UberEATS、日本エリア拡大中!配達員登録するとダイエットになるらしいぞ!

スポンサードリンク

2016年9月に日本にも上陸した、フード配達サービス「UberEATS(ウーバーイーツ)、みなさんはもう利用してみましたか?最初は東京の渋谷区と港区エリアしか対応していなかったのですが、新宿区・世田谷区・千代田区などにもエリア拡大中!
 

 
サラダ系のお店が多くおしゃれでヘルシーなUberEATSというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、最近はダイエット目的でUberEATSの配達員登録する人も多いみたい。笑
 
さて、なぜUberEATSの配達員に登録するとやせるのでしょうか?今回はその秘密に迫りました。

 

 

UberEATSとは?

UberEATSは、2016年9月29日から日本でも開始した都内のレストランメニューを宅配してくれるデリバリーサービスです。
 
こちらがUberEATSさんのホームページに書かれているキャッチコピー!手軽さがウリですね。
 

UberEATS アプリがあれば、タップするだけでお気に入りの料理をいつでもお届け
参考:https://www.ubereats.com/ja-JP/tokyo/

 
でも、手軽なだけじゃありません。UberEATSには人気の理由がいくつもあるのです。
 

特徴:UberEATSは普段宅配できないお店も宅配してくれる

人気の理由は、普段宅配してもらえないお店の宅配もしてくれるところ。
 
例えば、「バビーズ」や「Max Brenner Chocolate Bar」、「SUNSHINE JUICE」、「KING GEORGE The Sandwich Bar」、「シンガポール・シーフード・リパブリック」、「ニルヴァーナ ニューヨーク」、「Green Brothers」などなど・・・最近では「マクドナルド」などの一般のファーストフード店も参入しているそうです。
 
確かに、配達員なしでデリバリーサービスができるわけだから、お店側にもメリットたっぷりですよね。
 

特徴:UberEATSはヘルシーでおしゃれなダイエット向きのお店が多い

サラダやデトックス食材など、登録しているお店自体がとてもヘルシーでおしゃれという意味でも、人気を集めています。
 
流行のスーパーフードをちょっと食べてみたい・・・とかそういう場合でも、あらかじめ調理されているものが食べられるので、お試しに最適です。
 
メディアでもおしゃれなモデルさんが、ダイエットに活用していると紹介されたりもしますね。優雅でおしゃれなヘルシーランチが気軽に摂れます。
 

特徴:UberEATS配達員システムがおもしろい

配達してくれるUberEATS配達員さんは、実はUberEATSの従業員ではないんです。
 
シェアリングエコノミー的に、予め登録したUberEATSの配達員さんが届けてくれる、すなわち副業的にやりたい方がアルバイトでやっている場合が多いみたい。UberEATSのアプリ上では、配達員さんの名前が下の名前で登録されている場合もあるので、親近感を生むきっかけにもなっています。
 
昔流行った佐川男子みたいに、そのうちUberEATS男子が生まれそう。UberEATSの配達員さん、結構かっこいい!!とか、そういう意味でも一部でウワサになっているのだとか。笑
 
これから対応エリアがどんどん拡大していくそうなので、これからが楽しみですね。
 

スポンサードリンク

UberEATS配達員、なぜダイエットできる?

実はまた違った観点から、UberEATS配達員をダイエット目的でやる方が多いようなんです。笑
 
UberEATS配達員さんがなぜダイエットできるのか・・・それは単純に自転車で都内を一気に走行するのが義務になるから!
 
ダイエットでわかりやすいもので、「1日4時間、都内を自転車で走るぞ・・・」とか「ジムに行って1時間泳ぐぞ」とか考えると、結構三日坊主になってしまうんですよね。
 
でもUberEATS配達員に登録することは、バイト(お仕事)なので、もう逃げられないんです、ある意味。とはいえ、UberEATS配達員なら自由な働き方ができて、時間の制約が強いわけでもないので、何かほかのお仕事の合間の運動時間としてとらえれば、かなり効率的なダイエットができます。
 

UberEATS配達員の時給はいくら?儲かる?

UberEATSの料金システムをみてみましょう。UberEATS配達員さんのお給料は、1回の配達ごとに配達距離と時間帯で決まってくるようです。
 
そして、その配達料のほかに、招待コードをもらって登録すると、30件配達が完了すると2万円の特別ボーナスがもらえるんだって。
 
UberEATS配達員をはじめるためには配達バックなどの配達員グッズを買わないといけない(8000円程度)のですが、返却すれば戻るらしいので、その分は置いておいて・・・
 
時給どのくらいになるのか、実際にUberEATS配達員さんのお給料記録からちょっと計算してみました。
 
▼あるUberEATS配達員さんの1日のお給料(配達料)

配達料:¥6,640
かかった時間:4時間37分
 
参考:https://ameblo.jp/ubereats/entry-12257485349.html

 
この例で計算してみると、時給1380円です!お、リアル。笑
この分を運動時間ととらえるとかなりお得じゃないですか?
 

▼ジムで運動した場合
-約1000円
 
▼UberEATS配達員として運動した場合
+6,640円

 
7千円以上の得!笑 ジムは場所によってかなり差があるので、会員じゃなくて1回行った場合のだいたいで計算しちゃったけど、とにかくお得はお得です。
 

UberEATS配達員として登録するには?

まずはネットで登録し、東京恵比寿にあるパートナーセンターで本登録をすればいいのだそう。
そのあとちゃんと細かい説明がきける、UberEATS配達員説明会があります。
 
実際に登録した方の話によると、結構拍子抜けするぐらい手間はいらないみたい。
当たり前かもしれませんが、UberEATS配達員をはじめるのも、他の配達員としてバイトを始めるのも同じですね。
 

まとめ

運動することは、ダイエットだけでなく、健康長寿やダイエットにもとても有効です。でもなかなか一般の社会人にはその時間を作るのが難しいですよね・・・
 
UberEATS配達員さんに登録するということは、1つ新しい仕事を始めることとダイエットが一気にできるので究極の時短ではあります。自由業の方、仕事時間の調整が効きやすい方は、ぜひ本気で検討してみてはいかがでしょうか?
 
ヤセて、お金ももらえるなんて、わくわくすぎます★

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。