やせるおかず作りおきダイエットを無意識でやってた?!~腸内環境改善のための漬物活用~

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

先日TBSで放送された「中居正弘の金曜日のスマイルたちへ(金スマ)」でやっていた「やせるおかず作りおきダイエット」を見ました♪

もちろんおかずもおいしそうだったけど、何よりも、1週間分を1度に作ってしまう方法は、やっぱり栄養管理や時間管理、ダイエット管理全体において、すごくかしこい方法なんだなとちょっと感動しました。ダイエットも計画性ですね!うむ。

芸能人のみなさんの効果がスゴイ!体重とウエストの変化は?

伊藤かずえさんの場合、なんと約100日で体重マイナス9.8kg、ウエストマイナス13.9cm、体脂肪マイナス8.7%ですって。すごいねー!もともとキレイな方なので、やっぱり痩せると女優オーラがすごい。お美しいです。笑

紫吹淳さんのマネージャーのばあやさんは、体重マイナス9.3kg、ウエストマイナス20.9cmです!お顔が全然違って別人みたい!なんかお顔がつるつるしてる。ズボラな人ほど、忙しい人ほど、料理がキライな人ほど、すごく効果がでそう♪料理研究家の柳沢英子さん、すごいです★

やっぱり、何事も計画性!ですな。

スポンサードリンク

自己流でやってた?漬物ってやっぱり便利

さすがに1週間分を全部1日で作ってしまうことはないですが、実は私も冷蔵庫の中には、つねに野菜+発酵系のおかずが何かしら入っています。自然に作りおきおかずダイエットしてたかも?笑

野菜ってさ、ほんとに意識しないと不足しちゃうから気をつけないと。忙しすぎると、どうしても夜中に凝ったお料理をする気になれず、簡単なものを買おう~ってなると、タンパク質と炭水化物がメインに…っていうことになりがちで、危機感があるんです。笑

▼ちょうど今入っている発酵系お惣菜
・エリンギとオクラの三五八漬け
・アボカドの三五八漬け
・お豆腐のにんにく麹漬け
・サバのみそマヨ-グルト
・キムチ
・きゅうりとパプリカの梅酢ピクルス
・みそ玉各種(手づくりおみそ汁の素)

漬物やピクルスなどは、あんまり腐らないから本当に楽です。笑 おすすめ~★それに、柳沢英子さんがおっしゃっていた糖質カットという面でも、漬物やピクルスは糖質が低めの野菜を使うことが多いように思います。糖質が多くて有名な、イモ類はまず使わないし…糖質が低くい海藻やキノコ類は好きなだけかもしれないけど、よく使うかも…笑 つくりおきおかずダイエット中の方も、発酵食品も活用してみてくださいね★

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。