ファスティング資格を比較してみた~ファスティングコンサルタント、ファスティングコンシェルジュほか~

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

腸内環境改善のためには、日々の食習慣がとても大事です。毎日食べるものが、私たちのカラダを作っているのだからこれはあたりまえ。でもね、やっぱりあまりにも胃腸が疲れすぎてしまっている場合、食習慣改善をしても腸内環境が改善されるまでにかなりの時間を要することになってしまうんだなと、いろいろな人のケースを見て感じています。

まぁ、どちらにしろ続けないといけないわけだから、気長に行きましょう♪というお話をする時もあるけど、ちょっとスピードを速めたいなら、(=断食)をするという選択もあります。

断食(=ファスティング)とは?

最近、多くの芸能人、モデルさん、スポーツ選手の間で「ファスティング」の経験談がメディアに取り上げられていますね。毎日一生懸命働いてくれている腸を休ませて、その間に消化酵素を代謝酵素に回してカラダの有害物質をなるべく外に排出しようとする方法です。ヘルスケア大学のホームページによると、ファスティングダイエットはこのように説明されています。

ファスティングダイエットは、基本的には一定期間食事を摂らないダイエット方法ですが、断食期間や、断食期間中に摂取可能なもの(水や酵素ドリンク、野菜ジュース、野菜スープなど)は、方式によって色々とあります。現在、「ファスティングダイエット」の中で最も一般的に広まっているのは、野菜や果物、ハーブなどを発酵させて作った酵素ドリンクと水のみで断食をする方法です。
参考:http://www.skincare-univ.com/article/017514/

様々な方法があるので迷ってしまいますが、自分に合った方法で一度ファスティングをやってみると、びっくりするぐらい早く腸内環境が変わるかもしれません。

ファスティングの資格ってたくさんあるんだ!

ファスティングを勉強したいと思ったら、どんな方法があるんだろう…と調べていたら、本もたくさん出ているけど、資格や検定も多いんですね!こんなにたくさん!?

・ファスティングコンサルタント
・ファスティングアドバイザー
・ファスティングマイスター

ファスティングコンサルタント

スポンサードリンク

ファスティングコンサルタントは、この資格たちの中ではお手頃価格で、勉強から試験を受けるまで、すべてネット環境があれば、どこにいてもできるというスグレモノ。いろんなファスティングドリンクの作り方が学べるという意味では、とても汎用性の高い資格のようです。

ファスティングアドバイザー

ファスティングアドバイザーは、実際に講義を受けて、ディプロマを発行してもらう資格のよう。講義は10時から17時の1日講義で、株式会社グローリー・インターナショナルさんが開催しています。講義形式だと直接講師と話ができるのがいいですね~♪

ファスティングマイスター

ファスティングマイスターは、初級だけではなく、2級、1級まで、3段階に分かれています。初級は習うだけだけど、2級はカウンセリングできる能力をつけ、3級は事業にしていきたい人向けみたい。ファスティングだけではなく、食育基本法の分野まで入っている比較的幅広の資格です。ファスティング経験が必要だったり、カウンセリング経験が必要だったり、ちょっと先ほどの2つと比べたら本格的かもしれません。

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。