【健康長寿のコツ】117歳で死去!世界最高齢「エマ・モラノ」さんの好物とは?

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

 
先日世界最高齢とギネス認定されていたイタリア人女性「エマ・モラノ」さんが亡くなったと報道されました。なんと117歳・・・!ご長寿ですし、晩年はお一人で暮らしていたとの報道も・・・ちゃんと自分のことは自分でできるという健康長寿そのもののイメージです。
 

 
さて、その健康長寿の秘けつはいったいなんなのでしょうか?今日は、エマ・モラノさんからその秘けつを学びたいと思います。
 

エマ・モラノさんの健康長寿の秘けつ

JIJICOMさんが報道した内容によると、モラノさんは、長寿の秘けつとして、「たまご」を挙げていたそうなんです。「たまご」はちょっと意外かも・・・
 

モラノさんは1938年に夫と別れ、以降は一人で暮らしていた。昨年には長寿の秘訣(ひけつ)として「1日に卵2個とクッキーを少ししか食べない」という食生活をAFP通信に明かし、医療関係者の関心を集めた。 
参考:http://www.jiji.com/jc/article?k=2017041600177&g=obt

 
また、ウィキペディアによると、「薬を服用しない」こと、そしてやはりモラノさんも、「」を時々食べることを挙げていました。本当に「」や「ワイン」などのお酒は、長寿の方の好物であることが多いんですよね・・・。恐るべき、抗酸化作用・・・。
 

長寿の秘訣として、薬を使用せず、1日当たり3個の卵を食べて、手作りのブランデーを飲み、チョコレートを時々食べることを挙げている。
参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8E%EF%BC%9D%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8C%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%A3

 
夫と別居してから、約70年以上、彼女は1人暮らしをしていたと言います。本当に、なくなるぎりぎりまで、普通の生活を普通にやられていたのだなと思うと、スゴイですね!
 
産経ニュースには、主治医の先生のコメントも取材されていました。
 

亡くなる前日に面会した主治医によると、ここ数週間は話している時間より眠っている時間が増えていたが、前日もいつも通り卵とビスケットを食べたという。
参考:http://www.sankei.com/world/news/170416/wor1704160013-n1.html

 
彼女の場合は、遺伝子的に長寿寄りだと思われる状況であったことも少し垣間見れます。家族の何人かは90歳以上の長寿だったということがわかっています。ウィキペディアの説明によると、このように説明されています。
 

彼女には非常に長命な家族がおり、家族の何人かは90歳以上生き、妹のアンジェラ・モラーノ(Angela Morano、1908 – 2011)は102歳で亡くなっている。
参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8E%EF%BC%9D%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8C%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%A3

 

世界最高齢の健康長寿の秘けつ

1997年に亡くなったフランス人女性の「ジャンヌ・カルマン」さんは、122歳まで生き、ギネスブックに登録された方です。
 
彼女の場合は、なんと85歳からフェンシングをはじめるぐらい、元気だったとか・・・笑
 

85歳からフェンシングを始め、100歳まで自転車に乗っていた、というのだから驚きだ。
参考:http://diamond.jp/articles/-/51415

 
健康長寿っていう言葉で片付けていいのか不安になるぐらい健康ですね。笑 何か若者が乗り移っているみたい!彼女のエピソードで有名なのは、「チョコレート」が大好きだったことです。一説には1週間で1キロのチョコレートを食べていたとか・・・
 
1キロっていったいどのくらいなのか確認してみましたよ。
 

▼板チョコなら
板チョコは大体50gくらいなんですね・・・であれば20枚。

明治製菓「ミルクチョコレート」 (50g) ×20枚
明治製菓「明治 ザ・チョコレート」 (50g) ×20枚

スポンサードリンク
▼チロルチョコなら
チロルチョコは大体7グラムほどの場合が多いようです。であれば、143個・・・。

10円チロルチョコ(ミルク) (約7g) ×約143個

私も結構な量を食べるので、先週食べたチョコをちょっと計算してみたんですけど・・・

▼私が先週食べたチョコレート量
合計:632g

マカデミアナッツチョコレート(64g) ×7=448g
アポロチョコ×(46g) ×4=184g

 
うん、全然1キロいかない!!笑 やっぱりすごい、「ジャンヌ・カルマン」さん!!・・・とか言って、まねしたらヤバい気もするけど・・・笑 ただ、やっぱり長寿の秘けつとしてのチョコレートはちょっと気になる気がします。
 

今現在の世界最高齢者は?

これまで世界最高齢者として登録されていた「エマ・モラノ」さんがお亡くなりになったので、現在は1900年生まれの「バイオレット・ブラウン」さんが同じく117歳で世界最高齢者となりました。
 
ジャマイカと言えば・・・やっぱりチョコレートをたくさん作っている国?と想像してしまいますが、一体どうなんでしょうね^^ おまけに2位は日本人なんですよ!鹿児島県にお住いの田島ナビさんは116歳です。
 
みなさん、お元気でお暮しのことを望みつつ・・・私も健康長寿に向けてがんばります!
 

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。