▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

【あさイチで特集】今話題のスーパーフード「キヌア」をおさらいしよう!定義から栄養・効果まで

投稿日:2017年3月30日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

今日は、南米アンデス原産のスーパーフード、ぷちぷちした食感がおいしい「」について、少し触れてみたいと思います。

キヌア.jpg

つい最近、2017年3月28日放送の「あさイチ(NHK)」で、今話題のスーパーフード「キヌア」が特集されていました。最近話題のスーパーフードの中でも、一般的なスーパーに少しずつ浸透しているものの1つなのではないでしょうか?

だってね、昨日、普通のスーパーのお惣菜コーナーに売っているサラダの中に、ちょっとゆでキヌアが入ってて、びっくりしたんです。おしゃれスーパーだけのシロモノではなくなってきましたね!今回は改めて、「キヌア」についてまとめてみました。

▼これまでのスーパーフード系記事

注目のスーパーフード『ビーポーレン(Bee Pollen)』ってなに?栄養価と効果効能
http://www.chounaikankyou.club/article/448465082.html

食欲を抑える?!話題のスーパーフード「チラコイド」ってなに?
http://www.chounaikankyou.club/article/448280950.html

便秘の人必見!話題のスーパーフード「アマランサス」ってなに?
http://www.chounaikankyou.club/article/446747777.html

最新健康トレンド、「藻活」ってなに?③ ~スピルリナは抗酸化作用がスゴイ~
http://www.chounaikankyou.club/article/444909886.html

スーパー大麦「バーリーマックス」がスゴイ?!普通の大麦と比較してみよう♪
http://www.chounaikankyou.club/article/444906359.html

「キヌア」ってなに?

まずは、「キヌア」ってなんなんだ?!という単純な疑問。笑 

あのぷちぷちは…やっぱり穀物?!確かに雑穀の1つとされる「キヌア」ですが、生物学的に分類すると、穀物の「イネ科」ではなく、ほうれん草と同じ「ヒユ科」に属する植物です。ちょっと意外な感じしませんか?

「雑穀」とされますが、ソバやこの前紹介したアマランスと同じ、「擬穀物」なんですって。複雑だわ…。欧米のセレブや芸能人、例えばミランダ・カーさんなどが食べているということで、一気に人気の食べ物となりましたが、もともと栄養価が高いことは注目されていて、あのNASAが「21世紀の主要食」として評価し、将来の宇宙食に摂りいれようと研究をはじめています。

NASAだけじゃありませんよ~。(FAO)からも、その栄養価は評価され、2013年はなんと「国際キヌア年」に制定されています。こちらは国際連合食糧農業機関(FAO)の資料からの抜粋ですが、世界中で盛り上げようとしていることがわかりますね!

国際キヌア年は、アンデス地方で数千年前から食されてきた穀物「キヌア」が食料危機の重要な解決手段になり得るとして、南米ボリビア大統領によって提唱されました。


▼記事内容はこの下に続きます▼


その提案に、アルゼンチン、オーストラリア、アゼルバイジャン、ブラジル、キューバ、エクアドル、エルサルバドル、ジョージア、ホンジュラス、イラン、リベリア、メキシコ、ニカラグア、パラグアイ、ペルー、ウルグアイ、ベネズエラなどの国々が賛同し、2011年6月のFAO総会にて支持され、2011年12月に国連総会において正式に承認されました。
参考:http://www.jaicaf.or.jp/fileadmin/user_upload/publications/IYQ_leaflet_J.pdf

とはいえ…まだまだ生産量は多くないみたい。ウィキペディアの説明文によると…世界全体で約19万トン。

国際連合食糧農業機関(FAO)によると、2014年の年間生産量は世界全体で約19万トンで、ミレット(millet:トウジンビエ、シコクビエ、キビ、アワ、ヒエなどの総称)の2838万トンの約150分の1でしかなく、生産国もペルー、ボリビア、エクアドルに限られている。
参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%8C%E3%82%A2

でも、これから生産量が増えてくるのではないかなという期待もできますよね。だって…本当にすごい栄養価ですもん。そして、いろんな国が動こうとしてる…次は栄養価についてみていきましょう。

「キヌア」が注目されている理由

「キヌア」が注目されているのは、やはりその栄養価に目を見張るものがあるから!食物繊維やタンパク質が豊富で、鉄分やカリウムもたくさん含まれていると有名ですが、実際に白米と比べるとどのくらい違うのでしょうか?

