腸内環境の劣化は夫婦ゲンカのモト?!~健康腸の長野県はOK、大阪府は要注意?




工藤孝文先生
この記事の監修ドクター:工藤内科副院長 工藤孝文先生 詳しくはこちら

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

、腸内細菌について、森永乳業株式会社さんが発表しているとてもおもしろいデータを見つけてしまったのでご紹介したいと思います。笑 森永乳業さんと言えば、腸内環境を良好にすると言われているビフィズス菌BB536に注目されていて、便秘改善や便の匂いの減少(アンモニア量の減少)をホームページなどでうたっておられます♪

健康な腸内環境を持ち、長寿1位なのは長野県

便の色や形、そして生活習慣を元に算出した、森永乳業株式会社さんのデータによると、腸内環境上位県の1位は長野県とのこと!野菜や果物を多く摂る、食物繊維の多い食事を心がけている、運動・体操など体を動かす、などの項目に当てはまると答えた方が多かったようです。

確かに、長野県は名産品として腸内環境を良化すると言われている寒天の存在があったり、伝統食の野沢菜漬けも有名です。野菜をたくさん食べるイメージがあるので、食物繊維の摂取量は確かにとても多そうです。

あと、忘れてはいけないのが、信州みその存在!実は長野県はみその消費量が全国1位なのだそうです。全国平均が1.84キログラムの消費量であるところ、長野県はなんと3.61キログラム!2倍ですねw

スポンサードリンク

その原因は腸内環境にあった?…

おもしろかったのが、トイレの時間や臭いがきっかけで、家族やパートナーと険悪な雰囲気になったり、夫婦や家族げんかの原因になったことがあるか尋ねたところ、腸内環境が良好な長野県は、けんか経験が最下位になりました。笑 反対にケンカが多いのが、大阪府(1位)と富山県(2位)です!この2県、確かに腸内環境ランキングで都道府県順位が低い県なんですよ。大阪府は40位、富山県は34位です。

えー。お手洗いのことでほんとにケンカするのかなぁ~。あははwでも、しなくていいケンカはしたくないですからね!腸内環境と腸内細菌のケアをすることは、夫婦や家族の平和も守る可能性があります。家族の平和のために、腸活がんばりましょう♪

参考:
https://www.morinagamilk.co.jp/download/index/12310/140618.pdf
https://kenko.morinagamilk.co.jp/products/detail.php?product_id=3
http://www.region-case.com/rank-h27-miso/

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活研究家&本サイトの編集長。元おデブの腸活研究家。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、「腸活」により数十キロのダイエットに成功しました!現在も自分のカラダで人体実験中! 「自分の周りの人の腸内環境をアップデートして、100歳まで遊んでくれる仲間を作る」ことを目標に、腸活の情報発信やしくみづくりに挑戦しています♪ ▼プロフィール詳細はコチラ ▼活動内容詳細はコチラ ▼取材やお仕事の依頼はコチラ ▼instagramはコチラ ▼腸内革命ラジオ(Youtube)はコチラ

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

本サイトは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。