沖縄県が不健康県に?!「健康長寿」の新王者は何県?

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

世界有数の長寿国だ!と言われることが多い日本。でもね、そこにはちょっとしたカラクリがあって、素直に「ええ、私たち長寿です」と言えない秘密があります。

ゴーヤ.jpg

というのも…「健康的に長生きしているか?」というと疑問も多いんだ。いわゆる「健康寿命」と実際の「寿命」に大きなかい離があるのも、日本の特徴。医療技術の発達に、食の欧米化…そこには複雑にいろいろな事情が絡まっているように見えます。

そんな中、日刊ゲンダイさんにこんな記事が掲載されていました。

▼泡盛練乳割りも 長寿日本一から転落した沖縄の食リポート
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/202368/4

今日は沖縄の過去と今を通して、健康長寿について考えてみたいと思います。

「健康寿命」とは?

まずは、「健康寿命」の定義からおさらいしてみたいと思います。いわゆる「寿命」には、2種類の考え方があります。1つは命の終わりを示す「寿命」、そして2つ目は健康に生きられるまでを示す「健康寿命」。「健康寿命」に関しては、厚生労働省は以下のように定義しています。

健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間

要介護になってしまったり、自立した生活が出来なくなってしまったら、もうそれは「健康寿命」の終わりを意味し、不健康であるということです。日本人の場合は、男性も女性も約10年間、この不健康な時間があると言われています。

つい最近、2017年3月1日に厚生労働省が発表した「完全生命表」では、日本人の平均寿命は男性80.75歳、女性は86.99歳となり、過去最高を更新したことがわかりました。いわゆる命の終わりを示す「寿命」はやっぱり伸びてるんですね。

スポンサードリンク

「健康寿命」も同じようには伸びているんだけど、なかなか差は縮まりません…。だから、「健康寿命」を伸ばそう、伸ばそうと、注目が集まっているんですね。今の健康長寿大国は一体どこなのでしょうか?

長寿大国といえば「沖縄」?

厚生労働省は、都道府県別の健康寿命ランキングも出しています。なんと、1位は男女ともに「山梨県」なんです!「沖縄」は男性は2位だけど…女性はなんと27位!あれれ?ぜんぜん高順位じゃないww

都道府県別の健康寿命ランキング 男性編
1位:山梨県
2位:沖縄県
3位:静岡県
4位:石川県
5位:宮城県

都道府県別の健康寿命ランキング 女性編
1位:山梨県
2位:静岡県
3位:秋田県
4位:宮崎県
5位:群馬県

参考:http://womanslabo.com/2016120-1

「沖縄」の食生活の変化をみてみよう

なんと私知らなかったのですが、沖縄は夜の外食(お酒を飲むものも含めて)がすごーく多いんですって。昔は主食は芋で、海に囲まれているためにお魚を食べ、野菜も日常的に食べていたのに、食生活がどんどん欧米化してしまったそうです。琉球新報によると…

人口に対するファストフード店やスナック・バーの数は全国一、居酒屋数も2位と「夜型の外食増」は全国一の肥満県の要因とされる。多量飲酒からくるアルコール性肝炎での死亡率は全国の2倍。40歳以上の男性の3人に1人、女性の4人に1人がすでに糖尿病か予備群である。
参考:http://ryukyushimpo.jp/editorial/prentry-144992.html

ひゃー怖い…。沖縄の名物はゴーヤや月桃エキスやフコイダンなどカラダに良いモノも多いけど、全体的に油っぽいご飯も多くて、お酒の量も多いらしい…なるほどです。たしかになぁ。。。

有所見率が最も多いのが、血中脂質で約35%。次いで肝機能約20%、血圧約18%と続く。どれも全国値を5ポイント前後上回っている。
参考:http://ryukyushimpo.jp/editorial/prentry-144992.html

うーん…なーるほど。やっぱり食生活は大事だな。笑 ちゃんと自分のカラダは自分で管理しましょうね。

長谷川ろみでした★

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。