女子高生が作る健康バーガーってどんなの? ~神奈川県の未病プロジェクトより~

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

私が高校生だった時は、ルーズソックスとかプリクラとかが始まった時でした。うむ、なつかしー。女子高生の時にこのイベントに出会っていれば…!と思えるような、地域に貢献できるステキな健康イベントがあったので、ご紹介したいと思います。

女子高生の料理.jpg

神奈川県が掲げる未病プロジェクトとは?

個人的に、今神奈川県がアツい!と思っています。笑

なぜなら、神奈川県の「」プロジェクトがとっても素敵だから…。どんなプロジェクトなのかタウンニュースにはこのように掲載されていました。

横須賀商工会議所は、毎日欠かすことのできない「食」に焦点を当て、市内の飲食店などと連携した「健康食堂プロジェクト」を立ち上げた。栄養バランスを意識できる店舗を「健康食堂」と名づけ、集客PRに活用していく。
参考:http://www.townnews.co.jp/0501/i/2016/01/29/318526.html

地域活性化に根付いたステキなプロジェクトですね!このプロジェクトでは、栄養バランスを提示できるお店を「健康食堂」として応援しています。

今回の女子高生が作るバーガーを開発したプロジェクトも、この「」プロジェクトの一環なんですって。横須賀に関わらず、神奈川県ではいろいろな取り組みを地域が総力を挙げて取り組んでいるイメージがあります。

そうそう、遺伝子検査も神奈川県在住の方は安くなるなどの取り組みも去年してましたよね。なんだかとても健康に注目されているようなんです。

女子高生発!健康バーガーはどんな味?

実際にどんなバーガーを開発したのかみてみましょう♪このプロジェクトに参加したのは、私立緑ヶ丘高校の料理部の生徒とのことで、地元の食材を使った健康メニューを開発しました。

試食会では、三浦半島の野菜やマグロを使った、健康という名に恥じないおしゃれなバーガーセット!こういう風にいろんな世代の方が健康について一緒に考える機会は本当に大切ですね!このメニューは4月ごろから1000円で提供されるそうです。
お近くの方は是非チェックしてみてください★

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

本サイトの編集長|元おデブの腸活研究家|腸内細菌に救われたことをきっかけに、日本の発酵文化や腸の大切さを伝えるためのコト・モノ・しくみづくりに挑戦中|イライラおデブ→海外逃亡→腸覚醒→元楽天→腸活ドリル準備中|健康経営アドバイザー|発酵ライフ推進協会本校オンライン校長|著:発酵菌早わかりマニュアル|
▼プロフィール詳細はこちら>
▼活動内容詳細はこちら>
▼取材やお仕事のご依頼はこちら>