手づくり塩麹、発酵4日目の観察日誌♪

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

さてさて、仕込み終わってから4日目になりました♪ このぐらいになるとね、ちょっとした変化が出てくる場合も!もちろん、その場所その場所で空気や、温度、湿度が違うので、4日目とは言い切れないけど。そろそろちょっと入れ物がべたっとしてきませんか?

ちょっと液があふれてきたり、なんとなく汚れてきたら、生きものである麹菌が動いている証拠!笑 なんとなく水分量の落ち着いてきて、今までみたいな変化はなくなってくるはず。今日はふたもとってみましょう♪ こんな感じ。

まだ、麹の粒はくっきりしているけど、でもまろやかになってきたでしょ?

比べてみよう!違いがわかるかな?

▼1日目
まだまだつぶつぶがいっぱいの固そうな麹の粒。
▼4日目
んー多少液体がクリーミーになってきたのがわかるかなー。

ええとですね、「かわらんやん!w」って思った方、写真じゃわかんないかも。ごめん。笑
でもですね、こんなもんよ。笑 あまり変わることを期待すると失敗しちゃったと思っちゃうから、いちおサンプルとして載せていますw

お友達に口伝えにお教えすると、だいたいお水入れすぎで、へんな匂い(あま~い発酵臭ではなく、なんか生臭い感じ)がしているから、そうならないように参考にしていただけると嬉しいです♪

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

本サイトの編集長|元おデブの腸活研究家|腸内細菌に救われたことをきっかけに、日本の発酵文化や腸の大切さを伝えるためのコト・モノ・しくみづくりに挑戦中|イライラおデブ→海外逃亡→腸覚醒→元楽天→腸活ドリル準備中|健康経営アドバイザー|発酵ライフ推進協会本校オンライン校長|著:発酵菌早わかりマニュアル|
▼プロフィール詳細はこちら>
▼活動内容詳細はこちら>
▼取材やお仕事のご依頼はこちら>