代謝をあげたいなら全粒粉に変更!白いモノを控えたほうがよい理由

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

白いモノばっかり食べちゃだめだよーってよく言いますよね。白いお砂糖、白いごはん、白いパン…白いのは、白いところだけ残しているからです。白いほうがキレイだから。

でも…最近は、白いキレイさよりも茶色い部分の栄養が注目されています。そんな中、穀物を全粒粉に変えると「代謝が上がる」かもしれないという研究結果が「The American Journal of Clinical Nutrition」オンライン版に掲載されたらしいのです。一体どういうことなんでしょうか?

そもそも全粒粉とは?

なんとなくわかっているようで、わかっていないかもしれない全粒粉について、まずはまとめてみたいと思います。いつものウィキペディアでチェック!

全粒粉(ぜんりゅうこ、ぜんりゅうふん、英語:whole wheat flour)とは、小麦粉の一種。小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にしたものである。胚乳だけを用いる通常の小麦粉と比べ栄養価が高く、薄力粉と比較して3倍程度の食物繊維や鉄分を含み、ビタミンB1の含有量も高い。そのため、健康を目的として用いられることも多い。
参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E7%B2%92%E7%B2%89

とにかく、捨てるところはなく、全部粉にしちゃう方法で作られた小麦粉なので、栄養素も多ければ、風味も多い・・・雑味に感じる人もいるかもしれないけど…そんな粉です。

今回の研究内容は…

今回の研究は、アメリカで行われたものです。穀物を全粒粉に置き換えて、6週間のエネルギー代謝指標および血糖コントロールに対する効果を測ったんですって。その結果、体重は変化しなかったものの、以下のような変化がありました。

全粒摂取量のバイオマーカーで水に溶けないポリフェノールである血漿アルキルレゾルシノールは、全粒粉グループでは増加したが、精製粉グループでは増加しなかった。静止代謝率(RMR)および便の量は全粒粉グループで多かった。
参考:http://bhn.jp/news/77635

やっぱり若返り効果があるんだ!単純に考えると食物繊維もかなり豊富なので、腸内細菌のエサになりますし…代謝がよくなるのもわかります。代謝をよくしたい人は、やっぱり白いモノよりも茶色いモノを選びましょう★

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

本サイトの編集長|元おデブの腸活研究家|腸内細菌に救われたことをきっかけに、日本の発酵文化や腸の大切さを伝えるためのコト・モノ・しくみづくりに挑戦中|イライラおデブ→海外逃亡→腸覚醒→元楽天→腸活ドリル準備中|健康経営アドバイザー|発酵ライフ推進協会本校オンライン校長|著:発酵菌早わかりマニュアル|
▼プロフィール詳細はこちら>
▼活動内容詳細はこちら>
▼取材やお仕事のご依頼はこちら>