【免疫力UP・ダイエット】ヒートショックプロテイン(HSP)入浴法のやり方と効果

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

昔から「冷えは万病のもと」「健康になりたいなら体温を上げろ」などとよく言いますよね。今も昔も変わらず、カラダを温めることが健康への第一歩です。

入浴.jpg

実際にカラダが冷えている時は、手も足もお腹もカチコチでなかなか動いてくれませんから、私は冷えたらとりあえず、お風呂に入ります。笑

あと不思議なことに、冷えると防衛本能で何か食べないといけない気がしてくるの。食べ物を食べるとカラダが動いて燃えるので、きっと温めたくてお腹がすくんだと思います。その証拠に、いくらお腹が空いていてもお風呂に入るとお腹いっぱいになるの。不思議です。

今日は、特に「免疫力を上げる」ためによいと言われている「ヒートショックプロテイン入浴法」をご紹介したいと思います。

ヒートショックプロテインとは?

プロテインって聞いたことありますよね?運動したい方、ダイエットしたい方、筋肉をつけたい方に人気の、あのプロテイン…そうタンパク質のことですね。

人間のカラダにはたくさんのタンパク質が存在していますが、その中でもヒートショックプロテインは、細胞内の傷ついたタンパク質を修復してくれるタンパク質のことをいいます。バスクリンのホームページでは、このように説明されています。

免疫細胞の働きを強化したり、乳酸の発生を遅らせるなどの力も持っています。つまり、カラダにとってはとてもありがたい存在で、HSPが増えることは、「カラダを元気にする」ことにつながっているのです。

参考:
https://www.bathclin.co.jp/happybath/%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%A7%E5%85%83%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81%E3%80%80vol-1/

私たちの健康を作る上で、すごくありがたいタンパク質なんですね。ヒートショックプロテインができることをまとめるとこんな感じ…免疫細胞の強化は、いろいろなことにつながっているのです。

疲れにくくなる
風邪をひきにくくなる
アレルギーが緩和する
細胞を修復し基礎代謝が上がる
痩せやすくなる
肌がキレイになる などなど

増やせるものなら増やしたい、ヒートショックプロテイン!増やす方法があるのです。

スポンサードリンク

ヒートショックプロテインの増やし方

ヒートショックプロテインというぐらいですから、温めることで増やすことが可能です。人間の場合体温を38℃ぐらいまで上げて保温すると、増えるらしいです。ということは…水分補給もすごく大事。忘れないでくださいね。

MenBeautyに掲載されていた「HSP入浴法」の第一人者である、修文大学健康栄養学部の伊藤要子教授が推奨する入浴方法をご紹介したいと思います。

伊藤教授によるHSP入浴法の手順は、以下のとおり。

1. 大量の発汗に備えて300~500mlの水分補給しておく(常温かぬるめの水。ショウガ紅茶であれば尚可)。

2. バスタブに42℃のお湯をはる(正確な水温を測るため温度計を使用)。入浴剤を入れるとベター。なお、冬場は風呂場の室温を快適なレベルに上げておく。

3. 10分間湯につかる。

4. 風呂から上がって体を拭いたら、体温が下がらないようガウン、毛布、サウナスーツといったものを身につける。再度300~500mlの水分補給をするが、冷たい飲み物はご法度。クーラーの風にも近づかないように。

参考:http://beauty-men.jp/29004

若干熱めのお湯なので、低体温の方はムリしないようにぬるめのところから始めてください。倒れちゃったら意味がないからね。

これを週2回すると少しずつカラダが変わってくるかもしれません。気になる方は試してみてください♪

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。