7号食ダイエットは痩せた?痩せない?やり方・効果・口コミをまとめてみました!

スポンサードリンク

今話題の「7号食ダイエット」!みなさんはチェックしてみましたか?
 
10日間で実際に4kg痩せるとか・・・便秘改善になったとか・・・かなりキツイとか・・・失敗しやすいとか・・・いい話も悪い話もいろいろあります。笑
 

 
今日はこの「7号食ダイエット」とは一体なんなのか?
やり方・効果・口コミなどをまとめてみました♪

 

 

「7号食ダイエット」とは?

「7号食ダイエット」とは、10日間、玄米ごはんだけを食べて過ごすという食事法のことです。
 
なんで「7号食」なのかというと、7番目の食事法という意味なんだって。
どういうこと~?と思ったら、もともとはマクロビオティクスの創始者であり、マクロビオティックを日本、北米、中南米、欧州、インド、アフリカ、ベトナムに広めた桜沢如一さんが提唱された考え方なのだそう。
 
ダ・ヴィンチニュースにわかりやすく説明されていました。
 

あのマクロビオティクスの創始者である桜沢如一氏が提唱したもの。“健康で幸福な人生を確立する食事”には段階があり、玄米ご飯のみで過ごす七号食を“最上の食事”と定義し、下の段になるほど健康で幸福な人生からかけはなれると提唱したのがはじまりだという。
参考:https://ddnavi.com/news/321465/a/

 

「7号食」の意味

「7号食」があるわけだから、もちろん「6号食」もあるし、「5号食」もあります。
 
▼7号食
玄米ごはん
 
▼6号食
玄米ごはん+みそ汁
 
▼5号食
玄米ごはん+みそ汁+季節野菜のおかず(一汁一菜)
 
▼4号食
玄米ごはん+みそ汁+野菜のおかず(一汁一菜)+魚か肉のおかず
 
▼3号食
玄米ごはん+みそ汁+野菜のおかず(一汁一菜)+魚か肉のおかず
+おかずなんでも(1品)
 
▼2号食
玄米ごはん+みそ汁+野菜のおかず(一汁一菜)+魚か肉のおかず
+おかずなんでも(2品)
 
▼1号食
好きなモノを好きなだけ。笑
 
基本的に号数が少なくなればなるほど、現代病の原因が増えていく食事と考えられているそうです。なるほどなー。わかりやすい分類ですね。
 

「7号食ダイエット」のやり方

『寝かせ玄米で七号食ダイエット』(荻野芳隆/主婦と生活社)によると、そのやり方はとても単純です。
 
10日間3食玄米ご飯で過ごすだけ
 
というシンプルなダイエット法!ご飯の味付けはごまと塩だけで、よく噛むことが提唱されています。また、この10日間は、飲み物も水かノンカフェイン・ノンカテキンのお茶のみ。
 
うーん・・・これは結構しんどそうだけど・・・絶食ダイエットしたことがある方なら、簡単じゃん?って思うかもしれません。
 
回復食としては、5号食や6号食でならしていき、4号食まで順番に戻していくことがとても重要とのことです。基本的に3号食、2号食、1号食は提唱していないらしい。基本が4号食なんだって。
 

「7号食ダイエット」に期待する効果

「7号食ダイエット」をすると、カラダに大きな変化が起きて、あまり食べたくなくなるといわれているそうです。
 
デトックス効果があるので、始めた時は蕁麻疹ができたり、頭痛に悩まされたりすることもあるらしいので、結構大変・・・。
 

玄米以外のよけいなものを口にしないことで体内の大掃除がなされて内臓機能が回復、新陳代謝が良好になるとのこと。七号食終了後には五感が研ぎ澄まされ、味覚も変化するのだそうだ。
参考:https://ddnavi.com/news/321465/a/

 
肌の調子が整えられたり、気分が安定したり、色白になるという効果も報告されています。
 

「7号食ダイエット」に失敗・リバウンドする理由

玄米は基本的にはカラダに良いとされる食品です。食物繊維が豊富で便秘解消にもいいし、血糖値の上昇を抑えてくれるため、脂肪を溜め込みません。
 
いいところがいっぱいの玄米ですが、こんな理由から一部の方は注意が必要です。
 
▼フィチン酸が含まれている
実は玄米には、フィチン酸という体内の有害物質を排出する酸が含まれています。そのため「抗がん作用」があるといわれたり、「整腸作用」があると言われます。
 
