健康

【データ】所得と肥満率・喫煙率の関係は国によって違う! ~日本・アメリカ・中国~

投稿日:2017年4月2日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

この前コンビニによったらね、中国人の旅行客たちがたくさんいたんです。

コンビニで何買う.jpg

レジのところに人がすごいたまっちゃってたから、なんかあったのかなと思って話を聞くと…なんと、その中国人のおじさまが自分が好きなタバコの種類を大量に買おうとしていたみたい。お店の人に「いや、そんなにたくさん置いてませんよ」と言われてて。笑

おじさんも結構恥ずかしそうにしてたので、悪い人ではなさそうだけど。

日本ではどんどん減っていく、喫煙者。煙草を吸う方の肩身はどんどん狭くなっているように思うけど、中国ではまだまだ多いのかな?そんな中、こんな記事も見つけました。

▼中国の幹部公務員の9割に健康異常、庶民は怒る
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170401/frn1704011530002-n1.htm

どうやら、日本と中国は、所得と肥満率や喫煙率との関係に少しかい離があるようです。今回は、所得と肥満率・喫煙率の関係についてまとめてみました。

中国の公務員が不健康な理由

中国の医療サービス企業「愛康国賓」が、中国の大都市に住む公務員30万人を対象に、彼らの健康状況を調査したそうです。そしたらなんと、92%の公務員がいわゆる「生活習慣病予備軍」ともとれる「異常」を抱えていたそうなんです。ZAKZAKさんのニュース記事によると、その内容はこのとおり。

92%の公務員が血管、新陳代謝機能、消化機能、肥満など16種類の健康指標で「異常」を抱えていた。特に、全体の半数が肥満および高コレステロールとそれぞれ診断されたという。過去の検診でも、公務員には高コレステロール、高血圧、脂肪肝、糖尿病の疾病率が高かった。

(途中省略)

さらに、驚くべきことに部長級の幹部の疾患率が全体の80%を占めており、幹部になればなるほど、健診の項目の異常値が多くなる傾向が明らかになっている。

参考:http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170401/frn1704011530002-n1.htm

このニュースを聞いた庶民たちが、公務でおいしいものを食べて贅沢をしていて、糖尿病になるなんて…とか、自分たちの税金で太るなとか、怒り爆発なんだって!

中国の仕組みでは、いわゆる高給取りと言われる方達のほうが、太っている人が多いようですね。日本人の私からすると、ちょっとだけ違和感。日本の場合って、低所得者のほうが、肥満率が高いって、よく言われるじゃないですか。
実際に、調査データを探してみました。

日本の所得と肥満率の関係は?

日本の場合、所得が高ければ高いほど肥満率が下がります。確かに本当に食べるものがなかった時代は、お金持ちのほうがふっくらしていたと思うけど、最近は逆。2015年に厚生労働省が発表した「国民健康・栄養調査」によると、以下のことがわかっています。

「低所得世帯は高所得世帯に比べて、肉や野菜の摂取が少なく、穀物の摂取が多く、栄養バランスが取れていない」と発表して話題となった。同報告書ではさらに、肥満者の割合でも男女とも低所得層のほうが高い傾向にあるとした。
参考:http://news.livedoor.com/article/detail/11023256/

これ…私はすごく実感してます。安いお惣菜とかって揚げ物が多くないですか?コロッケとかメンチカツとか、高くても1個50円以下。野菜いっぱいの彩がいいサラダは500円近くするものもあります。そんな感じで10倍以上だったりね。

保存料などの添加物を使って、長期的に食べられるようにしておけば、コストは低く抑えられるはずだから、揚げ物を使ったお弁当を3食ずっと食べていたら、すごく安く済んでしまうでしょ。腸内環境の悪化が危ぶまれるけど…お金がなさすぎると、どうしても安いモノしか食べられない…という悪循環が発生します。

まさに私は貧乏だった時、腸内環境が悪かったのか、すごく太ってて、ネガティブでしたから、本当に食べ物は大事だと思います…。

具体的に以下の3つの所得タイプに分けて肥満者の割合を見てみると…特に女性には顕著な違いが…多分お金持ちの方が代謝をよくするエステにも行けるし、ジムで運動もできるし、サプリとかカラダにいい食べ物も食べられるんだろうね…


