言います。

太陽.jpg

これをサーカディアンリズム(概日リズム)と言います。

私たちのカラダは、このサーカディアンリズムにのりながら、体温や血圧、ホルモンバランスのリズムを整えています。だから、なるべくこのリズムにあった行動をすることで、カラダを健康に保ちやすくすることができると言われているんですよね。

今回はこの「サーカディアンリズム」と私たちの腸内細菌叢()との関係について、まとめてみたいと思います。

睡眠リズムを整える「」は腸内細菌が作る!

サーカディアンリズム(概日リズム)を語る上で、とても重要なのが「睡眠時間の考え方」です。

私たち人間のカラダは、「体を休める時間帯」と「活発に動く時間帯」があります。実は人によって、このリズム(サーカディアンリズム)は違うんだって。

一般的に昼間に活動している人が多いこの世界では、昼間に活動する方が一般的ですが、実は夜型の人も交じっているとか…はちょっとかわいそうですね。

自分の睡眠リズムを整えるために役立ってくれているものの1つに「メラトニン」と呼ばれるホルモンがあります。このホルモンは、「若返りホルモン」とも呼ばれているので、聞いたことがある方もたくさんいると思います。

この「メラトニン」が分泌されると、私たちの睡眠のリズムは整い、適切なリズムで眠れるようになります。この「メラトニン」を作っているのが、私たちの腸内細菌叢(腸内フローラ)に住みついている「腸内細菌」なのです。

スポンサードリンク

「メラトニン」を作ることができない理由とは?

良い腸内環境であれば問題ありませんが、腸内環境が悪化して乱れていると、メラトニンを作るための材料がなかなか作られません。わかりやすく言えば、メラトニンをつくることができる腸内細菌がサボってしまっている、もしくは元気がなさすぎてメラトニンを作れない状態です。

この状態が、「眠れない」という睡眠不足、睡眠障害を発生させていることが多いんですよね。もちろん原因は一つではありませんが、不眠症の方は腸内環境が悪化しているという可能性があります。良く眠れない方は、腸内環境を整えることも意識したいです。

腸内細菌叢の影響は不眠症だけじゃない!糖尿病とのコワイ関係

問題なのは、腸内細菌も私たちと同じように時差ボケになってしまう可能性があるということ…。

寝る時間が毎回違ったり、昼夜逆転の生活をしたり、ずっと光を浴びていたりと、どっちが夜でどっちが昼間なのかよくわからない生活をしていると、活動的なとき以外にも食べ物が食べたくなったり、食事の摂取量が増えて糖尿病になることもあるといいます。

イスラエルのワイツマン科学研究所の研究者が、時差ボケしているマウスと通常のマウスを比較して、時差ボケの影響を調査した結果が発表されていたので、ご紹介したいと思います。

マウスは、旅行はしなくとも、部屋の明かりや食事のタイミングを操作して、時差ぼけの状態にしました。時差ぼけマウスと正常なマウスの大きな違いは、食事の時間帯でした。

正常なマウスは、活動的な夜が食事の時間帯でしたが、時差ぼけマウスは、つねに食べ続けていました。そして時差ぼけマウスは、正常のマウスと同じ食事の摂取量にもかかわらず、体重が増えて、糖尿病となりました。

参考:http://mainichi.jp/premier/health/articles/20151020/med/00m/010/003000c

たしかに不規則な生活を続けていると、食べる量は増えてしまう気がします。実際に睡眠時間が少ないと太りやすくなるという研究結果やエビデンスもたくさん発表されていますよね。何らかの関係がありそうです。

私も締切に追いつかなくて、書かないといけない仕事が増えすぎると…食欲おかしくなるもんね…。徹夜はしちゃだめです。笑
いつまでも若々しいカラダを保つために、一緒に気をつけましょう★

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。