腸内環境改善レシピ♪蔵出し酵母の仕込みぬか床でお野菜を漬けてみました♪ 

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

前回ご紹介した、蔵出し酵母の仕込みぬか床のみかんバージョン、実際に作ってみました!すごーくカンタンでびっくり。
↓これがぬか漬け用のお野菜たちです★

ぬか床をつくろう♪

送られてきた混合ぬかをついてきたビニール袋に入れて、そこにお水を少々…そして、こねこねします。両手で練る感じ。

馴染んできたらみかん酵母を加えてさらに練りこみます。お味噌ぐらいの固さになったら、そこにお野菜を入れます。

大根が安かったので、最初は大根にしてみました。菌がいっぱいついてそうだし、あんまり味の癖も強くないと思うので、いいかな~♪

そしてこのまま24時間おくとできあがりだそうです。本当にお手軽なぬか漬けですね~。これでできるならいいかも。注意点としては、必ず作ったぬか床は冷蔵庫で保存してくださいとのこと。とりあえず冷蔵庫がぱんぱんになりそうだったので、りんご酵母のほうは、時期をずらしてやることにします。意外と冷蔵庫を占拠することがわかりました。笑

天然酵母っておもしろい♪

+天然酵母の組み合わせって結構いいなと今回改めて思いました。みかん酵母ペースト、ちょっと味見したら「みかん」でこれはさっぱりするなと。ヨーグルト酵母とかで作ったらどうなるんだろうとか、いちご酵母なら?とかトマト酵母なら?って考えちゃった。

こういったぬかキットはもちろんとても重宝するけど、やっぱり自分でオリジナルのぬか床を作りたくなってしまいます★ 奇跡のおいしさの組み合わせができるかもしれないし。笑

ぬか漬けの腸内環境への影響

ぬか漬けには、野菜にたっぷりと含まれる植物性の乳酸菌が含まれています。この植物性の乳酸菌はカラダにとって以下のような影響があると言われています。

アレルギー症状軽減
免疫細胞のバランスを整えることでアレルギー症状の軽減効果があります。
免疫力向上
腸管の動きが活発化し、新陳代謝の促進や栄養吸収率が高まると言われています。
便秘解消
腸内環境が整い、便の通りもスムーズにしてくれます。
参考:https://food-drink.pintoru.com/bran-pickled/lactic-acid-bacteria/

とにかく、ぬか漬けができる明日が楽しみだ♪

腸活・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

本サイトの編集長|元おデブの腸活研究家|腸内細菌に救われたことをきっかけに、日本の発酵文化や腸の大切さを伝えるためのコト・モノ・しくみづくりに挑戦中|イライラおデブ→海外逃亡→腸覚醒→元楽天→腸活ドリル準備中|健康経営アドバイザー|発酵ライフ推進協会本校オンライン校長|著:発酵菌早わかりマニュアル|
▼プロフィール詳細はこちら>
▼活動内容詳細はこちら>
▼取材やお仕事のご依頼はこちら>