でもこのフィチン酸、人間が必要なミネラルも一緒に排出してしまう可能性があると言われています。
 

鉄分
亜鉛

 
そんなに影響がないという方もいるので、普段はそこまで気にすることはないかもしれませんが、10日間の間、ずっと玄米しか食べないとなると、ちょっと心配。
 

スポンサードリンク
現在では(フィチン酸は)糠などに閉じ込められた状態ではミネラルの吸収に問題が見られないことがわかってきた。ただし、ミネラルが著しく少ない食事において、フィチン酸が大量の場合にミネラルの吸収を阻害する可能性があり、この作用は必須ミネラルの摂取量が著しく低い発展途上国の子供のような人々には好ましくない。
参考:http://kumiko-jp.com/archives/13282.html

 
体質にもよると思いますので、無理はしないことが大切だと思います。特に貧血ぎみの方は、「7号食ダイエット」が自分に合っているかは、ちゃんと確認が必要かも・・・。
 
フィチン酸については、こんな話もあります。
 

強力なキレート作用で、体内ミネラルを排出する“フィチン酸”ですが、実は玄米に含まれているのはフィチン酸ではありません。フィチン酸に金属イオンが結合した“フィチン”の形で、玄米の胚芽や表皮に含まれているのです。
参考:http://getnews.jp/archives/244587

 
フィチン酸については気にすることない派の方も結構いるようです。
 
▼アブシジン酸が含まれている
アブシジン酸は植物ホルモンの1種なんだけど、私たちのカラダの細胞内のミトコンドリアに対して毒性を持っているというのです。
 
ウーマンオンラインには、こんな風に説明されていました。
 

ミトコンドリアは、体温維持などエネルギー代謝にとって重要な役割を果たしているので、悪影響を受けると低体温になったり、不妊になったり、免疫力が低下し、癌など様々な病気にかかりやすくなります。怖いのはフィチン酸ではなく、ABAです。
参考:http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20140610/182902/?P=2

 
発芽によって、ABAが無毒化されるといいますから、発芽玄米を使うなど、毒を取り除いてからのほうがよさそうです。
 
▼アレルギーに関する心配
玄米は栄養価が高い食材です。こういう食材に多いのはアレルギーの存在・・・。入っているものが多ければ、自分のカラダと合わないものが入っている可能性もあるわけで・・・。
 
実は私は、少しだけ玄米の遅延性アレルギーを持っているという結果が出たことがあります。そういう方も結構いるんじゃないかな?とちょっと心配です。
 

「7号食ダイエット」を実施した人の口コミチェック!

では実際に「7号食ダイエット」を実施した人の口コミをみてみましょう♪
 

寝かせ玄米と低糖質食で5kg痩せることができました! 2ヶ月余りのできごとで、自分でもびっくりしています。
 
むちゃくちゃタイヘンだったわけではないですが、好きなものを食べる我慢しないダイエットというわけでもありません。
 
参考:http://genki.healthykouso.com/genmai-790.html

 

母の要望とおおざっぱな私の性格により、期間を半分(7号食5日間、回復食5日間)の短縮バージョンで実施しました。
 
その結果は、体重-1.5kg、体脂肪率-4%でした!私はあまり体重が変わらない体質なので、結構変化を得たと思います。
 
参考:http://ameblo.jp/2525ka75/entry-11776621496.html

 

体へのいい影響としては
・体重は今朝の時点で?2.2キロ
・とにかく体が軽い
・おでこの小さなプツプツがきれいになった
・ウエストがサイズダウン(3センチくらい)
 
逆に困ったことは
・とにかく眠かった
・やる気が湧かない(どこかに行きたい!とか、映画みたい!とか。ひたすら家と会社の往復でした)
参考:http://www.yuwaeru.co.jp/shop/genmai/7gou/text-other3-2.html

 

身体的には、身体スッキリとしてウエスト周りや、どんなにエステやダイエットをしても
おちなかったお腹が、すっかりぺしゃんこになりました。ストレスで出来ていたアゴ周りの吹き出物がなくなってきました。考え方も、少し前向きになってきたように思います。
  
いつの間にか口癖になっていた「頭がイタイ…」も言ってないなあ、とふと思いました。
冷えも少なくなったように感じます。
参考:http://www.yuwaeru.co.jp/shop/genmai/7gou/text-other3-9.html

 

まとめ

みなさんの口コミをみると、ファスティングをしたときのように精神的な変化がとても大きそうなダイエット法ですね。10日間はちょっと難しくても、ハーフ(5日間)というやり方でとりいれている人も多いみたい。
 
腸内環境にも変化がでそうですが、気になる方は、トライしてみてくださいね!

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。