売り切れ続出!ミニストップの豆乳スイーツ「ティラティス」が再発売!腸内環境への影響は?

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

またまた、ミニストップが豆乳を使ったヘルシースイーツを発売することがわかりました~♪

実はこのスイーツ、前にも一回発売していて、大人気だった商品なんです。それもかなり短い期間の限定商品だから、食べ逃した方も多く、ネットではかなり話題になりました。さて、その正体とは…?今日はこのスイーツにスポットを当てたいと思います。

豆乳で作ったティラミス「ティラティス」が再発売!

2016年6月7日から27日まで発売された、豆乳クリームを使った「ティラティス」は、イタリア語で「あなたを元気にする」っていう意味なんだそう。なんかすごくすてきな名前ですね!笑

これが、なんと来年1月から再発売されます。当初、売り切れ続出だったらしく、食べられなかった~!っていうネット投稿がとても多かったんです。実は私も…笑 今度こそ、食べなくちゃ。エキサイトニュースによると…食べられた人たちはこんな口コミが多かったそうです。

「ティラミスだと思って買ったらティラティスだった!」
「食べ終わるまでティラミスじゃないって気付かなかった…」
「ティラミスよりこっちの方が好きかもー!」
「なんかなめらかでハマった!」

参考:http://www.excite.co.jp/News/column_g/20160617/RankingBox_6373.html

最後まで豆乳でできていることに気がつかなかった人もいれば、ティラミスより好き!という意見も♪今度こそ食べたいなぁ~♪

豆乳の腸内環境に与える影響とは?

豆乳には大豆由来のオリゴ糖がたくさん含まれていると言われています。オリゴ糖と言えば…腸内細菌のエサになることで有名ですよね!消化吸収されにくいので、ちゃんと腸まで届いて、善玉菌のエサになってくれるらしい♪

善玉菌がオリゴ糖を分解すると、腸内環境が酸性に傾き、酸に弱い悪玉菌の勢力が弱まると言われているんです。腸が動きやすくなるので、ぜん動運動を強化することで便秘改善に効果がある可能性も!

特にお腹が動かなくて困っているような便秘タイプの方は、「ティラティス」を活用してみてください~♪

今日もムリせず、楽しくコツコツ腸活・菌活しましょう♪

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

本サイトの編集長|元おデブの腸活研究家|腸内細菌に救われたことをきっかけに、日本の発酵文化や腸の大切さを伝えるためのコト・モノ・しくみづくりに挑戦中|イライラおデブ→海外逃亡→腸覚醒→元楽天→腸活ドリル準備中|健康経営アドバイザー|発酵ライフ推進協会本校オンライン校長|著:発酵菌早わかりマニュアル|
▼プロフィール詳細はこちら>
▼活動内容詳細はこちら>
▼取材やお仕事のご依頼はこちら>