ダイエットの味方「大豆ペプチド」!含まれる食品やサプリはどれ?

スポンサードリンク

ダイエットや免疫力アップ、脳機能の活性化によいと言われる「」!
ドラッグストアなどに行くと、以前ご紹介した時よりも、ますます多くのサプリを見かけるようになりました。
 
▼過去記事

 

 
実際に「大豆ペプチド」を摂取したい場合、どんな食品やサプリメントを摂るとよいのでしょうか?
 
今回は具体的な摂取方法と注意点についてご紹介したいと思います。
 

 

おさらい:大豆ペプチドはどうやって作られる?

以前ご紹介した記事で大豆ペプチドの作り方、効果効能についてまとめました。
 
▼過去記事

 
もう一度ざっくりおさらいすると、大豆ペプチドは、大豆の中にあるたんぱく質がアミノ酸に分解される過程でできる成分です。
 
だから、基本的には、「大豆食品」には多く入っていますが、その中でも麹菌や納豆菌などの菌のチカラを借りて作った「発酵食品」には、大豆ペプチドがたくさん含まれると言われています。
 

大豆ペプチドがたくさん含まれる食品

発酵している大豆食品には、大豆ペプチドがたくさん含まれています。
 
もちろん、発酵していない大豆食品にも大豆たんぱく質はたくさん含まれていますから、私たち人間の体の中にある消化酵素の力で分解され、大豆ペプチドとして体内に吸収されるものもあります。
 
ここでは、大豆ペプチドがたくさん含まれるとされる食品をご紹介します。
 

味噌

味噌は、大豆ペプチドがたっぷり含まれることで有名な食品の1つです。
 
ひかり味噌株式会社さんのホームページには、味噌と大豆ペプチドに関して、このように説明されていました。
 

味噌は機能性に富んでおり、その働きも味噌が中途半端なものであるからこそ、発揮されることがあります。
 
そのひとつが、たんぱく質がアミノ酸まで分解する途中の中間成分であるペプチドです。調味料である醤油ではその含有量は少なく、おかずになる煮豆には含まれていません。
 
それらの中間である味噌だからこそ、多く含まれている成分なのです。
参考:
http://www.hikarimiso.co.jp/enjoy-miso/encyclopedia/specialty.html

 
味噌は、大豆と塩と麹からできていますが、このうち麹菌が持つ酵素が、大豆のたんぱく質を分解することで、たくさんの栄養素が生まれます。
 
大豆ペプチドも発酵による生成物の1つですが、味噌は発酵途中のものなので、いろんな種類の成分、栄養素ができます。
 

スポンサードリンク

納豆

納豆も、大豆ペプチドがたっぷり含まれることで有名な食品の1つです。
納豆の場合は、味噌の麹菌ではなく、納豆菌が大豆たんぱく質を大豆ペプチドに分解してくれます。
 

発酵していない大豆食品

発酵していない大豆食品の場合は、私たち人間が体内の消化酵素で分解しなくてはいけないので、うまく大豆ペプチドに出来ない可能性もあります。
 

発酵していない大豆食品、例えば大豆、豆乳、豆腐などの場合は、たんぱく質の代謝を促進するビタミンと一緒に食べるのがおすすめです。
 
発酵していない大豆製品からの摂取を考えると、たんぱく質の代謝を促進するビタミンB群、特にマグロなどの魚や牛レバーなどの肉類に多く含まれるビタミンB6と一緒に摂ると大豆ペプチドとしての吸収も促進されます。
 
参考:https://www.bob-an.com/column/nutrient/0044

 
とはいえ・・・やっぱり食品、それも発酵していないものから摂るのは、ちょっと難しいので、サプリメントやプロテインなどで摂取する方法も検討してもいいかもしれません。
 

大豆ペプチドがたくさん含まれるサプリ・プロテイン

最近は大豆ペプチドがたくさん含まれたプロテインがたくさん発売されています。
 

大豆ペプチド上のアミノ酸をベースとして、アミノ酸スコアが100となる理想的なタンパク質源をぎゅぎゅっと詰め込んだサプリがたくさん発売されています。
 
せっかくサプリメントを摂るのであれば、偏った栄養素よりも、多くの栄養素がまんべんなく入ったもののほうがおすすめです。
 

プロテイン

ソイプロテインの中でも、大豆ペプチドにこだわったプロテインが多く発売されています。大豆が原料というところで安心するのではなく、分解過程までこだわってみてもおもしろいかもしれません。
 

まとめ

日本に昔から伝わる発酵食品である、味噌、醤油、納豆などの大豆からできた発酵食品の栄養価の高さには、いつもびっくりさせられます。
 
大豆ペプチドだけでなく、本当にいろいろな成分がたっぷり入っているので、味噌や納豆は必ず毎日摂りたい食材です。
 
みなさんも、大豆ペプチドを意識して、代謝アップ、腸内環境改善等、目指してみてくださいね。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。