バラを食べると、便秘が改善する?~食べるローズは腸内環境改善効果あり!~

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

最近、おしゃれな雑貨屋さんをぶらぶらしていると、バラを使ったクリームやボディオイル、バスソルトなどを見る機会が増えたように思います。

バラの匂いが好きな方も多いので、お菓子の香料にも使われることがあるけれど、実は匂いだけじゃもったいなくて、まるごとペロッと食べたほうがよいこと、知ってましたか?今日はそんなバラについてのお話しです。

バラには美容成分、アンチエイジング成分がいっぱい♪

バラはとてもビタミンCが豊富な植物です。メラニン色素の発生を防いでくれるので、美肌・美白を目指す方にはおススメ。さらにあのバラの赤い色は、抗酸化作用があるリコピンです。トマトにも含まれていますよね。

リコピンが、お肌の酸化も防いでくれて、しわやしみなども予防してくれます。バラの果実を使ったローズヒップティーなどは、「ビタミンの爆弾」と呼ぶ方がいるほど、ビタミンの宝庫なんですね。

意外なことに食物繊維がいっぱい?!便秘解消効果

意外かもしれないですが、バラの果実であるローズヒップに、食物繊維がたくさん含まれています。食物繊維の中でも、なかなか摂取しにくいと言われる「水溶性食物繊維」で、カラダの中のごみを外に出してくれながら、腸内細菌たちのエサになってくれる優れものです。

スポンサードリンク

あるデータによると、なんとバラの食物繊維の量は、レタスの9倍なんだとか?!結構、優秀な食材ですよね。

バラの取り入れ方と食べ方

最近では、バラが入ったジャムやお菓子、キャンディなんかがたくさん出ていますが、気軽に毎日摂れるものと言ったら、やっぱりローズヒップティでしょう♪ すっぱいのがニガテな人はミルクを入れてもおいしいらしいです。私はそのままシンプルなのが好きだけど、もしお砂糖を入れるなら、ビタミンミネラルの多いはちみつにしてみてくださいね。きっとあなたの美容と健康の役にたってくれるハズ?!

参考:https://doctors-me.com/doctor/symptom/81/ex/7939

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。