甘酒ヨーグルト効果がスゴイ!W発酵のかんたんレシピと作り方

スポンサードリンク

もはや朝食の定番となったヨーグルト、そして近年人気が急上昇している日本古来の健康ドリンクの甘酒。

両方とも美容や健康を気にする方にとっては、なじみ深い発酵食品ですよね。実は最近、この二つをがっつり混ぜて食べる、「甘酒ヨーグルト」がとても流行っているようなんです。

バラバラで食べるよりも、美味しくて、食べやすくて、効果も高いというから驚き!今回は甘酒ヨーグルトのW発酵効果をチェックするとともに、その作り方をご紹介します。

甘酒ヨーグルトとは?

甘酒ヨーグルトとは、甘酒とヨーグルトを混ぜた食べ物のことです。最近ではメディアなどで特集も組まれ、「食べるクスリ」と紹介されることも多いぐらい、美容や健康効果が注目されているんですって。

確かに健康フードとして人気の2大巨頭がいっしょになってしまったのだから、人気が高いはずですよね。

お米からできた東洋の発酵食品=「
ミルクからできた西洋の発酵食品=「

甘酒ヨーグルトの作り方レシピ

甘酒ヨーグルトの作り方は、ちょーーーかんたんです。
本当に混ぜればいいだけなの。

▼材料
甘酒 100cc
ヨーグルト 100cc

▼作り方
甘酒とヨーグルトを混ぜるだけ!笑

通常は甘酒とヨーグルトを1:1で混ぜ合わせたものを甘酒ヨーグルトとよぶようなのですが、みなさんお一人お一人の好みで割合は変更してもオッケー。細かいことを気にするよりも自分が好きな味を作って、多くの種類の菌を摂ることに意味があるのです。

甘酒よりヨーグルトが多めであれば、どろっとしたデザート風になるし、ヨーグルトより甘酒が多めであれば、まさに栄養ドリンクっぽくなります。

みなさんの好みや、今日の気分で、この割合を変えてみてくださいね。

甘酒ヨーグルトはこんなヒトにおすすめ!

実は甘酒がニガテな人って結構多くないですか?

甘すぎてやだ

とか

なんか臭い・・・独特のにおいがだめ・・・

という方がたまーにいます。そういう場合におススメなのが、この甘酒ヨーグルトです。ヨーグルトには酸味があるから、うまい具合に中和されてちょうどよい味になります。

甘酒ヨーグルトはW発酵!発酵食品はダブルがおすすめ!

甘酒ヨーグルトがなぜこんなにもてはやされているのかというと、美味しいからという理由のほかに、やっぱり機能性の問題があります。

ダイエットに効くとか、健康によいと聞くとちょっと気になりますよね。そもそも甘酒もヨーグルトも多くのビタミンが含まれた健康食材です。

甘酒にたくさん含まれるのは、麹菌、そしてヨーグルトにたくさん含まれるのは、

多くの菌を一緒に食べることで、より腸内環境改善効果が増すことは、多くの専門家が指摘しています。

アンチエイジングレストラン「リール」オーナーであり、管理栄養士の堀 知佐子さんによると・・・

スポンサードリンク
堀 知佐子先生は「発酵食品は、量よりも複数の食材を摂ることが重要とされます。腸内細菌の種類は500種とも1000種ともいわれ、それぞれ働きも違えば、ひとりひとりがそれぞれもっている菌の種類も違います。できるだけ多くの種類の菌を摂ることは、菌の働きを活性させることにつながります」と語る。

参考:http://www.elle.co.jp/beauty/pick/bowel-recipe_15_0806/1

乳酸菌のチカラ研究所さんでもこのように説明されていました。

しかし乳酸菌の種類によっては「大腸だけ」「小腸だけ」と、届く部位が限られています。そのため、同じ種類の乳酸菌ばかりを摂り続けていても、腸全体をケアするまでには至りません。「どの部位で働く乳酸菌なのか?」それぞれの菌の特徴を知って、バランスよく補うことが大切なのです。

参考:http://www.lvw.co.jp/nyusankin_lab/column05.html

腸内環境を良くするためのポイントは多様性です。単純に考えて1品だけを1㎏摂るよりも、10品を100gずつとったほうがいろいろな栄養素が摂れるでしょ?腸内環境にとってそのほうがよいのです。

また、甘酒にはオリゴ糖が豊富で、乳酸菌を活発に働かせるとも言われています。そういう意味でも、甘酒ヨーグルトはちょうどいいバランスなんですね。

甘酒ヨーグルトはすこし温めるのもおすすめ!

夏でも冷房にばっかり当たっていると、カラダは冷えてしまいますよね~。冷えは腸内環境の悪化を招きがちです。

ヨーグルトってどうしても冷たいものを食べがちですが、体を冷やしてしまうことも少なくありません。

そんな時におススメなのがひと肌程度に温めた甘酒ヨーグルト!あまり温めすぎると菌の元気がなくなりますから、常温程度に戻したヨーグルトに作りたてのあったかい甘酒を混ぜるぐらいがちょうどいいかもしれません。

もし手づくり甘酒派の方がいたら、やってみてね。ちょっと温かい状態のほうが乳酸菌は活発になるという話もあります。

甘酒ヨーグルトの効果とは?

甘酒ヨーグルトの正体がわかったところで、甘酒ヨーグルトの効果をまとめてみましょう。

甘酒ヨーグルトは「美肌効果」あり!

甘酒もヨーグルトも「美肌にいい」と言われています。

特に甘酒に含まれるコウジ酸は、シミの原因になるメラニン色素を除去してくれるので、美肌・美白・シミ/くすみ予防に効果があります。

甘酒ヨーグルトは「ダイエット効果」あり!

甘酒もヨーグルトもビタミンB群が豊富で、脂質代謝、糖質代謝をしてくれる循環のよい体が目指せますが、どうやらそれだけではないようなんです。

森永製菓の健康事業本部研究開発部の川上晋平さんは「甘酒を含むエサを食べたマウスのふん便小腸内容物を分析した結果、粘膜を構成する成分の一つ、ムチンの量が増加した。腸内環境を改善する可能性があると考えている」と話す。

参考:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO13472400Y7A220C1000000?channel=DF260120166503

ムチンと言えば、ねばねば食材に含まれる腸内環境を綺麗にしてくれると話題の成分ですよね。腸内環境を整えてくれることが、便秘改善やデトックスにつながり、ひいてはダイエットにも期待できますね。

甘酒ヨーグルトの効果まとめ

甘酒ヨーグルトは、お米からできた東洋の発酵食品である「甘酒」とミルクからできた西洋の発酵食品である「ヨーグルト」がコラボした、美味しくて体にいい食べ物です。

発酵食品界の人気者の2つがこんなに簡単にコラボしちゃうなんてびっくりですが、むしろ甘酒がニガテな方でも飲みやすく、栄養価の高いダイエット食材として、再登場したイメージ!笑

甘酒だけ、ヨーグルトだけよりも確実に効果をもたらしてくれると思うので、ぜひお試しくださいね★

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。