女性の美学さんには、具体的な数値が比較されていましたので、ご紹介したいと思います。左が白米で、右がキヌアです。
すっ…すごい!!

エネルギー 356kcal 368kcal
 6.1g 14.12g
脂質 0.9g 6.07g
炭水化物 77.1g 64.16g
0.5g 7.0g
鉄分 0.8mg 4.57mg
亜鉛 1.4mg 3.1mg
 88mg 563mg
 23mg 197mg
カルシウム 5mg 47mg
ビタミンB1 0.08mg 0.36mg
ビタミンB2 0.02mg 0.318mg
ビタミンB6 0.12mg 0.487mg
葉酸 12μg 184μg
パントテン酸 0.66mg 0.77mg
ビタミンE 0.1mg 2.44mg

参考:http://josei-bigaku.jp/kinuanokounou43215/

カロリーはあまりかわらないのに、キヌアはすごいですね!!

タンパク質 2倍
食物繊維 14倍
カリウム 7倍
カルシウム9倍
マグネシウム9倍

これは…活用したくなっちゃう。

「キヌア」の腸内環境への影響は?

キヌアの食物繊維は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方を含むので、腸内環境にとってはとてもよい影響が期待できそうです。

特に水溶性食物繊維は、腸内細菌たちのエサになりやすいですから、腸内環境の改善や便秘予防、デトックスができそう。それにマグネシウムも腸のぜん動運動を活発にしてくれるといわれていますから、お腹が動きにくいと感じている方に試してみてほしいです。参考にしてみてくださいね。

 

KIRKLAND オーガニック キヌア 大容量 2.04kg
KIRKLAND(カークランド)
売り上げランキング: 868
有機JAS認定オーガニック キヌア 300g ペルー(アンデス)産 高級品 JAS Certified Organic White Quinoa
株式会社レインフォレストハーブジャパン
売り上げランキング: 7,951
スーパーフード そのまま食べれるキヌア 40g×10個
杉田商店
売り上げランキング: 34,287

 

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

-健康
-, , , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

【注意】免疫力低下の原因と対策~腸内環境との関係~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 健康について興味がある方達と話しているのは、すごーく楽しいです♪ あともう一つ感じているのは、「腸内環境大事説」について、 …

【勝手にランキング】腸内細菌のエサとして優秀なのは、どのきのこ? ~腸内細菌エサオブザきのこ決定戦~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 冷蔵庫に常備してあるきのこのお漬物がなくなってしまったので、今日は補充制作しました。笑 きのこは、食物繊維がとっても豊富な …

【ダイエット】腸内環境を改善するお腹に良い水の飲み方

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 みなさんは、ご飯を食べる時、お水を飲みますか?たくさん飲みますか?ちょっと飲みますか?実は、腸内環境のためには、あんまりご …

カンガルー 肉、ダイエットに使える?!味・栄養・カロリーをチェックしよう!

最近人気のジビエ肉、その中でもダイエットに使えて、クセも臭いもなく、美味しいと噂のお肉があります。その名も「ルーミート」!   「ルーミート」はカンガルーの肉のことです。牛肉や鶏肉などの一般 …

【抹茶の効能】腸内環境改善効果がスゴイ!カテキンと乳酸菌はケンカする?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 ここんとこ飲み物ネタが続いてる…笑 実は2月6日は「抹茶の日」だったんだって!抹茶は実はとっても栄養が豊富で、美容や健康に …

腸活じんべー編集長:長谷川ろみ
元おデブ。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、発酵食品との運命の出会いをはたし、数十キロのダイエットに成功しました!

このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