【腸活】塩ヨーグルトダイエットの効果は?やり方と仕組みまとめ

スポンサードリンク

腸活によい発酵食品の中でも、わたしたちの食生活にいちばん浸透していると言っても過言ではないのが、ヨーグルトなのではないでしょうか?

日々の健康管理のため、
もしくはカロリーダウンのためなどで、

ヨーグルトを毎日食べている方がとても多いように思います。

発酵食品っていうと、「あーヨーグルトとか?」って言われることも多いから、知名度はピカイチかも!笑

腸活が大事だといわれるようになって、塩麹ブームが到来し、この次に流行するのは「塩ヨーグルト」だ!と言っている方もいます。

新しいダイエット法としても「塩ヨーグルト」がメディアで取り上げられることもふえてきましたよね。
今回は、そんな塩ヨーグルトをテーマにしたいと思います。

腸活の味方!塩ヨーグルトってなに?

塩ヨーグルトとは、単純に「」に「塩」をプラスしたものです。

塩ヨーグルトの作り方

▼材料
・ヨーグルト(無糖) お皿に1杯
・塩 ひとつまみ

▼作り方
ヨーグルト(無糖)に塩をひとつまみ入れて、ぐるぐる混ぜるだけ!

・・・ん?これだけです!笑

ヨーグルトは、フルーツにかけたり、ジャムを入れたりと一般的には甘くして食べることが多いため、ヨーグルト+塩に違和感がある方も多いかもしれません。

でもね、これが結構、使い勝手がよいのです。

確かに塩ヨーグルトだけだとちょっと味気なくて、私も微妙だなと思うのですが、意外とお料理には使えたりします。

特に、マヨネーズがやめられない「マヨラー」の方で腸活をはじめたい場合、最初の第一歩として「塩ヨーグルト」はおススメです。

マヨネーズよりもかなり低カロリーなのに、同じような濃厚さを味わうことができますよ。

塩ヨーグルトのアレンジ

おススメの塩ヨーグルトのアレンジとしては、よくこちらの2つを挙げています。
少し混ぜるだけなのでかんたんだし、なんにでもかけられます。栄養満点でおいしいんです。

塩ヨーグルト+マスタード
塩ヨーグルト+ニンニク+黒こしょう

ちょこっとアレンジして、野菜にかけて食べてみてくださいね!

「塩ヨーグルト」の効果は?

なぜ「塩ヨーグルト」はダイエット食材として、アプローチされているんでしょうか?

スポンサードリンク

ヨーグルトが腸活によい食材なのは知っていても、腸活以外のメリットってあるのでしょうか?
塩を入れるとどう変わるの?

確かにね、「ヨーグルト」だけでも乳酸菌がたっぷり入った発酵食品ですからね。
乳製品のアレルギーを持っている方、乳糖を分解できない方をのぞけば、お腹にとっては有効な食材であると言えそうです。

そこに塩を入れる意味があるのか・・・特に高血圧などで塩を取らないようにしている方は心配ですよね。
実は、あえて「塩」を入れる意味が、ちゃんとあるようです。

塩ヨーグルトがダイエットに良い理由

塩ヨーグルトが、腸活やダイエットに良い理由をここでまとめてみたいと思います。

1:単純にカロリーカットになる

普段は甘くしがちなヨーグルトをあえて甘くしないで食べるということで、単純な糖分カットになるという考え方があるそう。カロリーは確かに抑えられそうですね。

2:塩で乳酸菌が活性化する

すべての乳酸菌ではありませんが、一部の乳酸菌には「好塩性乳酸菌」と言って、塩分を好む乳酸菌がいます。その乳酸菌にとっては、元気になる環境にしてあげることで活性化すると言われています。

好塩菌をウィキペディアで調べてみました!

好塩菌(こうえんきん)とは至適増殖に0.2 M以上のNaCl濃度を要求する原核生物である。至適増殖NaCl濃度の違いによって、以下4つの範疇に分けられる。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%BD%E5%A1%A9%E8%8F%8C

中でもすごーくお塩が好きな「高度好塩菌」はこちら!

・古細菌
・真正細菌
 ∟Actinopolyspora halophila
 ∟Ecthiorhodosphira halophila
 ∟Halobacteroides halobius
 ∟Salinibacter ruber

この菌たちによって、菌の増殖を促す可能性があります。そうなると腸活や免疫力UPにも効果がありそうですね。この子たちが入っているヨーグルトってあるのかな・・・。ちょっとわかりませんでした。

塩ヨーグルトダイエットの効果まとめ

塩ヨーグルトがダイエットや腸活によいのは、もともと乳酸菌がたくさん入った発酵食品であるヨーグルトと、その乳酸菌の中の一部を元気にしてくれる可能性がある塩が含まれているからです。

乳酸菌はとても定義が広く、種類もたくさんあるので、本当に今食べているヨーグルトがお塩で元気になっているかは・・・正直、あんまりわからない気がしています。笑

一番大きいのは・・・やっぱりカロリーダウンなのかな?笑 最初にご紹介したように、マヨネーズの代わりに塩ヨーグルトを食べると、美味しいし、かなりのカロリーダウンになるのは確かです★

ダイエット中に濃厚な食べ物が食べたいけど、太りそうで食べられないという場面、腸活によい間食をしたいけどわからないという場面で、塩ヨーグルトは大活躍してくれそう!

みなさんも試してみてくださいね!

塩ヨーグルトをはじめよう―ヘルシー&美味な簡単レシピ65
佐藤 わか子
文藝春秋
売り上げランキング: 576,661
The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。