便秘解消にすぐ効く食べ物リスト【即効性】

工藤孝文先生
この記事の監修ドクター:工藤内科副院長 工藤孝文先生 詳しくはこちら

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

もう3日も便がでない…そんなピンチに陥ったら、あなたはどうしますか?

腸内環境を普段から整えて、腸内細菌たちに乳酸菌や食物繊維を与えておくのはもちろん大切なことですが、もう3日もでてない…今から腸内環境を整えるとかそんな場合じゃないしっ!緊急事態なんだから!!って時に、すぐに効く即効性のある食べ物はなんでしょう。

便秘解消に即効性のある食べ物って…?

ここで、そう即効性のある食べ物はコレです!ってはっきり言えたらよいのだけど、こればっかりは、体質によります。残念ながら…。だから私にとっての腸内環境リセットお助けレシピは、みなさんには効かない場合もあるし、また逆に私が誰かの方法をマネしてもダメなときがある…なんかもどかしいですね。

でも、もしかしたら参考になるかもしれないので、私の便秘解消に即効性のある、お助け食材をここでご紹介しましょう。
わたしの場合は、このような緊急事態の場合、水分をたくさんとる、あたためる、食物繊維をとるのが効くようです。この時点で、急に一生懸命発酵菌をとってもお腹はびくともしないので、やっぱり発酵食品は普段から習慣にしとかないといけません。

便秘解消のお助け食材ベスト3

1:なんといっても白湯

とにかく水分をたくさんとるのは便秘解消の基本です。それも冷たいお水だと、お腹が逆にカチコチに固まってしまう可能性も。あったかいお湯で、腸全体を温める気持ちでゆっくり白湯を飲みましょう。時間がなかったら、100歩ゆずって電子レンジで温めたお湯でも、冷蔵庫に入れていたお水よりはましだと思います。

お湯をゆっくり飲むと、お腹が動く音がする時があります。特に朝は、ゆっくり白湯を飲んでいると、お腹が動くのがわかりますよ。

2:グレープフルーツ

わたしのおなかは、グレープフルーツの食物繊維がとても合うみたいで、便秘で辛い時は必ず食べるようにしています。量としては1日1個、皮をむいて、まるごと食べます。グレープフルーツは相性の悪い薬があって、特定の病気の方は食べられないそうなので、ちゃんと確認してから食べてみてほしい食材です。

3:

2のグレープフルーツが夏に欠かせない便秘解消食材だとしたら、冬はアボカドに頼ってしまうことが多いんですよね。冬はグレープフルーツの皮をむいているうちに手がかじかんできちゃうし…笑 アボカドは水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスが1:2と理想的な食材です。この豊富な食物繊維が腸の働きを活発化させてくれ、老廃物を出しやすくしてくれます♪

腸活・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

本サイトの編集長|元おデブの腸活研究家|腸内細菌に救われたことをきっかけに、日本の発酵文化や腸の大切さを伝えるためのコト・モノ・しくみづくりに挑戦中|イライラおデブ→海外逃亡→腸覚醒→元楽天→腸活ドリル準備中|健康経営アドバイザー|発酵ライフ推進協会本校オンライン校長|著:発酵菌早わかりマニュアル|
▼プロフィール詳細はこちら>
▼活動内容詳細はこちら>
▼取材やお仕事のご依頼はこちら>