【腸活】東洋医学と西洋医学の違い

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

看護師さんやってるお友達とお茶♪どうも最近、医療系のお友達と会うと、文系ばりばりのくせに医学的な話をしたがる私w だって、だって、興味は尽きない。

特に私が今すごく興味があるのが、「東洋医学」。そのお友達は、学生の時に「東洋医学」と「西洋医学」をちゃんと組み合わせていきましょう!的な論文を書いたことがあるんだって!それ聞いたら、そりゃ、質問がいっぱいですよ。今の日本の学校教育では、「西洋医学」が主で、「東洋医学」については、あんまり習わないらしい。これは、お医者さんの友達も看護師さんの友達も認める事実。

「東洋医学」とは?

東洋医学は、「東洋」が起源の伝統医学のこと。でも、「東洋」って一言にいっても、その範囲は難しい。一般的には、西欧に対する東方…という意味で使われていて、アジアとかインドとか中国とか、とても広く指しているようです。

具体的には…

・中国医学(中国)
・漢方医学(日本)
・韓医学(韓国)
・アーユルヴェーダ(インド)
・チベット医学

などなど、これらはすべて「東洋医学」の仲間。漢方医学って中国の物なのかと思っていたけど、(いわゆる薬草療法)は、日本で体系化されたとのこと。薬草とかいうと、なんとなくドラクエとかの冒険の世界を思い出す。。。笑

実はむかーしむかし、まだ私が腸のちからにうすうす気が付き始め、「何かがおなかにはある!」ってあやしいことを思っていた時代、実は漢方療法のクリニックに言ったことがあるんです。

その時、私は「気虚タイプ」だと診断されました。「気」が不足しているという意味なんだけど、このタイプの人は、

・カラダが冷えやすい
・体温が低い
・胃腸が弱いOR機能が低下している

らしいの。どんぴしゃでした。笑
一緒に行った母は、「実熱タイプ」で、お医者さまに、「あらー親子なのに、反対だねえ」と言われたのをよく覚えています。

スポンサードリンク
・熱がカラダにこもりやすい
・よく食べる
・カラダのゴミも溜め込みがち

って言われてた気がする。たしかに、めっちゃ食べる。笑
実は母も私もかなりの便秘症だったのですが、原因が全く違うらしい。私は腸の元気がなくて出せないタイプ、母は体の中に悪いモノを貯めちゃいがちなタイプ。原因が違えば、治す方法も処方される漢方も全くちがって、すごくおもしろかったです。

「東洋医学」と「西洋医学」の違い

この東洋医学は西洋医学と比べた場合、どちらかというと予防医学的な考え方をする学問だと言われています。東洋医学は調整型、西洋医学は攻撃型と分類するお医者さまも・・・。

ヘルスケア青山さんのホームページによると、その違いはこのように説明されていました。

西洋医学は、攻撃型の医療です。 その為、体力のない患者は病気は良くなっても薬の副作用で体力がなくなり回復ができません。 また、病巣は切除できたけれども身体全体のバランスが崩れて人間としての生活が難しくなるケースなどもあります。 西洋医学では、病原に勝っても、病人の回復ができないケースがあるのです。 しかし、伝染病のような場合には、前もってワクチンを投与しておく事や薬による攻撃は、非常に有効です。

東洋医学では、自然界に生活している人間が病気に罹患した時に病気だけを見るのではなく、病人を見ることに重点を起きます。 その東洋医学が、近年注目されてきています。 抗生物質(西洋医学界)が出現した事により、細菌性の病気が激減し、内因性の疾患が増加しました。そして、この内因性疾患の治療方法では、完璧でないにしても西洋医学より東洋医学が受け入れられた事が、東洋医学が注目されるようになっている要因です。

参考:http://www.healthcare-aoyama.com/difference.html

どっちが正しいとか、どっちが間違っているとかはありません。看護師のお友達も、学校では西洋医学を学ぶようだけど、どちらも興味があって勉強しているみたい。

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。