【アンチエイジング】グレープフルーツで美肌!皮膚のバリア機能改善作用がスゴイ♪

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

 
グレープフルーツはダイエットや健康を考えている方に人気の食材の1つです。かくいう私も、かなりのグレープフルーツ好きで、冷蔵庫には必ず入っているといっても過言ではありません。
 

 
ご飯の前に食べると、水分が多いせいか、結構お腹が膨れるので、食べ過ぎを防ぐこともできるかも?笑 食物繊維もいっぱいだから、体感としては便秘予防にもなる気がするんだよな~。
 
そんな優秀食材のグレープフルーツですが、なんと今回、皮膚のバリア機能改善作用・・・すなわち、美肌にも関連があるかもしれないことがわかったそうです。
 
具体的にどんな美肌効果があるんだろう?一緒に確認してみましょう!
 

 

グレープフルーツの栄養素は?

まずは、そもそもグレープフルーツは前からダイエットによいとか、アンチエイジングによいとよく言われる食材の1つですよね。なぜそのようにいわれるのでしょうか?
 
美肌レシピさんのホームページにはこのようなことが書かれていました。
 

グレープフルーツには、動脈硬化や肥満などの原因となる中性脂肪やコレステロールを減らす成分が多く含まれています。
 
(中略)
 
血液中に中性脂肪や悪玉コレステロールが増加すると血液がドロドロになり、動脈硬化や心臓病、脳血管障害などの生活習慣病が起こりやすくなります。
 
グレープフルーツはコレステロールや脂肪分がほとんど含まれておらず、カロリーも低いため、健康維持にオススメしたいフルーツです。
 
参考:http://www.skincare-univ.com/recipe/bihada/article/005616/

 
例えば、最近、グレープフルーツの匂いを嗅ぐだけで、食欲が抑えられると話題になりましたが、その秘密はグレープフルーツの皮に含まれている「ヌートカートン」という成分です。
 
「ヌートカートン」には、こんな秘密が・・・♪
 

交感神経を優位にし、脂肪燃焼に必要なUCP(脱共役タンパク質)という成分を作り出します。
 
参考:http://www.skincare-univ.com/recipe/bihada/article/005616/

 
脂肪やコレステロールの代謝をよくすると言われる「イノシトール」もたくさん含まれています。
 
わかさの秘密さんのホームページによると、このように説明されています。
 

イノシトールは、筋肉や神経細胞に多く存在している栄養素で、以前はビタミンB群の仲間として扱われていましたが、体内でも生合成でき欠乏症もないため、現在はビタミン様物質として扱われています。水溶性で穀物や果物などの食品に多く含まれ、脂肪肝や動脈硬化の予防から神経細胞の働きを助ける作用まで幅広い働きを持っています。
参考:http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/inositol/

 
私たちを生活習慣病から守ってくれる役割があります。
 
そして、苦み成分でもある「ナリンギン」!これは食欲を抑えてくれるというから驚きです。ALLABOUTさんにはこのように説明されていました。
 

スポンサードリンク
苦み成分であるフラボノイドの一種「ナリンギン」には、食欲を抑えて少量の食事でも満腹感が得られる効果があるため、ダイエット中にありがちな空腹によるストレスの緩和に役立ちます。
参考:https://allabout.co.jp/gm/gc/378336/

 
私たちの健康を守ってくれたり、代謝を高めてくれることでダイエットにも有効な優秀な食材であることがわかりますよね!
 

新しくわかった皮膚のバリア機能改善作用とは?

これまででもすごーく役立つ食材であることがわかっていますが、今回またしても、特に「」に効果があることがわかりました!笑
 
至れりつくせりすぎてびっくり!
調査を行ったのは、あの株式会社ファンケルさんです。
 

グレープフルーツ果実エキスは、外的要因などで低下したVDRを活性化させて、皮膚バリア機能の改善に効果を持つ可能性が判明しました。
参考:http://www.sankei.com/economy/news/170421/prl1704210326-n1.html

 
VDRというのは、「ビタミンD受容体」のことで、産経新聞さんの説明によると、「細胞内にあり、ビタミンDと特異的に結合して生理作用を発現する機能を持つ」と言われています。
 
この「ビタミンD受容体」は、紫外線や活性酸素などで機能が低下してしまうのですが、グレープフルーツの果実に入ったエキスで活性化することができるとわかったのです。
 
やっぱりグレープフルーツのチカラは果てしないなぁ・・・笑
これからもたくさん食べるようにします。
 

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。