【酒好き彼OR友達向け】発酵系バレンタインチョコレートまとめ ~酒粕・醤油・みりん・発酵バター~

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

そろそろバレンタイン準備の季節がやってきました!本命、友チョコ、自分用といろいろな楽しみ方がありますが、最近増えているのが、発酵系のチョコレート!

話題沸騰、大人気となった森永製菓さんのスイーツデイズ「乳酸菌ショコラ」も腸内環境によいチョコレートですが、乳酸菌以外でも大人が好きそうな深いうま味のあるチョコがたくさん出ています。ちょっと早めではありますが、ちょっと発酵好きとして気になるチョコレートを集めてみました。

TAICHIRO MORINAGA 「ABURI(あぶり)」

チョコレートショップ「TAICHIRO MORINAGA」が、2017年1月10日から続々期間限定オープン!ブランド名の「TAICHIRO MORINAGA」は森永製菓の創業者「森永太一郎」さんにちなんだもので、こちらは森永製菓さんのショップになります。

「ABURI(あぶり)」という商品名は、炙ることで素材のコクを引き出した新作チョコレートという意味があるらしく、商品はみんな表面が炙ってあるのがおもしろいところです。そして、発酵食材がたくさん使われているの!さすが森永製菓さん。シールド乳酸菌だけではなく、発酵全般ご興味がおありだ…!

↓過去記事 シールド乳酸菌についてはこちら

【飲んでみました!】腸内環境改善商品ラッシュ?!「ショコラフランボワーズ ~シールド乳酸菌入り~」
https://www.chounaikankyou.club/article/444061186.html

サロン・デュ・ショコラ日本公式サイトの商品紹介説明文はこんな感じ♪

4つのガナッシュはそれぞれ表面が炙ってあり、一見白いボンボンショコラは醤油がこげた焼き餅のよう。ところが実際は酒粕を使った白いコーティングチョコレートを炙ることで、香りと旨味を引き出したユニークなものです。
参考:http://www.salon-du-chocolat.jp/pages/featured/3911

酒粕やお醤油、みりんなど、日本で古くから親しまれた発酵食材を使って、発酵と炙りのチカラで、旨み成分であるアミノ酸を引き出しています。そりゃおいしいハズだよ~~~。

辻口博啓 「C.C.C. CHOCOLAT REVOLUTION」

日本を代表するショコラティエの辻口博啓が手掛けるショコラトリー「LE CHOCOLAT DE H(ル ショコラ ドゥ アッシュ)」からも、バレンタイン用コレクションが発売されています♪コンセプトは、“発酵と発酵のマリアージュ”!マルコメに全面協力をお願いして、チョコレートのカカオと糀を組み合わせて作られているため、普通のチョコにはない深い味わいに仕上がっているそうです。

スポンサードリンク

4種類のボンボン・ショコラは以下です。

エクアドルへのオマージュ
9年みそとシークワーサー
納豆と島とうがらし
桜とライチ

納豆とか桜とか…日本を感じられる一品になってそうですね★

パティシエ エス コヤマ
SDC120 SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY 2016

つい先日のTBS系「マツコの知らない世界」で、チョコレートを愛してやまない楠田枝里子さんがおススメしていたチョコの1つがコレ!「2011 SALON DU CHOCOLAT AWARD」にて、外国人ショコラティエとして最も栄誉のある「外国人最優秀ショコラティエ賞」を受賞したこともある小山進さんが作るチョコレートです。さすが世界を股にかける日本人は目の付け所が違います。4粒入っていてみんな違う味なのですが、1つ1つ見てみると…

「醤油ヌーヴォー」
「鳳凰単叢蜜桃香&マンゴー」
「コーヒーチェリー(ゲイシャ)&ライチ」
「奈良漬プラリネ」

ですって!?!奈良漬?!日本の発酵がいっぱい詰まった深いうま味のあるチョコレートです。

ザ・キャピタルホテル東急 「バレンタインクッキー」

ザ・キャピタルホテル東急さんでは、最近話題の発酵バターを使った友チョコにぴったりのバレンタインクッキーを今季バレンタイン限定で2月1日から発売するそうです。Fashion pressさんによると・・・こんな説明が。

「バレンタインクッキー」は、ビターチョコレートのほろ苦さと、発酵バターを使用したコクのあるクッキー生地との相性が抜群の一品。粉末にしたバニラビーンズが練り込んであり、甘く豊かな香りが広がる。1枚ずつ小分けにしてあるので、友チョコなど気軽なプレゼントにぴったりだ。
参考:https://www.fashion-press.net/news/28217

1枚350円だから、たしかにばらまき系によいかも!やっぱり、発酵系とコラボするスイーツが最近増えてる気がするぞ。まだまだ紹介したいのがいっぱいあるけど、今日はこのへんで♪また違う記事で紹介しちゃうかも★

・菌活の参考にしてみてください。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。