カンジダ菌が腸内・脳をハイジャック?!除菌サプリ「カンデックス」の効果とは?

スポンサードリンク

今回のテーマは、
カンジダ菌は、比較的多くの人の体に住み着いている常在菌の一種です。

でも、必要以上に増殖してしまうと、私たちの腸内、そして脳をハイジャックして悪い病気を発症したり、甘いもの中毒にさせてしまう、恐ろしい菌なんです。

一説によると、2014年末の時点でアメリカ人の8割がカンジダ菌による慢性疾患で悩まされているとか・・・日本も食の欧米化が叫ばれてからかなりたっていますから、同じような生活習慣病がでてもおかしくありません。

今回はカンジダ菌が腸内や脳をハイジャックするメカニズムを追ってみました。

「カンジダ菌」とは?

カンジダ菌は、私たちの皮膚、口の中、消化管、腟に存在する常在菌の一種で、決してめずらしい菌ではありません。

女性の病気として「腟カンジダ」が有名なので、女性しか飼っていない菌かと勘違いすることも多いかもしれませんがそんなことはなく、男性の体にも当たり前のように存在します。

「カンジダ菌」の危険性

本来は「カンジダ菌」は、問題のない菌ですが、疲れやストレス、免疫力の低下によって以上増殖すると様々な病気を発症することが知られています。

まずはウィキペディアで「カンジダ菌」をしらべてみました。

カンジダ(カンディダ、Candida)とは、酵母の姿の菌類の属名である。無色の不完全酵母に対してこの名が与えられる。一部はかつてトルロプシス属(Torulopsis)と呼ばれていた。

多くの種があるが、特に有名なのはカンジダ・アルビカンス(C. albicans)である。これは、時にヒトのカンジダ症を引き起こす病原体として知られている。

元来はヒトの体表や消化管、それに女性の膣粘膜に普通に生息するもので、多くの場合は特に何の影響も与えないのだが、体調が悪いときなどに病変を起こす日和見感染の原因となるものである。

参考:ウィキペディア

私たち人間が体調が悪い時が、「カンジダ菌」が悪さをする時なんです。隙をねらってくるわけですね。笑

「カンジダ菌」は甘いもの中毒を起こす?

甘いものが大好きな人、多いと思います。私も大好きで中毒といってもいいほど。

でもね、実はその甘いもの好きは、あなたが好きなのではなくて、あなたの体に住みついている「カンジダ菌」が好きなのかもしれません。

・・・なんか、ホラーっぽくなってきましたね。笑

カンジダ菌の中でも悪さをしやすい菌である「カンジダ・アルビカンス」には、特に注意が必要です。

カンジダ菌が一旦腸を占拠すると、それは、糖をもっと入れるようにと信号を送り、脳を再プログラムしていきます。 

脳がハイジャックされると、人の味覚やホルモンが変わり、人はもっともっとこんな食べ物が欲しくなります

パン、麺類、ピザ、精製砂糖、精製炭水化物、清涼飲料、デザート、お菓子、揚げ物、ファーストフード、インスタント食品・・ 

参考:https://www.facebook.com/mariko.thompson.2/posts/1675791652669853

え、怖いw

糖を食べたいカンジダ菌が、あなたの体をハイジャックして、甘いものを食べるように要求しているのです。

 

「カンジダ菌」の症状とは?

「カンジダ菌」は、大好きなエサである「甘いもの」を要求しているだけではありません。いろいろなカラダの不調に「カンジダ菌」が関係していると考える方も多くいらっしゃいます。

例えば、「カンジダ菌」が増殖した時には、このような症状がみられるようです。
歯からアレルギー、ホルモン異常からうつ病まで、本当に幅広いのです。

難治性の歯周病 、強い倦怠感、体のふらつき、アレルギー の悪化、腸の不調、 過敏性大腸炎 、頻尿、尿道炎、膀胱炎 、腎炎 、慢性鼻炎 、慢性喉頭炎、慢性扁桃腺炎、喉や鼻の慢性症状、蓄膿症 、副鼻腔炎、関節の不調、発疹やかゆみ、甘いもの中毒、 頭痛 、脳に煙がかかったような感覚、化学物質過敏症 、酒量の許容量の低下、耳鳴り、視力低下、酒に酔ったような状態、うつ 、PMS 、ホルモン異常、、、 、

スポンサードリンク

参考:http://kenkouichiban.hateblo.jp/entry/2016/10/29/211414

カンジダ菌、恐ろしいですね・・・。

「カンジダ菌」はアレルギーを起こす?

カンジダ菌は、酵母の一種だと説明しました。ということは・・・そう、酵母にアレルギーを持っている人は食べられないことも多いのです。

酵母と言えば、パンを作る「パン酵母」、ビールを作る「ビール酵母」などが有名ですが、これらの酵母(イースト)にアレルギーがある方は、カンジダ菌に対してもアレルギー反応がでる可能性が高いんですって。

酵母(イースト)とは、一般的にはパン酵母、清酒酵母、ビール酵母、ワイン酵母などを言います。しかし実はカンジダ菌も酵母(イースト)の仲間です。ですから、カンジダ菌にアレルギーが見つかれば、食品の酵母(イースト)にもアレルギーがある事が非常に多いのです。

参考:http://kawasechiro.sakura.ne.jp/topic13.html

「カンジダ菌」の除菌サプリ「カンデックス」とは?

「カンデックス」は、アミラーゼなどの消化酵素が含まれている消化酵素のサプリメントで、「カンジダ菌」の膜を破って、破壊する力があると言われています。

食後に飲んでしまうと、カンデックスの消化酵素は消化に使われてしまいます。また、乳酸菌とは一緒に飲んでも良いのですが、カンジダ除菌ハーブやナイスタチンとは同時に摂取しないほうがいいそうです。効果が薄まってしまうようですね。

カンデックスはダイオフ(好転反応)や副作用がないという話も聞きますが、実際に使っている方の話では、体調が悪化した…ということもあるそうです。

参考:http://chyokolog.com/candida_jyokin#i-3

 

「カンジダ菌」の除菌サプリ「カンデックス」の口コミ

人によって体調が悪化する人もいれば、良化する人もいるよう・・・。カンデックスの口コミは賛否両論のようですね!

カンデックスと言うサプリは比較的、効き目の強いものではないため、引き続きカンデックスを飲み続けた。
参考:https://ameblo.jp/honey2323/entry-11561796221.html

「カンジダ菌」まとめ

人間の体にはたくさんの菌がいて、みんなと共存していかないといけません。その中でもちょっと気になるのが「カンジダ菌」。

少ない時はそんなに気にする必要はありませんが、毎日の食生活などで増殖してしまうと、いろいろな病気を招きます。

特に甘いモノ中毒の方は、ちょっと心配・・・。もしかしたらすでにあなたの腸や脳はカンジダ菌にハイジャックされている可能性があるかもしれません。

たまにはじっくり時間を使って、自分のカラダと向き合ってみてくださいね。

カンジダサポート 180ベジタブルカプセル 海外直送品
Now Foods(ナウフーズ)
売り上げランキング: 8,957
The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。