Twitterでも話題の「飲む羊羹」発売!小豆のアンチエイジング効果が気になる…

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

今日は、すご~~~く気になるお腹によさそうなスイーツが発売になるということで、少し取り上げてみたいと思います。

あずき.jpg

昔、「カレーは飲み物です」的なフレーズが流行りましたよね?若槻千夏さんのブログのタイトルもこんな名前だったような…でもね、最近は、羊羹も飲む時代らしいです。笑

ワインのような、日本酒のような、おしゃれなビンに入れられた羊羹「飲む羊羹 ICHIZU」は、北海道北見市にある老舗の菓子店「清月(せいげつ)」でうまれたそう。さて、いったいどんな商品なのでしょうか?

Twitterでも話題?「飲む羊羹」ってなに?

Twitterでも話題になっている「飲む羊羹」…まずはどんな商品なのか、販売元の菓子店「清月(せいげつ)」さんのホームページの説明文を読んでみました。特徴概要は以下の4点のようです。

1.全く新しい羊羹のカタチ
2.高級感がある見た目でギフトにも最適
3.小豆を通常の羊羹の約2倍使用
4.さまざまな食べ方が楽しめる

参考:http://seigetsu.shop-pro.jp/?pid=114949698

確かに新しいのかも…と思ったんだけど、Twitterでは、みなさんに「もはやお汁粉では?」っていうコメントをされていました。笑

たしかに!どう違うんだろうね…めっちゃ気になります。

この項目の中では、私は小豆の量に注目しました。そもそも小豆は、とてもお腹には優しいおやつで、食物繊維やポリフェノールがたくさん入っていることが知られています。

それが2倍って、結構健康的なおやつかもしれませんよ。とはいえ、飲む羊羹なのに、そんなに入れちゃってよいのだろうか…どろどろしそうだけど…。笑 でもね、職人さんのこだわりがいっぱい詰まった商品みたいですよ。東京ウォーカープラスによると…

スポンサードリンク
今回は80年以上にわたる羊羹製造の技術と新発想で、今までにない全く新しい羊羹を開発。この道40年以上のキャリアを持つ熟練職人が、時間と手間をかけて練り上げた新発想の羊羹で、まさに「一豆を一途」に北見産の小豆の中でも選び抜かれた豆を使っている。
参考:https://news.walkerplus.com/article/105136/

ふむふむ。ちょっと食べてみたい…。せっかくなので小豆の栄養成分についても少しまとめてみましょう!

小豆のアンチエイジング効果がスゴイ

小豆は私たち日本人にとっては、とてもなじみ深い存在…昔からお祝いの席にお膳に並ぶ「お赤飯」や、和スイーツの代表とも言える「お汁粉」は、すべて小豆を原料としています。

小豆の主成分はタンパク質で、アミノ酸スコアと呼ばれるたんぱく質のバランスが82と高く、良質なタンパク質であることがわかります。

あとね、酵素成分「モリブデン」が含まれています。貧血の人や糖質脂質の代謝を促したい方にとっては、とても心強い存在です。

モリブデンは鉄のはたらきを促進するミネラルのひとつ。聞いたことがないという人もいるでしょうが、「貧血に効くミネラル」または「血のミネラル」と言われるくらい重要な役割をしています。
参考:http://hirou-kaifuku.net/nutrition/molybdenum.html

抗酸化作用も優れているといわれる理由は、小豆に含まれるポリフェノールがとても強力だから。特にこの「飲む羊羹」に含まれているような北海道産のものがいいんですって。女性の美学さんのホームページによると…

小豆のポリフェノールは豆類の中でも特に含有量が多く、輸入小豆よりも北海道産の小豆の方が高い活性が認められているのだとか。

しかも大納言小豆よりも普通の小豆の方が活性が高いそうなので、食べるなら北海道産の「普通」の小豆ですね。

参考:http://josei-bigaku.jp/azukikouka1122/

――――――――――――

へえ~~~~。すごいかもしれない、飲む羊羹!笑 北見市内の清月直営店や、ネットショップで、4月1日から買えるようです。気になる方はチェックしてみてくださいね。

長谷川ろみでした★

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。