▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

ヨーグルトメーカー、使い方別おすすめタイプはコレ!

投稿日:2017年5月27日 更新日:




家に1台ヨーグルトメーカーがあると、本当に腸活、菌活がしやすくなります。そして、お金を払って買ったんだから・・・という危機感からか3日坊主になりにくくなります。笑
 

 
でもヨーグルトをそんなに毎日食べるわけじゃないしなーとお思いの方もいるかもしれません。でも、実はそんな人こそ、おススメのヨーグルトメーカーもあるんだ!
 
今日はそんなヨーグルトメーカーの選び方、おすすめのタイプ、使い方などについてまとめてみました。
 


 

ヨーグルトメーカーの2大タイプ

実は同じ「」という名前で呼ばれていても、全く用途が異なる2つの種類があることをご存知ですか?
 
気になる方は楽天などのショッピングサイトで「ヨーグルトメーカー」と検索してみてください。
 
まずブランドが目に飛び込んでくるかもしれません。タニカ、アイリスオーヤマ、マルコメなどなど・・・そして価格・・・安いなーと思っても、それは安い理由があるのかも?
 
もしかしたらいろいろな使い方ができないだけかもしれません。
 
ここでは、その違いを大きく2つの「ヨーグルトメーカー」タイプに分けて説明してみたいと思います。
 

万能発酵機タイプ

まず1つめは、万能発酵機タイプです。
 
何が万能かというと、とにかくこの「ヨーグルトメーカー」が1つあれば、ヨーグルト以外にも甘酒や塩麹、納豆や自家製酵母(パン用)など、発酵食品がなんでも作れます。
 
なんでも作れる理由は、たった1つ。温度設定の範囲が広いから。低温(25℃ぐらい)から高温(70℃ぐらい)まで設定可能で、タイマーも短期間~長期間と自由に設定できれば、その分いろいろな発酵食品が作れます。
 
容器に入れて作るタイプのものが多いので、一度にたくさん作りやすく、作る量を調節するのもカンタンです。
 
ただし、いろいろなものが作れる分、価格が高めに設定されています。1万円程度のものが多いですね。
 

牛乳パックあたためタイプ

一方、牛乳パックをそのままセットして温めるもの、もしくは牛乳パックの周りに巻き付けて温めるものがあります。
 
これはなにしろカンタンに誰でもできる代わりに、ヨーグルトしかできないもの、ヨーグルトといくつかの食品しかできないものなど、制限が多いのが特徴です。
 
一度に作ることができる量もアレンジがききにくいのですが、価格が安い傾向にあります。ものによっては5000円以下のものもあります。
 

使い方別おすすめのヨーグルトメーカー

「万能発酵機タイプ」と「牛乳パックあたためタイプ」のどちらがいいのかは、その人の発酵食品との付き合い方や、ライフスタイルによります。
 
みなさんが「ヨーグルトメーカー」を買いたいなーと思った理由はなんでしょうか?その理由別におすすめのタイプが変わります。
 


▼記事内容はこの下に続きます▼


毎日ヨーグルト習慣をもっと節約したい方

とにかく毎日ヨーグルトを必ず食べる方は、ヨーグルトメーカーを買った方が節約になる場合がほとんどです。
 
1つの例としてアイリスオーヤマさんのホームページで紹介されている例を見てみましょう。
 

ヨーグルトメーカープレミアムを使用:
1ヶ月120食分=2840円=23.6円/1食分(110g)
 
市販のヨーグルトを購入:
1ヶ月120食分=14400円=120円/1食分(110g)
 
参考:http://www.irisohyama.co.jp/yogurt-maker/

 
手づくりヨーグルトは、市販のヨーグルトの約1/5の費用で作ることができるので、お財布に優しく経済的だと言えますね!(4人家族・1ヶ月の場合)
 
この場合は、ヨーグルトだけ作り続ける可能性が高いので「牛乳パックあたためタイプ」で十分かもしれません。
 

いろいろな発酵食品を試してみたい方

ヨーグルトだけじゃなくて、日々の食生活に発酵食品をどんどん取り入れたいという方もいらっしゃるでしょう。
 
ヨーグルトだけだと、デザートや朝食に使うことがほとんどだと思いますが、例えば塩麹や甘酒を利用したドレッシングを作ったり、塩麹で野菜や豆腐を漬け込んで、漬物おかずを増やしたりすると、もっと腸内環境に影響を与えることができるかもしれません。
 
そんな方におすすめなのは、「万能発酵機タイプ」!
納豆や甘酒などいろいろな発酵食品を生活に取り入れてみてください。
 

まとめ

結局は、自分のライフスタイルにあった「ヨーグルトメーカー」を買うのがいちばんお得です♪
 
自分の腸活スタイルを想像しながら、気になるものを購入してみてくださいね。
 
▼ヨーグルトメーカーについてもっと知りたい方におすすめの記事は下にあります↓




 
▼ヨーグルトメーカーについてもっと知りたい方におすすめの記事

 

ランキング参加中、応援クリックお願いします♪

↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活LAB.編集長。元おデブ。 発酵食品との出会いにより数十キロのダイエットに成功。過去の自分と同じ悩みを持っている人に向けて、腸内環境の大切さを伝える活動中。 >書いている人詳細はコチラ

-健康
-, , , ,

長谷川ろみ

関連記事

【自律神経バランスに注意】「腸活」するなら「交感神経」と「副交感神経」どっちがお得?!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 最近ね、発酵食品が好きで自分で作ってますって言ったら、 「おお、流行の腸活ですか!ヨーグルトですか?!」 って言われること …

乳酸菌100倍チョコ、本当に生きた乳酸菌が腸まで100倍届くのか?(消費者庁VSロッテ)

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 2月14日にDIAMONDオンラインにこんな記事が掲載されていました。 ロッテ「乳酸菌が100倍届く」チョコに消費者庁が疑 …

ダイエット中の方必見!脂肪燃焼のために「グレープフルーツ甘酒」を作ろう♪

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 前回ご紹介したレンコン甘酒に続き、今回はね、グレープフルーツ甘酒をご紹介したいと思います。 甘酒って、発酵食品の中では一番 …

【京都】お漬物バイキングで有名な「京つけもの西利」の新ブランド!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 京都の老舗「京つけもの西利」さんってご存じですか?美しい外観、深い発酵のうま味にこだわった、上品で美味しい京都のお漬物やさ …

腸内細菌のエサになる?!食物繊維(難消化性デキストリン)入りのピーナツクリーム発売!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 栄養価の高いピーナツバター事業から始まった、株式会社ソントンからジャム・スプレッドカテゴリー初の機能性表示食品である、「ピ …

腸活LAB.編集長:長谷川ろみ
幼少期から23歳までのなが~いおデブ暗黒期を経て、ひょんなことから「腸内細菌」と出会い、「腸内細菌」に救われ、それから15年以上「腸内細菌」を意識する生活をしています。w

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