▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

「腸内フローラ研究講座」が4月1日にオープン!順天堂大学×森永乳業のコラボがスゴイ

投稿日:2017年3月31日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

明日は4月1日!新学期、新学年ということで、生活がガラッと変わる方も多いのではないでしょうか?

とはいえ、学校はまだ春休みかな?春休みなんて縁遠い生活を送っている私としては、桜の下でするお花見がとても楽しみです★

大学生.jpg

でもね、社会人でも通うことができる、大学の講座の中に、なんと「」を作る大学、そして企業があるらしいのです。

えーーーー。気になる。

というわけで、今回は、新しく明日より開講される「腸内フローラ研究講座」について、まとめてみたいと思います。

」ができた経緯

このブログに来てくれた方なら「」という言葉は、おなじみの言葉だと言っても過言ではないかもしれません。

いちおおさらいしておくとね…私たちのお腹の中にいる腸内細菌たちの微生物群を「腸内フローラ」もしくは、「腸内細菌叢」とよんでいます。「腸内フローラ」は私たち人間の健康に大きな影響を与えることから、とても注目されています。

構成される腸内細菌たちのバランスによって、なりやすい病気があったり、精神的なバランスや性格に影響がでたり、ココロにもカラダにも関連しているんです。ヤクルトさんのホームページによると…

腸内フローラは、ヒトに対して様々な生理作用を有しています。有用な作用として、病原菌の定着阻害、免疫系の活性化、ビタミンの産生などが挙げられ、有害な作用として、腐敗産物や発がん物質の産生、各種腸疾患へ関与が挙げられます。

このように、腸内フローラはヒトの健康と密接な関係があります。ヒトに有用な働きをする菌を優勢に、ヒトに有害な働きをする菌を劣勢に保つことが、私たちの健康管理の上で大切であると言えるでしょう。

参考:https://institute.yakult.co.jp/dictionary/word_5.php


▼記事内容はこの下に続きます▼


健康になりたければ、自分の「腸内フローラ」に注目すると、もしかしたら近道なのかも?笑 こんな世間的な注目も今回の「腸内フローラ講座」開設への後押しになったのかもしれません。

今回の仕掛け人は、順天堂大学と森永乳業株式会社です。一般講座ではなく、寄付講座としてできた…とありますが…寄付講座ってあんまり聞いたことないよね~。一体どういう意味だろう…と調べていたら、健康美容EXPさんのホームページの記事にこのように書かれていました。

寄付講座とは、大学や研究機関における教育・研究の活性化を目的に設置され、民間企業や行政組織などから寄付された資金や人材を活用し、運営される講座のことで、当社の腸内フローラ研究としては、初めての取り組みになります。
参考:http://news.e-expo.net/release/2017/03/post-162.html

そう、今回は腸内フローラの研究を50年以上続けてきた森永乳業株式会社さんが、寄付というヘルパーとして携わり、順天堂大学の中に実現させた、ありがた~い研究講座なんです。じゃあ、その内容とは一体どんなものなのでしょうか?

「腸内フローラ講座」の内容は?

寄付講座というから、本当に短期間だけ、例えば春休みだけの小さい講座かと思ったら、なんと3年間もやるみたい!!すごくないですか?いい意味で予想外w JIJICOMさんに寄付講座の概要が記載されていました。

<寄付講座の概要>

(1)大学名 順天堂大学大学院医学研究科(東京都文京区本郷2-1-1)
(2)講座名称 腸内フローラ研究講座
(3)担当教員 大草敏史(順天堂大学 特任教授)、佐藤信紘(順天堂大学 特任教授)
(4)開設期間  4月1日(土)から3年間
(5)期待される研究成果  
   ・消化器疾患を中心とした腸内フローラの遺伝子学的解析
  

 ・プロバイオティクスを通じた効果的な予防・治療法の開発
   ・国内における腸内フローラ研究レベルの向上

参考:http://www.jiji.com/jc/article?k=000000054.000021580&g=prt

遺伝子学的なことから、治療法の開発、そして腸内フローラの研究レベルの向上までと、目指す目標はとても高いです!確かに、「腸内フローラ」のみの研究って、東京農大ぐらいしかないんじゃないかしら。あるかな?でも、東京農大が有名です。

個人的には、今増えつつあるアレルギー系の免疫疾患や生活習慣病、健康長寿など、注目のキーワードは、全部腸内フローラに関するんじゃないかと思っているので、研究機関が増えて、ちゃんと予算が使える環境が増えたら、とてもうれしいです。

私も70歳のおばあちゃんになったら、萩本欽一さんみたいにもう一回大学行くつもりなので、それまでに発展、よろしくおねがいします!笑

長谷川ろみでした★

The following two tabs change content below.

-健康
-, , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

LKM512菌、腸内で増える乳酸菌ってほんと?! ~プロバイオティクスヨーグルト~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 乳製品はあんまり体質に合わないみたいなので、ヨーグルトをそのまま毎日食べることはないのですが、食材を漬けたり、ソースにつか …

BRM乳酸菌が腸内環境にもたらす影響・効果とは?自分のカラダで実験♪

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 前回の記事でDHAとEPAサプリの話を書いたけど、実は、同時に乳酸菌サプリも買ってみたんだ~★ 本来ならば、発酵食品や自然 …

【菌活】乳酸菌摂取タイミングは、いつがいい?~効果的な時間~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 乳酸菌はいつとったらいいの?って聞かれることがとても多い今日このごろ・・・ うーん、乳酸菌と一言にいっても、その乳酸菌の種 …

【データ】所得と肥満率・喫煙率の関係は国によって違う! ~日本・アメリカ・中国~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 この前コンビニによったらね、中国人の旅行客たちがたくさんいたんです。 レジのところに人がすごいたまっちゃってたから、なんか …

健康のための取り組みは「食生活の改善」が1位!~みんな改善したがってる?~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 電解水素水整水器を作っている「日本トリム」さんが、「家族の健康不安とお金に関する調査」を発表しましたよ★ ここ最近、高齢化 …

腸活LAB.編集長:長谷川ろみ
幼少期から23歳までのなが~いおデブ暗黒期を経て、ひょんなことから「腸内細菌」と出会い、「腸内細菌」に救われ、それから15年以上「腸内細菌」を意識する生活をしています。w

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