あなそれにでてきた「チャーガティー」が癌・糖尿病予防、ダイエットにイイらしい?

スポンサードリンク

TBS系火曜22時に放送されていたドラマ「あなたのことはそれほど」が最終回を迎えました!みなさんはご覧になっていましたか?
 
この中で不倫中の有島君が「早く帰りたい」ことを示すためにバーで飲んでいた「チャーガティー」、なにそれ?なにそれ?って結構人気が出ているそうなんです。笑
 

 
その理由は、その健康・ダイエット効果!今日は、この「チャーガティー」に注目してみましょう。

 

 

「チャーガティー」とは?

「チャーガティー」、別名「チャーガ茶」もしくは「カバノアナタケ茶」は、「チャーガ」もしくは「カバノアナタケ」という、きのこを原料とするお茶のことです。
 
やっぱりきのこって体にいいんだなぁ・・・。
 
ウィキペディアによると、「チャーガ」はこのように説明されています。
 

名前の由来は「古い幹にできる黒いきのこ様のコブ」を意味するロシア語の「チャガ」から来ているといわれている。寒い地域で育ち、主な原産国はロシアである。
参考:ウィキペディア

 
この「チャーガ」、見た目は黒い岩のようで、シラカバの木に寄生して、シラカバの栄養素をすって枯らしてしまうので、一部では「白樺のガン」ってよばれたこともあったそう。
 
それだけ栄養をすってしまうということは、結構ステキな栄養素が期待できる気がしますね。
 
ロシアでは有名なお茶らしいのですが、日本でも北海道のアイヌ民族はチャーガを煎じて、お茶として飲んでいた歴史があるんだって。
 

「チャーガティー」の栄養素

わかさの秘密さんには、チャーガの栄養成分について、以下のように書かれていました。
 

チャーガは体にとって有効な成分を多く含んでいます。たんぱく質、脂質、灰分[※3]、食物繊維、糖質、ビタミン類、ミネラル、フラボノイド、イノシトール、リグニン[※4]などですが、特に注目されている成分は、β-グルカンとSOD酵素です。β-グルカンは、他のきのこ類に比べて高い含有率を誇ります。
参考:http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/tyaga/

 
特に注目されている「β-グルカン」は、免疫力を高めるとしてとても有名ですよね。しいたけやシメジなどのきのこ類、そして大麦やオーツ麦などにも多く含まれる成分です。
 
そして、SOD酵素も最近注目の抗酸化成分です。スキンケア大学さんのホームページでは、こんなふうに説明されていました。
 

SOD酵素は、正確には「Super Oxide Dismutase」といい、「活性酸素を除去する酵素」という意味です。もともと人間の体内に存在している酵素でもあり、体細胞が酸化するのを抑えてくれる働きをもっています。
 
参考:http://www.skincare-univ.com/article/004183/

 
美肌を作りたい方、しわやシミを防ぎたい方にとっては、大注目の成分ですよ。「あなたのことはそれほど」に出てきた有島君、実は美容オタクなのかしら・・・。モテたい人っぽいからなー。男の人も美肌や清潔感、大事ですもんね。笑
 

「チャーガティー」の効果・効能

ではここで、「チャーガティー」の効果をまとめてみましょう!
 

スポンサードリンク

免疫力アップ

免疫力のアップはいろいろな症状の緩和に役立ちます。例えば、アレルギー緩和としてアトピー性皮膚炎の抑制、花粉症の抑制、自律神経系の安定も促すので、精神的な安定も期待できます。
 

チャーガ茶に含まれている、SOD(スーパー・オキシド・ディスムスターゼ)様物質の抗酸化作用をはじめ、ミネラル、βカロテン、ビタミンAといった栄養素が、アトピー性皮膚炎の抑制効果があると言われています。
参考:http://kenko.karada555.info/suppli/post-3691/

 

アンチエイジング・老化防止

先ほど説明した、SOD酵素による抗酸化作用も期待できます。美肌とか細胞の老化防止がしたい人にはうってつけ♪
 

私達の体の中には有害な活性酸素を分解してくれる抗酸化物質が存在しています。その代表的なものがSOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)です。チャーガにはこのSODと同じような働きをするSOD様物質が含まれ、その抗酸化力はアガリクスの23倍にもなります。
 
参考:http://www.e-actio.com/chagabasic.htm

 

糖尿病予防・高血圧予防

また、糖尿病や高血圧の予防にも良いと言われています。
 

チャーガに含まれるリグニンは血糖値を下げ、また、βDグルガン・カリウムには血圧を下げる働きを持っています。
参考:http://kenko.karada555.info/suppli/post-3691/

 
リグニンというのは一般的には不溶性食物繊維の一種なのですが、なんとチャーガに含まれるリグニンはきのこの菌のチカラによって、水溶性食物繊維のような働きをするらしいんです。チャーガについている白色腐朽菌、スゴイ!笑
 

反対に、水溶性のリグニンは、腸内で水に溶け、ドロドロになり、食べたものの移動を緩やかにして、腸内での糖といった栄養の吸収を遅らせることができます。
 
この働きにより、食後の血糖値の上昇を抑えることができ、糖尿病を防ぐことができるのです。
参考:http://kenko.karada555.info/suppli/post-3691/

 
糖尿病予防はもちろんのこと、便秘予防にもよさそうですよね!
 

まとめ

ドラマ「あなたのことはそれほど」で思わぬ健康茶「チャーガティー」との出会いを果たすことができましたが、思ったよりもかなり腸内環境もよくしてくれそうなお茶ですね。
 
リグニンもSOD酵素もかなり気になる!
 
みなさんもぜひためしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。