▼記事内容はこの下に続きます▼


【肥満者の割合】

200万円未満
男性:31.5% 
女性:25.6%

▼世帯所得600万円未満
男性:30.2% 
女性:21.0%

▼世帯所得600万円以上
男性:30.7% 
女性:13.2%


参考:https://www.kenkou-club.or.jp/kenko_genki_sh20.jsp

同じく野菜摂取量も比較されていたので、取り上げたいと思います。なんと、予想通り!やっぱり野菜は高いんだよな…。

【野菜摂取量】

▼世帯所得200万円未満
男性:256g 
女性:270g

▼世帯所得600万円未満
男性:276g 
女性:278g

▼世帯所得600万円以上
男性:293g 
女性:305g


参考:https://www.kenkou-club.or.jp/kenko_genki_sh20.jsp

日本の所得と喫煙率の関係は?

ちなみにコンビニであった中国人のおじさんの煙草買占めをみたので、喫煙率も調べてみたよ~。やっぱり日本は、所得が多ければ多いほど、喫煙者が減っていく傾向に…。これも体感通りですね。

【喫煙者率】

▼世帯所得200万円未満
男性:37.3%
女性:11.7%

▼世帯所得600万円未満
男性:33.6%
女性:8.8%

▼世帯所得600万円以上
男性:27.0%
女性:6.4%


参考:https://www.kenkou-club.or.jp/kenko_genki_sh20.jsp

世界の所得と肥満率の関係は?

中国と日本を比べると全く違う結果になったけれど、他の国を含めるとどちらが主流なのでしょうか?分かった範囲ではやはりアメリカは、日本と同じく低所得者層のほうが肥満率が高い様子。

CDCによれば、アメリカ国内で平均年収5万ドル(約400万円)以上で肥満だった人々の割合は24・6%、それに対し、年収1万5千ドル(約120万円)以下で肥満だった人々は約34%に上ったそうです。
参考:http://mochibuta.blogspot.jp/2013/05/blog-post_9730.html

やっぱり日本と同じく、ジャンクで低価格、高カロリーな食料がたくさんあるからです。ファーストフードとかその典型なのかな。野菜より、ハンバーガーやフライドポテトが安くて、お腹いっぱいになるもんね。どうにかならないのかな…これ。長期的な私たちの課題ですね。

長谷川ろみでした★

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活LAB.編集長。元おデブ。 発酵食品との出会いにより数十キロのダイエットに成功。過去の自分と同じ悩みを持っている人に向けて、腸内環境の大切さを伝える活動中。

-健康
-, , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

お腹に優しい食べ物を選ぼう!選び方と食べ方 ~腸内環境の最適なPH値~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 おなかの中の腸内細菌がよろこぶ腸内環境について語られる時の1つのポイントとして、「PH値」があります。小学校の時、リトマス …

ハナマルキさん主催!麹と発酵のシンポジウムが品川で開催!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 味噌・醸造製品メーカーのハナマルキ株式会社さんが「塩麹ビュッフェ」を出す、麹と発酵のシンポジウムを開催したらしい! イベン …

「藻活」ってなに?② ~ユーグレナのパラミロンのデトックス効果~

前回、「藻活」ってなに?というところをまとめてみました。   今回は藻活ブームの立役者「ユーグレナ」に焦点を当てて、なんでこんなに流行ってるのか検証してみたいと思います♪   &n …

【免疫力UP・ダイエット】ヒートショックプロテイン(HSP)入浴法のやり方と効果

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 昔から「冷えは万病のもと」「健康になりたいなら体温を上げろ」などとよく言いますよね。今も昔も変わらず、カラダを温めることが …

麹料理はなぜ浸透しないのか?~勝手気ままな長谷川ろみの発酵食品考察~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 私は、麹菌が作ってくれる「麹」を使った料理が好きなんだけど、一般的にあんまりポピュラーではないようですよね。 ヨーグルトは …

follow us in feedly