和風スーパーフード?!腸内環境改善、認知症予防に「海苔チーズ」はいかが?

工藤孝文先生
この記事の監修ドクター:工藤内科副院長 工藤孝文先生 詳しくはこちら

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

私たち日本人の腸内環境には、海苔を分解するのが得意な菌が住んでいると言われているように、海苔はとても日本人の腸内環境にあった食材です。

そして、私たちの健康や美容に役立ってくれる可能性の高い、お手軽なスーパーフードなんです。今日は海苔のカロリーや美容・健康効果をご紹介します。

海苔ってなに?

海苔は海藻を板状にして乾燥させたもののことを言います。海苔にはたくさんの栄養成分がバランスよく含まれている食材だと言われています。日本人の海苔の消費量は、世界でもトップクラスです。

海苔の健康効果&美容効果

実は私たち人間の細胞の老化や、脳の老化(認知症)を招く「活性酸素」を除去するためには、私たちの腸内環境で活性酸素を除去するための「」を作らねばなりません。「水素」を作るためには、「水素」を作ってくれる腸内細菌をお腹の中に増やすことが必要です。それもいろいろな種類の菌がいて多様性が高い腸内環境であればあるほど、「水素」がたくさん作られると言われています。

そこで、ぜひ取り入れたいのが海苔です。腸内細菌たちが「」を作る時に必要なのが、水溶性の食物繊維ですが、海苔の約40%はこの水溶性食物繊維なのです。

ポテトチップスを食べるなら、海苔を食べよう

私、実はポテトチップスがとても好きなので、たまに無償に食べたくなってしまうのですが、その時に、ちょっと深呼吸して、スナック菓子売り場を通り過ぎ…乾物売り場に向かいます。

そこで買うのは、「海苔」です。海苔って、ポテトチップスの代わりにとってもよい食材なんです。パリパリポリポリ食べられるのに、カロリーは低めで食物繊維をたくさん摂ることができます。

もし少し味をつけたいなら、海苔を四角く切って、塩麹とオリーブオイル、粉チーズとパセリをフリフリして、ジップロックでシェイクすれば、即席のおやつの出来上がりです。

満足感があり、カロリーもポテトチップスに比べて控えめなのに、食物繊維やミネラルがたくさん摂れる機能性食品なので、ぜひぜひ日々の食生活に摂りいれてみてくださいね♪

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

本サイトの編集長|元おデブの腸活研究家|腸内細菌に救われたことをきっかけに、日本の発酵文化や腸の大切さを伝えるためのコト・モノ・しくみづくりに挑戦中|イライラおデブ→海外逃亡→腸覚醒→元楽天→腸活ドリル準備中|健康経営アドバイザー|発酵ライフ推進協会本校オンライン校長|著:発酵菌早わかりマニュアル|
▼プロフィール詳細はこちら>
▼活動内容詳細はこちら>
▼取材やお仕事のご依頼はこちら>