ココナッツウォーターの次に来るのはこれ?ホワイトバーチウォーターが気になる!

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

最近、聞くようになったホワイトバーチウォーター、みなさんはご存じですか?ホワイトバーチとは、シラカバのこと!ココナッツウォーターの次のブームは、この「ホワイトバーチウォーターなのでは?」と一部では注目されています。その理由はいったいなんなのでしょうか?

白樺の木.jpg

今回はそんなホワイトバーチウォーターについて、まとめてみたいと思います。

ホワイトバーチウォーターってなに?

ホワイトバーチウォーターは、シラカバの樹液からとれるお水のことです。シラカバの木に穴をあけて、樹液を採取するんだけど、1年中摂れるわけではありません。

春先…ちょうど今頃?しか取れないため、非常に貴重な樹液なんです。

実は北欧のフィンランドでは、毒素を排出するデトックス効果が高いとして、伝統的な健康飲料として飲まれてきたんだって。THE ORGANIC LIFEさんのホームページではこのように紹介されています。

ホワイトバーチは英語で「white birch」と表記し、「白樺」を意味します。温帯や亜寒帯地方に分布する樹木で、日本だと北海道や長野などで特に多く目にすることができます。

ホワイトバーチウォーターは、今その成分に注目され始めたわけではありません。伝統的に北欧やロシア、東ヨーロッパでは、昔から肝臓や腎臓の毒素を排出して、細胞を若返らせると信じられ、健康飲料の1つとして愛飲されていたそうです。

スポンサードリンク

参考:http://www.proro-kenbido.jp/blog/2015/12/21/white-birch-water/

日本のアイヌの人たちもシラカバの水という名で呼んで、飲んでいたそうです。寒いところでは比較的当たり前のように飲まれてきたのかもしれません。

無味無臭なのだけど、ほのかに甘いと言われるホワイトバーチウォーター。なんだかとても美味しそう…笑 飲むだけじゃなくて、お料理にも使うようですよ。

ホワイトバーチウォーターのすごさとは?

具体的にどんなミネラルが入っているのか、ちょっと気になります。ボタニカル♪ラブさんのホームページではこのように紹介されています。

白樺の樹液にはカルシウム・カリウム・マグネシウムなど各種のミネラルやアミノ酸のほか、ビタミン・エンザイム・糖類などが含まれています。加えて栄養成分の配合バランスが良いこと・ミネラルがイオン化していることで吸収率が高いことから、天然の栄養ドリンクとして注目を集めています。

参考:
http://botanicalove.com/white-birch01/

わあ!栄養たっぷり!日本の甘酒みたいな感覚だったのかしら。アミノ酸や糖類、ビタミンがたっぷりなんて、元気が出ないときに飲みたい栄養ドリンクですね。

北欧では、デトックス飲料としてとても人気が高く、老廃物や有害物質の排出を助けると考えられているそうです。ダイエットや便秘にもよいので、腸内環境改善にも抜群です。

うーん。ますます気になってきた!ちょっと取り寄せちゃおうかな★

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。