タニタのデュアル体組成計が届きました♪~デュアル周波数ってなに?~

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

やっと、先日注文したタニタのデュアル体組成計が手元に届きました♪迷って、迷って、迷ったあげくに購入したシロモノ。通っているジムに体重計、体脂肪計、筋肉量計があるからさ、家にはいらないかなーと思っていたんだけど、体重はどうでもいいとしても、基礎代謝や筋肉量は歳をとればとるほどチェックが必要かなと思ってきて…

そしてとうとう買っちゃいました♪タニタの体組成計インナースキャンデュアルRD900シリーズです。

デュアルってどういう意味?

デュアルって、そのまま直訳すると、「2つ」とか「2重」っていう意味なんだけど、ココでは

デュアル=2つの周波数の電流を使っている

という意味らしい。病院や医療の現場、研究施設では当たり前のように使われているらしいんだけど、家庭用機器にデュアル周波数を搭載したのは、このタニタの体組成計が国内初です。デュアル周波数を搭載すると、より正確にカラダの組成が測れるらしいです。楽しみ、楽しみ♪

早速計測してみました!

おお、体組成計に乗るだけで、こんなにたくさんの項目が計測できます。

スポンサードリンク
体重
体脂肪率
内臓脂肪レベル
筋肉量
筋質点数
体内年齢
基礎代謝
推定骨量
体水分量

すごくない?結果はほぼ標準内だったけど、気になったのがこの項目…

筋肉量  やや少なめ 33㎏
基礎代謝 やや少なめ 1039cal
体水分量 やや少なめ 49%

なんと体水分量って普通60%っていうから、そのぐらいなのかなと思ったら、なんと49%ってww
10%ちかくも低いジャンww かっさかさじゃんww

って思ったら、説明の部分にこんなことが…

「体が大きな人や、筋肉量の多い人ほど体水分量は多くなります。」

なるほど、筋肉が少ないからだー。基礎代謝が少ないのも筋肉のせいだし、やっぱり筋肉量をどうにかしなければ…と再確認しました。女性の平均は50%台みたいで60%以上になるのは男性が多いとか。にしてもちょっと少ないのは、気になるところ。

ジムには週3で通ってますし…これ以上運動を増やす時間はないので、やっぱりタンパク質なのかな?良質なタンパク質がちょっと少ないかもしれません。これからちゃんと計測をして、おなかいっぱい食べながら痩せられる体質にもっともっと変えていくぞ。がんばりますっ!

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。