【健康長寿】女性が長生きする理由~女性ホルモン「エストロゲン」がスゴイ~

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

世界的にみて、平均寿命を男女で比べた場合、女性の方が長生きです。関係ないかもしれないけど、赤ちゃんがいるお母さんたちに聞くと、みんな、「男の子はカラダが弱いわぁ」と言っている気がする…

平均寿命.jpg

厚生労働省が発表している世界の平均寿命の推移をみても、やっぱり日本女性はダントツです。笑

なんで女性の方が長生きなんだろう?改めてその理由を考えてみたいと思います。

女性のほうが長生きな理由がおもしろい?

これはさすがに1個には絞れないほどいろいろありそう!!!笑

過度な飲酒や喫煙をする機会が少ないとか、仕事の種類が肉体労働ではない場合が多いとか、リスクを好まない性格の割合が多いので、危険なものに近づきにくいために事故が少ないとか…本当にいろんな理由があるようです。

性格の違い、結構大きいと思うな。

小さいころ、高いところから飛び降りて骨折してる男の子とかいましたけど、なんだったんだろう、あれは。笑 女子からみると、「?」すぎる行動でした。

オトナになっていろいろな選択肢が増える中で、同じようにリスクに魅力を感じてしまうようだと、確かに事故だけでなく、いろいろありそうです。

スポンサードリンク

そんな理由の中でも、カラダの仕組み自体の違いで気になるのが、女性ホルモンである「」の存在。このホルモン、結構女性のカラダを悩ませたりもするんだけど、健康を守ってくれていたりもするんだよね。さて、女性ホルモンっていったい、なんなのでしょうか?

女性ホルモンってなに?

女性ホルモンは、医学的な言葉ではなく、正確には以下の2つのホルモンのことを「女性ホルモン」と呼びます。

エストロゲン:卵胞ホルモン
プロゲステロン:黄体ホルモン

このホルモンは、、髪の毛の量を増やしたり、肌の水分量をコントロールして、肌をつややかにしてくれるんだけど、実は脂質代謝に深くかかわっていることが解っています。

脂肪をコントロールして女性らしい丸みのある体を作らないといけないからね。赤ちゃんができた時に守るためもあるのでしょう。なるほど病気ガイドのページによると、その脂質代謝が女性を病気から守ってくれている可能性もありそうなんです。

エストロゲンは、肝臓でLDLが取り込まれる量を増やし、LDLコレステロールをスムーズに代謝させる働きを持っています。そのため、一般に若い女性は男性に比べ血液中のLDLコレステロール値が低く、動脈硬化が起こりにくいと考えられます。
参考:
https://www.astellas.com/jp/health/healthcare/dyslipidemia/preliminary03.html

コレステロールが多すぎると、いろいろな生活習慣病を招きますから、結構、女性ホルモンさまさまなんです。正直、お腹いたかったり、気持ち悪かったり、だるかったり、ホルモンバランスの崩れから元気なくなったり、気持ちが不安定になったりすることもあるけどさ(ん?結構大変だなw)、でも、とにかく、ちゃんと役にたってくれているというわけです。

ありがたやー。

女性の場合は、閉経してからが大変なんですってね!急にコレステロールや中性脂肪が増えますから注意が必要とのこと。輝きプロジェクトさんのホームページにはこんな注意事項が描かれていました。

肉の脂身やバターなどのコレステロールが多い食品を食べすぎないこと、そして、野菜や海藻などの食物繊維をたくさん摂って、余分なコレステロールを排出することが大切です。
参考:http://www.kagayaki-project.jp/features/2014/12.html

男性は、この女性ホルモンのチカラが弱いわけだから、ますます野菜や海藻が大事かも♪海藻って意識しないととらないから、意識して毎日の食事に意識して摂りいれてみてください。私はサラダに毎日ひじきを入れています。参考にしてね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。