【手づくり発酵食品】「手づくり塩麹」と「市販の塩麹」の違い

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

作り置きしている手づくり塩麹がなくなってしまい、塩麹の仕込みをしました★塩麹は、一番手軽に作れる発酵調味料!味噌は数か月かかるし、醤油も同じ。甘酒は温度管理が若干面倒なので、初心者にはおすすめできないとなると、初めて作る本物の発酵調味料としては、ほんとに塩麹がおすすめです。1週間でできるし、ただおいておくだけ。塩の代わりになんにでも入れられるし。とにもかくにもおいしい♪

やっぱり市販の塩麹は、流通させるために、菌の活性をとめているのか、まろやかな発酵臭がしないんです。あとね、うま味がでない…。

手づくり塩麹と市販の塩麹の違い

例えば、お漬物とか作るでしょ?市販の塩麹だとなかなかうま味がでないし、味がまろやかにならないし、形もとろけた感じにならない。手作り塩麹はちゃんと発酵臭がでます。まろやかになります。とけます。これほんと。

これに気が付いてからは、私は塩麹は、市販のをなかなか買えない。味がぜんぜん違っちゃうし。。。別に生麹を取り寄せなくても、スーパーで売ってる乾燥麹で、ちゃ~んと発酵臭がする塩麹が作れますよ。

↓これがスーパーで売ってる乾燥麹!これで十分です。

生麹を買わないとだめって思っている方もいるようですが、私はそんなことないと思うな。乾燥麹でも市販のものよりよい発酵臭がしいて、お漬物とか作りやすいです。

お豆腐のお漬物を作った時にびっくりしたのですが、市販のだとできないんです。発酵しない・・・発酵がよわい?やっぱり菌の活性を止めてしまってから、市場に出回っているのかも・・・。

手づくり塩麹 仕込み1日目の状態はこちら!

↓さて、これが仕込み1日目。まだお米の形がくっきりしていますが、これがどんどんまろやかになっていきます。2日目、3日目と毎日上げてみますね。

腸活・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。