甘酒豆乳ヨーグルトの作り方!ちょいたしレシピでダイエットにも!

スポンサードリンク

前回ご紹介したダイエットに使える甘酒豆乳!これはもちろんおススメなのですが、飲み物ではなくもうちょっとお腹に溜まる感じのものが食べたい・・・という方もいらっしゃるかもしれません。
 

 
▼過去記事

甘酒豆乳の作り方!効果の高いダイエット方法をチェックしよう♪

 
そんな方のために同じ甘酒と豆乳だけを使った即席ヨーグルト「甘酒豆乳ヨーグルト」の作り方をご紹介しましょう!

 

 

甘酒豆乳ヨーグルトの作り方をチェック!

まずは、甘酒豆乳ヨーグルトが一体どんなものなのか、今回は作り方からご説明したいと思います。
 

甘酒豆乳ヨーグルトの材料

無調整豆乳 200ml
米麹甘酒 大さじ6杯

 

甘酒豆乳ヨーグルトの作り方

1:無調整豆乳に麹甘酒を加えます
2:加えたものを冷蔵庫で4日~5日置きます
3:固まってくると思いますが、固まらない場合は、常温で一時保管して出来上がり!

 
甘酒豆乳ヨーグルトの作り方、どうです?かんたんでしょ?
麹のチカラでとろみがつくのがおもしろいところ。ちゃんと時間を置きましょう。
 

甘酒豆乳と甘酒豆乳ヨーグルトの違い

基本的には同じです。ちょっと前回ご説明した「甘酒豆乳」の作り方を見てみると・・・ほら、材料は同じ。
 

スポンサードリンク
無調整豆乳 130ml
米麹甘酒 大さじ3杯

 
豆乳と甘酒だけです。甘酒豆乳はかきまぜてすぐ飲みますが、甘酒豆乳ヨーグルトは数日置いて再発酵させるようなイメージです。
 
だから甘酒の麹は活性化しているのがベスト。自分で作った甘酒で作れば、結構もったりした高級感のある味わいが楽しめるかも。電子レンジで温めてない分、麹菌が元気な可能性も高いと思います。ぜひこの食べ方もためしてみてくださいね。
 

甘酒豆乳ヨーグルトのちょいたしレシピ

甘酒豆乳ヨーグルトはそれだけでも十分腸内環境にやさしい健康レシピですが、他のものと混ぜてダブル効果を狙うことが可能です。ここではそんなちょいたしレシピをご紹介したいと思います。
 

甘酒豆乳ヨーグルト+ココア

実は市販のココアには、お砂糖やミルク、油分を入れて飲みやすくしたココアと、純ココアと呼ばれるココア以外のものが一切入っていないココアがあります。健康効果を期待するなら断然、純ココアがおすすめ。
 
腸内環境を良くしてくれるリグニンという不溶性の食物繊維が含まれており、便のかさを増やして、腸のぜん動運動を促してくれる働きがあると言われています。
 
もう一つ注目なのがテオブロミンというココアにしか含まれていない成分です。
 

この成分は、中枢神経を刺激し、末梢神経の活力を高め、ストレスを防ぐ作用があります。
ココアを含み、気持ちを落ちつけることで、ストレスからくる胃潰瘍を予防することができます。
参考:http://kenkou-tabemono.info/index.php?%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%A0%84%E9%A4%8A%E3%80%81%E5%8A%B9%E8%83%BD%E5%8A%B9%E6%9E%9C

 
毎日忙しくて耐えられない毎日を送っている方は、ストレス解消のために甘酒豆乳ヨーグルトにココアをかけましょう。
 

甘酒豆乳ヨーグルト+抹茶

もう一つ飲み物系でおススメしたいのは、抹茶です。
 
抹茶に関しては以前詳しく記事に書きましたが・・・
 
▼過去記事

 
抹茶のカテキンには、油分が体に吸収されるのを阻害してくれる働きがあります。脂っこいものが好きな方なんかは特におすすめです。
 
普段あんまり野菜が食べられない方は、抹茶は手軽に摂れる、振り掛けられる野菜として人気ですので、甘酒豆乳ヨーグルトにプラスすることで、野菜不足も補えるチャンスかも?
 

甘酒豆乳ヨーグルトのまとめ

どうしてもお腹が空いて我慢できないとき、甘酒豆乳ヨーグルトが作ってあれば、こんなに強い味方はいません。チョコレートとか、スナック菓子とかはもちろんおいしいけど、腸にとっては刺激が強く、毎日食べるのは避けたほうがよい食品。
 
ストレスが貯まらないように健康なおやつを摂って、健康的にダイエットをしましょう。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。