【抹茶の効能】腸内環境改善効果がスゴイ!カテキンと乳酸菌はケンカする?




工藤孝文先生
この記事の監修ドクター:工藤内科副院長 工藤孝文先生 詳しくはこちら

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

ここんとこ飲み物ネタが続いてる…笑 実は2月6日は「抹茶の日」だったんだって!抹茶は実はとっても栄養が豊富で、美容や健康に興味がある方の間では、大人気な飲み物です。

最近では、「MATCHA」として海外セレブの間でも人気みたい。やっぱり「和」のもののチカラってすごいなぁと改めて思います。昔の日本人の食生活ってほんとすごいよね。なんでわかったんだろう?っていうぐらい、昔の日本人の食事のバランスは、腸内環境に良いものばかり…知っていたのか、偶然なのか…?

実は私、学生のころお茶を習っていたりもしたんです。そんななじみ深い抹茶について、今回はまとめてみたいと思います♪

抹茶効果1:腸内環境を整える食物繊維量が多い!

抹茶はとにかく食物繊維が豊富です。それも私たちのカラダに不足しがちな水溶性食物繊維がたくさん含まれているんです。粉だからいろいろなものに振りかけられるので、便利っちゃあ便利。飲み物だけでなく、お料理に使うことでお腹の調子を整えられる可能性も…!おうちに買い置きしておくと、腸内環境の改善に役立ってくれるかも?熱に弱いということもないので、お湯で溶いても問題はありません。

抹茶効果2:悪玉菌にはカテキンで対応!

最近は茶カテキンを使った商品がたくさん出回っていて、ポリフェノールの中ではとても有名な成分かもしれません。そもそもカテキンは、とても殺菌作用が強く腸内に住む悪玉菌の数を減らして、適切なバランスに整えることができる成分です。お腹の中に悪玉菌が多い方は、カテキンがおススメ。

日本人は昔から緑茶を飲んで生活してきましたが、このお茶を飲む習慣は、腸内環境にとってとても良いものなんです。私たちの先祖たちは、自分たちのカラダに対するカテキンの効果を知っていたのかもしれませんね。特に乳酸菌とカテキンの相性はよく、乳酸菌はカテキンをエサにしてますます元気になるので、一緒に摂るのもおススメです。最近では、一緒になったサプリメントも売っているようですね。そう考えると…抹茶入りヨーグルトなんかすごくいいかも♪

スポンサードリンク

・菌活の参考にしてみてくださいね。

 

カテキン 30日分
カテキン 30日分

posted with amazlet at 17.07.16
DHC(ディー・エイチ・シー)
売り上げランキング: 15,138

>

茶カテキン粉末(茶抽出物、ポリフェノール含有量40%以上)/50g
健康食品の原料屋
売り上げランキング: 52,172

 

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

本サイトの編集長。元おデブの腸活研究家。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、「腸活」により数十キロのダイエットに成功しました!現在も自分のカラダで人体実験中! 「自分の周りの人の腸内環境をアップデートして、100歳まで遊んでくれる仲間を作る」ことを目標に、腸活の情報発信やしくみづくりに挑戦しています♪ ▼プロフィール詳細はコチラ ▼活動内容詳細はコチラ ▼取材やお仕事の依頼はコチラ ▼instagramはコチラ ▼腸内革命ラジオ(Youtube)はコチラ

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

本サイトは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。