「腸内フローラに良い」ヨーグルト&サプリメントまとめ ~機能性表示食品一覧~

スポンサードリンク

新しくできた機能性表示食品制度では、事業者が科学的根拠に基づいて開発された商品に、その機能性の表示ができるようになりました!

今回は機能性表示食品として消費者庁に届けがあった機能性表示食品のうち、

腸内フローラに良い

と表示できることになったヨーグルトやサプリメントを一覧にしてご紹介します♪

腸内フローラに良い機能性関与成分は?

腸内フローラに良いヨーグルト、腸内フローラに良いサプリメントとはいっても、「腸内フローラに良い」の定義が難しいですよね。

ここでは、消費者庁に届けられた以下の機能性については、「腸内フローラに良い」という定義の中に入れたいと思います。

▼腸内フローラに良いとする機能性
・腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能があると報告されたヨーグルトやサプリメント
・腸内で増殖することで、腸内環境を改善することが報告されたヨーグルトやサプリメント
・腸内環境を良好にし、腸の調子を整える機能が報告されたヨーグルトやサプリメント
・腸内環境を良好にし、腸の調子を整える機能が報告されたヨーグルトやサプリメント
・おなかの不快感をやわらげることが報告されたヨーグルトやサプリメント

これらの腸内フローラに良いとされる機能性について、消費者庁に届け出があった「機能性関与成分」をチェックしてみましょう。

機能性関与成分1:ビフィズス菌(ロンガム種)

ビフィズス菌(ロンガム種)が腸内フローラに良いと届け出たのは、森下仁丹株式会社さんです。

ビフィズス菌(ロンガム種)の摂取によって、2週間あたりの排便回数が、増えることが確認できています。

20億個のビフィズス菌(ロンガム種BB536)を含む食品の摂取により、プラセボ摂取群で8.4±0.4回/14日であった排便回数が9.6±0.6回/14日に有意に増加したことが報告されました。

参考:https://www.181109.com/?main_page=html_disp&fnm=category/bifina.html

本当はビフィズス菌(ロンガム種)は、胃酸にとても弱く腸まで届かないのが通常なのですが、森下仁丹株式会社さんが独自に開発したカプセルに守られて、生きたまま腸まで届くことをホームページで説明されています。

▼カプセルありなしの生存率比較
カプセルで守られていないビフィズス菌:0.00007%
カプセルで守られているビフィズス菌:約90%

参考:https://www.181109.com/?main_page=html_disp&fnm=category/bifina.html

独自で開発したシームレスカプセル技術で生きたビフィズス菌を腸まで届けることができるのが、肝ですね!

機能性関与成分2:ビフィズス菌BifiX(B. lactis GCL2505)

ビフィズス菌BifiX(B. lactis GCL2505)は、江崎グリコ株式会社が届け出を行った機能性関与成分です。

江崎グリコさんが発見した、ビフィズス菌BifiX(B. lactis GCL2505)は生きて腸まで届くこと、そして腸で増殖することが注目されています。

【届出表示】(抜粋)本品にはビフィズス菌BifiX(B.lactisGCL2505)が含まれます。ビフィズス菌 BifiXは生きて腸まで届き、増殖することで、腸内環境を改善し、便通・お通じを改善することが報告されています。

参考:http://web.bifix.jp/kinou.html

機能性関与成分3:ビフィズス菌BB536

ビフィズス菌BB536は、森永乳業株式会社さん、ピルボックスジャパン株式会社さんなどが届け出を出しているビフィズス菌です。

ビフィズス菌BB536はヒト由来のビフィズス菌で、多くのヨーグルト、、育児用の粉ミルクなどの製品に含まれていて、日本国内だけでなく世界でも効果が認められています。

森永乳業さんのホームページにはこんな歴史が掲載されていました。

森永乳業では1969年にビフィズス菌BB536を発見し、約半世紀にわたってビフィズス菌の研究および製品への応用を続けてきました。

この長年の研究データの蓄積により、その安全性が裏付けられています。また、2009年には米国においてGRAS(Generally Recognized As Safe、「一般的に安全と認められたもの」)FDA認定を取得しています。

参考:http://bifidus.jp/about/

ビフィズス菌BB536、安全性はお墨付きですね!

