マツコの知らない世界にも出てた東海漬物、新しい乳酸菌を発見?!

スポンサードリンク

日本人の国民食とも呼び声高い漬物!
 
以前TBS系「 漬物の世界」の時に説明してくれた美人研究員の小村美香さんがいらっしゃる「東海漬物」、みなさんはご存じですか?。
 

 
実は「東海漬物」さんは、きゅうりのキューちゃん、こくうまキムチなどの老舗のヒット商品を持った優良企業!そして、今回なんと、新しい機能性乳酸菌を見つけちゃったようなんです。今回はその新しい乳酸菌と東海漬物について、勉強してみたいと思います。

 

 

「東海漬物」とは?

愛知県豊橋市に本社を置き、「きゅうりのキューちゃん」、「こくうまキムチ」などの大ヒット商品を生んだ、製造・販売会社です。なんと昭和16年創立です。
 
思った以上に古い安定企業ですね~!
 

マツコの知らない世界×漬物女子「小村美香さん」

TBS系「マツコの知らない世界 漬物の世界」、みなさんは見ましたか?
 
もちろん漬物の美味しさは十分に伝わったのですが、その上でネット上をざわつかせたのが、美人研究員の小村美香さんです。とにかく綺麗!やさしそう!
 
肌がきれいなことに感動をしました・・・さすが乳酸菌たっぷりの漬物をいつも食べている方だけありますね。
 
実は私は「東海漬物」さんのこくうまキムチのファンなんです。お値段がお手頃の割に、名前のとおりこくうまで、すごく食べごたえがあります。
 

「東海漬物」さんが発見した乳酸菌とは?

そんな老舗の商品を多数かかえる「東京漬物」さんですが、今回かなり興味深いプレスリリースが出たのです。
 
東海漬物株式会社(本社:愛知県豊橋市、社長:永井英朗)漬物機能研究所は、漬物から発見された乳酸菌に腸内環境改善、美肌、集中力向上効果があることをヒト試験にて実証しました。
 

スポンサードリンク
この研究結果を 2017 年 3 月 17~20 日に京都市で開催された《日本農芸化学会 2017 年度大会》において、「漬物由来乳酸菌 Lactobacillus plantarum(ラクトバチルス・プランタラム)TK61406 ※1の摂取が腸内環境、肌状態および集中力に及ぼす影響」と題し、漬物から分離した乳酸菌の健康機能について発表しました。
 
参考:プレスリリース

 
東海漬物さんが発見した、漬物由来乳酸菌 Lactobacillus plantarum(ラクトバチルス・プランタラム)TK61406が、なんと美肌と集中力アップに効果があることがわかったんだって。。。。ラクトバチルス・プランタラムとは一体どんな菌なのでしょうか?
 

Lactobacillus plantarum(ラクトバチルス・プランタラム)とは?

 
ラクトバチルス プランタルムのすごいところは、とにかく塩に強いところ。だから漬物やキムチに生息できるんです。
 

耐塩性を持つことから、日本の漬物や韓国のキムチ、ドイツのザワークラウトなどの塩分濃度が高い漬物類の発酵に役立っていて、生成する乳酸によって糠床の腐敗も抑えます。
参考:https://institute.yakult.co.jp/bacteria/4247/

 
プランタルム菌は、私たちが食べる食べ物の中に入っている場合が多く、漬物をはじめとする発酵食品に利用されています。
 
さらに欧米では発酵ソーセージや長期間熟成を行ったハムなどに利用されていますが、日本では、「ふなずし」や「さば馴れずし」など、肉類や水産食品の発酵にも関与していることが報告されています。
 
結構ポピュラーな菌なんですね。今回東海漬物さんに発見されたプランタルム菌の新種は、集中力に効くというから驚きです。
 

「東海漬物」さんが発見した乳酸菌まとめ

ラクトバチルス プランタルムの新種をつかった新しい商品が生まれるのも時間の問題・・・もしかしたら、集中力アップを活かして「受験勉強にどうぞ!」とか「仕事の合間に」とか、そういうキャッチコピーで商品が売られる日もくるのでしょうか?
 
東海漬物さん、期待しています★

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。