▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

新食育イベント?!小学生対象初のバイオサイエンスキャンプ

投稿日:2017年3月28日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

先日山形県の鶴岡市覚岸寺の鶴岡メタボロームキャンパスにて、小学生が研究者と一緒に楽しく科学を学ぶ「」が開かれたそうです。

小学生.jpg

そこでの学びのテーマは、なんと
いいなぁ。私も小学生の時に学びたかったよ~。というわけで、今回はこのバイオサイエンスキャンプについてご紹介したいと思います。

Shonai Based Learning推進委員会とは?

今回の「バイオサイエンスキャンプ」は、実は4つもの「腸内細菌」に関わる企業が共同で事業体を作り、主催しているんです。その会社とは…以下の4つ!

総合デベロッパー「YAMAGATA DESIGN」
バイオベンチャー「
鶴岡工業高等専門学校
出前実験教室を提供する「

あ、前にもご紹介したバイオベンチャー「メタジェン」さんも入ってますね。マイクロバイオーム解析に特化している会社です。

子供たちに興味を持ってもらおうと初めて開催されたらしいので、まだ活動内容はそんなに多くないですが、これからもいろいろやってくれたらいいな。


▼記事内容はこの下に続きます▼


私が小さい時に、腸内細菌のことを知っていれば、もっと早く痩せられたかもしれないんですもん、教育重要!食育…の一種という気もしますけど、菌育っていう言葉もあるのかしら?

バイオサイエンスキャンプの内容とは?

実際にどんなイベントだったのか、荘内日報ニュースという地域情報サイトに掲載されていました。

この日は鶴岡、酒田両市から小学1―6年生17人が参加。初めにメタジェンの村上慎之介さんが「大人には腸内細菌が約1・5キロ、約100種類いる。腸内細菌のバランスはさまざまな病気に関係し、バランスの良い食事や適度な運動で腸内細菌のバランスを整えることが大事」と紹介。

バクテロイデスやブドウ球菌、ウェルシュ菌など腸内細菌の仲間とその働きなどについて説明した。

参考:http://www.shonai-nippo.co.jp/cgi/ad/area.cgi?p=6203

ゲームなども組み入れたり、顕微鏡で腸内細菌を観察したりと、ワークショップ的に楽しめる企画も多かったようです。
楽しみながら学べると、興味もますますわいちゃいますよね。

今後もいろんなイベントをしていただけたらいいなと思います★

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

-健康
-, , , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

シナモンの効果効能がスゴイ~毛細血管修復・抗酸化・腸内環境改善まで~

スパイスには、本当に隠されたいろんな力があるんだなぁ・・・と感じている今日このごろ。 特に手軽に摂取できるスパイスとして、私が重宝しているのは、「シナモン」です。     「シナモ …

【腸内フローラと咀嚼】「よく噛む」=「腸内環境良化」ってほんと?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 みなさん、よく噛んで食べてますか? わたし、実はね~~食べるのそんなに早い方ではないんだけど、あんまりよく噛んでないなと反 …

春キャベツの効果効能をチェック!ガン予防や活性酸素除去にも…

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 そろそろ桜の季節…そう、春がきます! 春と言えば、春キャベツ。笑 スーパーに行くと、売り場面積のほとんどをしめるのではない …

ケールの効果・効能・栄養価がスゴイ!ケールがダイエットや腸内環境改善に効く理由

2017年6月30日(金)から約1週間の期間限定で、キューサイ初のポップアップストア「Q’SAI Kale Cafe (キューサイ ケール カフェ) 表参道」 がオープンするらしい! &n …

帝王切開で自閉症率&アレルギー体質UP?~赤ちゃんの腸内環境のヒミツ~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 赤ちゃんの腸内環境は、もしかしたら生まれ方によって変化があるのかも・・・そんな研究結果が取り上げられていました。いったいど …

腸活じんべー編集長:長谷川ろみ
元おデブ。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、発酵食品との運命の出会いをはたし、数十キロのダイエットに成功しました!

このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