機能性関与成分4:ビフィズス菌 BE80

ビフィズス菌 BE80は、ダノンジャパン株式会社が届け出をしている機能性関与成分です。

胃酸や胆汁酸によって胃や小腸で死んでしまう一般的なビフィズス菌とは違い、ダノンビオのビフィズス菌BE80は容器の中から大腸まで生きたまま届きます。

スポンサードリンク

この高生存ビフィズス菌BE80が入ったダノンビオ(プレーン・加糖)は、「おなかの不快感をやわらげる」機能性表示食品です。

参考:https://www.bio.danone.co.jp/about/powerofbe80

ビフィズス菌BE80はカプセルなどでくるまなくても生きたまま腸に届き、ガスの発生やゴロゴロ感を取り除いてくれるビフィズス菌だと言われています。

内臓脂肪を減らすヨーグルト&サプリメント一覧

ここでは実際に機能性表示食品として、「内臓脂肪を減らす」と表示できているヨーグルト&サプリメントを一覧にしました!

ビフィーナR(レギュラー)

届出者 森下仁丹株式会社
機能性関与成分 ビフィズス菌(ロンガム種)
機能性に関するコメント 本品には生きたビフィズス菌(ロンガム種)が含まれます。ビフィズス菌(ロンガム種)には腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能があることが報告されています。

ビフィーナEX(エクセレント)

届出者 森下仁丹株式会社
機能性関与成分 ビフィズス菌(ロンガム種)
機能性に関するコメント 本品には生きたビフィズス菌(ロンガム種)が含まれます。ビフィズス菌(ロンガム種)には腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能があることが報告されています。

ビフィーナS(スーパー)

届出者 森下仁丹株式会社
機能性関与成分 ビフィズス菌(ロンガム種)
機能性に関するコメント 本品には生きたビフィズス菌(ロンガム種)が含まれます。ビフィズス菌(ロンガム種)には腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能があることが報告されています。

ビフィーナS(スーパー)Pearl(パール)

届出者 森下仁丹株式会社
機能性関与成分 ビフィズス菌(ロンガム種)
機能性に関するコメント 本品には生きたビフィズス菌(ロンガム種)が含まれます。ビフィズス菌(ロンガム種)には腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能があることが報告されています。

朝食BifiX(ビフィックス)

届出者 江崎グリコ株式会社
機能性関与成分 ビフィズス菌BifiX(B. lactis GCL2505)
機能性に関するコメント 本品にはビフィズス菌BifiX(B. lactis GCL2505)が含まれます。ビフィズス菌BifiXは生きて腸まで届き、腸内で増殖することで、腸内環境を改善することが報告されています。

グリコ BifiXヨーグルト 375g 6個
グリコ乳業
売り上げランキング: 344,014

グリコ BifiXヨーグルト 脂肪ゼロ 375g 6個
グリコ乳業
売り上げランキング: 247,194

快腸サポート

届出者 株式会社ファンケル
機能性関与成分 ビフィズス菌BB536(B.longum)
機能性に関するコメント 本品には生きたビフィズス菌BB536(B.longum)が含まれます。ビフィズス菌BB536(B.longum)は、腸内環境を整え、お通じを改善することが報告されています。

FANCL(ファンケル) 快腸サポート 約30日分
FANCL
売り上げランキング: 43,263

ビヒダスBB536

届出者 江崎グリコ株式会社
機能性関与成分 ビフィズス菌BB536
機能性に関するコメント 本品にはビフィズス菌BB536が含まれます。ビフィズス菌BB536には、腸内環境を良好にし、腸の調子を整える機能が報告されています。

ダノンビオ プレーン・加糖

届出者 ダノンジャパン株式会社
機能性関与成分 ビフィズス菌 BE80 (Bifidobacterium lactis CNCM I-2494)
機能性に関するコメント 本品にはビフィズス菌 BE80 が含まれ、おなかの不快感※をやわらげることが報告されています。※おなかの不快感とは、健康な人の日常生活でみられる下部消化管における過剰なガスの発生とおなかの張り、ゴロゴロ感や違和感のことです。

腸内フローラに良いヨーグルト&サプリメントまとめ

腸内フローラに良いヨーグルト&サプリメントとして認められている機能性成分には、ビフィズス菌 BE80 やビフィズス菌BB536などいろいろなビフィズス菌の種類がありました。

森下仁丹株式会社ビフィーナシリーズや江崎グリコ株式会社のBifiX(ビフィックス)ヨーグルトなど、サプリメントからヨーグルトまで幅広くそろっています。

腸内環境の改善、腸内フローラの安定が気になる方は、該当のビフィズス菌商品をチェックしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。