携帯みそ汁のススメ。~お手軽腸内環境改善テクニック~




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

仕事中におなかがすくと、ミルクたっぷりのコーヒーとか、アメとかキャラメルとかを食べてしまいがちなわたし。夏もたまーにやっていたけど、そろそろ本格的に寒くなってきたので、間食はおみそ汁にシフトしようと思っています。

めっちゃ冷え性なので、特に冬は胃腸が動きにくくなってしまう…。でも、1日中あったかいお湯とか、お腹すいたらおみそ汁を飲んでると、ちょっと元気になるような…。アメやキャラメルはちょっと我慢します。

おすすめ!携帯みそ汁のもと

会社にいくと、お湯が自由に注げる人がいたら、ぜひおすすめしたいのが、携帯みそ汁です。シェイカー(100円均一ショップとかに売っているのでもOK)に、おみそとかつおぶしと、あとはすきな具を適当に入れて、飲むときにお湯を注いで混ぜるだけ!

おいしいし、あったまるし、コーヒーのカフェイン漬けになってしまっているあなたの胃腸をやんわり包んでくれる飲み物です。お腹がすいて、お菓子を食べたくなっちゃったときにもおススメ♪

本日のみそ汁のもと

・みそベース(かつおぶしと手づくり味噌をまぜたもの)
・わかめ
・うめぼし
・チーズ
・のり

わかめやのりでマグネシウムをいっぱいとりつつ、うめぼしで調整♪ やっぱりおなかが空いた時はちょっとした油分がほしくなるので、間食防止用ならチーズを入れるのもおススメです。
たまにびっくりされるけど、チーズみそ汁はおいしいよ★

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.
長谷川ろみ

長谷川ろみ

本サイト「腸内革命」の編集長。元おデブの腸活&発酵life×クリエイター。腸内細菌に救われたことをきっかけに、日本の発酵文化や腸の大切さを伝えるためのコト・モノ・しくみづくりに挑戦中。

「自分の周りの人の腸内環境をアップデートする」ことが目標♪

▼プロフィール詳細はコチラ
▼活動内容詳細はコチラ
▼取材やお仕事の依頼はコチラ
▼instagramはコチラ
▼noteもはじめましたコチラからどうぞ

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

本サイトは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。